Ignasio de Puig邸のロマンティックガーデン

ゴシック街のBoqueria 10番地にある四つ星ホテル、Petit Palace Opera Garden。の奥にある秘密の庭のことは1月のブログで書きましたが、季節のいい時期にもう一度いって見ました。

ホテルは2006年にできたのでまだ新しい

b0064411_4511870.jpg


立派な扉

b0064411_4524020.jpg


受付で、奥の庭に入っても良いですか、と許可をもらいます。
夏は扉が開け放してあって、奥のパティオのカフェに行くことができます。

b0064411_4545563.jpg


階段を上がったところに、枯れてしまっているけれど、泉があります。

b0064411_4104621.jpg
b0064411_4105798.jpg


奥のロマンティック・ガーデン。1861年に作られたもの。

b0064411_2582247.jpg



冬来たときは枯葉でいっぱいでしたが、今はグリーン

b0064411_4152789.jpg


ここでビールでも飲んだら気持ちよさそう・・・と思ったんですが、テーブルとかはありませんでした。
b0064411_4161189.jpg


8人くらいのグループがいて、なにやら話し込んでいたので、ちょっと気が引けて中まで入りませんでした。

一番奥にある枯れた泉

b0064411_505651.jpg


ロマンティックガーデンというと、必ずこんな感じの泉があるんですね。
水が出ていたら、涼しげで良いでしょうね。

以前も書いたのですが、このホテルを拡張する時、その建築家は隣の建物も修復しなければなりませんでした。
それで、その建物の古い書類を見たところ、その建築家はあのJosep Puig i Cadafalch。

その建物、狭い通りなので部分的にしか写真が撮れないのですが、こんな感じです。
b0064411_4272349.jpg
b0064411_4274647.jpg
b0064411_428297.jpg

内部も見てみたいですね。


この庭は、一般公開されているので、誰でも入ることができます。

Jardi de la Casa Ignacio de Puig 10.00 ~19.00


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by siratamasira at 2012-10-28 16:06
公園で 語る若者 どこにでも♫
こんにちは、公園で語ってる若者?ってどこにでもいるのですね 近所の公園でもよく見かけます 枯れた泉もいい感じですね^^壁の装飾?素敵です^^°
Commented by ねこにゃん at 2012-10-29 19:56 x
白いソックスをはいた黒い生き物はネコでしょうか。緑一色で意外とすっきりした印象の庭ですね。こんなところで、ゆっくり本を読んだりできるといいな。すてきなところがいっぱいあって、うらやましいです。
Commented by gyuopera at 2012-10-30 03:01
♪ siratamasiraさん、こんばんは。
公園で語る若者たち・・・この庭園にいた人たちは、中南米の人ばかりが集まって何か話していて、ちょっと近寄りがたい感じだったんです。
それで、邪魔しないほうがよさそう、と思い、中を歩きませんでした。
壁の装飾は、カタルーニャアールヌーボーでよく見られます。レリーフになっていてそれはすごいですが、ちょっとうるさいかもね。
Commented by gyuopera at 2012-10-30 03:03
♪ ねこにゃんさん、こんばんは。
黒い生き物は、猫ですね。公園には猫がつき物、というくらい、必ず見かけます。野良猫でもみんなとてもきれいです。
この庭園はすっきりしていていいんだけれど、ベンチとか無いし、ホテルの入り口から入らなければならないので、ちょっと入りにくいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2012-10-28 07:01 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera