聖体祭5 Requesens宮

聖体祭、踊る卵を見に、今度はRequesens宮です。

Layetana通りからみるとこんな感じ。ローマの市壁の上に建てられています。
b0064411_3335136.jpg

ここはもともとは13世紀の建物で、15世紀、Paramos侯爵 Requesensの時代に、ゴシック様式に改装されました。18世紀に再度改装されていますが、かなり原型に忠実に改装されています。
現在は、Reial Academia de Bones Lletresが入っています。

市庁舎からほど近い、こんな行き止まりの小路の奥にあります。
b0064411_3325223.jpg

b0064411_523164.jpg


入ると広いパティオがあり、ゴシックの建物が眼前
b0064411_3352537.jpg

入り口を見下ろす
b0064411_532896.jpg


この階段、王の広場に似てますね
b0064411_4202262.jpg


見上げると中世そのもの
b0064411_4213559.jpg
b0064411_4215362.jpg


下の方にアーチが見えますね
b0064411_4435439.jpg

頭上にドラゴンのランタン
b0064411_4235270.jpg


今年もたくさんの来訪者が
b0064411_4225492.jpg

b0064411_4465283.jpg
b0064411_447632.jpg

b0064411_4473685.jpg

玄関ホールの窓から
b0064411_4505639.jpg
b0064411_4511046.jpg

ガウディの肖像画がかかっています
b0064411_51509.jpg


玄関ホールの奥に、さらにパティオ
b0064411_448228.jpg

噴水に踊る卵
b0064411_4484896.jpg
b0064411_449034.jpg
b0064411_4491530.jpg

卵はキリストを象徴しているそうです
b0064411_4495064.jpg

パティオの横にホール
b0064411_450217.jpg

b0064411_541097.jpg


更に奥には素敵な椅子が並ぶ会議室
b0064411_4515961.jpg

こんな椅子一つほしい
b0064411_452232.jpg

会議室の奥の、赤いソファのある部屋
b0064411_4542241.jpg

壁の肖像画はIsabel de Requesens i Enriquez de Cardona Anglesola(1495‐1532)。
オリジナルは、あのルネサンスの画家ラファエルが1518年に描いたもので、これは2004年に描かれた模写です。
部屋の窓から
b0064411_4594840.jpg

その部屋の奥にある窓から
b0064411_458668.jpg

更に先にはテラスがあって、ライエタナ通りが見えます。
手すりが無いので怖い
b0064411_4585832.jpg

パティオを見下ろす窓
b0064411_502844.jpg
b0064411_505260.jpg

天井
b0064411_511514.jpg


踊る卵を見るのは面白いけれど、何よりも普段は入れない建物の中を見学できるのがとても楽しいのです。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2012-06-12 12:08 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera