Vallvidreraから歩いて降りれば

今日はバルセロナは祭日でしたが、来月のコンサートに向けて、クワルテットのリハーサルが朝10時から1時までありました。
クワルテットはみんな本当に真剣でみっちりやりますから、終わった後はかなりぐったり。
お天気もよいし、今日は歩いて帰ろうかな。

リハーサルをやるLaliの家は、山の上のVallvidreraですから、とにかく降りればいいわけです。
でも、階段ばかりだったし、思ったよりも緑もきれいではなくて、写真も撮る気にもなりませんでした。

わずか、こんな家があったり
b0064411_5325465.jpg


白猫さんがまったりしているのをみただけ
b0064411_533436.jpg


サリアの駅の近くまで降りてきて、Vidal i Quadras通りに曲がりました。ここは石畳の、緑の多い静かな通り。
そこに学校があるのですが、その敷地内に、こんな塔が立っています。

b0064411_5315066.jpg


b0064411_541193.jpg

これは給水塔で、建てられたのは結構古くて、1864年です。
設計がElias Rogentという人で、この人は、Vallvidreraのダムの横にあるダム管理のピンク色の建物を同じ年に設計しています。
 「バルビドレラの貯水池を見に」 http://gyuopera.exblog.jp/13091387/

その奥にあるのが学校ですが
b0064411_542455.jpg

元は個人のお屋敷だったのでしょうね
b0064411_5425995.jpg


さて、またどんどん降りて、Joan Reventos公園に入ります。
b0064411_544659.jpg

b0064411_5443595.jpg
b0064411_545293.jpg

ここは昔、Riera blancaという川が流れていたところで、1846年に建てられたSagrat Cor修道院の敷地の中でした。
b0064411_5512533.jpg


川はすっかり干上がり、荒れ放題になっていたのを、公園にしたのですが、降った雨を有効に量で切るように地下に貯水槽などが埋めてあります。
ただ、人口の公園なので、ちょっとつまらない。
でもできた当初に比べたら、つたも生い茂って緑が増え、だいぶよくなりました。
b0064411_550747.jpg


少し高いところにあがると
b0064411_5523273.jpg


公園の向こうのどこかのお屋敷の庭(?)が見えるんです。
b0064411_5532229.jpg

廃墟に近いけれど、すごいと思いません?
b0064411_5563052.jpg


b0064411_5553052.jpg


さて、やっと我が家の近くまで降りてきました。
つたがびっしり絡まったアパートはとても素敵に見えます
b0064411_5591785.jpg


上を見上げると、ベランダからあふれるようにお花が。
緑の指を持ったおばあちゃんが住んでいるのかな?

b0064411_60188.jpg

道行く人を楽しませてくれるベランダ、こんなのも素敵な発見。

バルビドレラから1時間15分、結構くたびれました。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by ぽん at 2012-05-29 10:18 x
1時間ちょいは疲れましたねぇ~☆
綺麗に生えてるつたのアパ~ト♪  これは綺麗でしゅよねぇ~☆
ヨ~ロッパって、ベランダとかの花、綺麗にしてましゅよねぇ~
こちらは布団位なもんでしゅよね(笑
Commented by gyuopera at 2012-05-29 15:26
♪ぽんさん、おはようございます。
山から下るとき、ずっと階段だったのですね。それも細かい石や砂があって、とても滑りそうだったので、かなり気をつけて降りたのです。依然こんなカンジのところで滑って足を折ってますから。それで足がぶるぶるになりました。
普通だったら1時間2時間歩くのはぜんぜん平気なんですけれどね。
つたの絡まる建物、いいですね。
あ、こちらは表から見えるところに物を干すのは禁止されています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2012-05-29 12:07 | 日々のこと cotidiana | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera