慈悲の家

ランブラス大通りの西側のラバル地区は、昔はチノ地区と呼ばれ、場所によってはかなり物騒なところでした。
昼間歩いても、あまりいい気もちがしなかった地区ですが、まずカタルーニャ現代美術館MACBAができてから、次々新しい建物が建ち、もっと南の地区もホテルやアパートホテルがどんどんできて、危険な地区からナウい地区へと大きく変身しました。

危険な地区ほど、昔のままのものが残っている場合が多くて、びっくりするほど古い建物がたくさん残っています。

たとえばこれ。

b0064411_6193074.jpg


Casa de la Misericordia(直訳すれば慈悲の家)と呼ばれるホスピスは、Diego Perez de Valdiviaによって、1583年に建てられました。

入り口の扉の上の碧眼に、バロックの像が見えます。このあたりは1613年に建てられたもの
b0064411_624784.jpg


このホスピスは、現在礼拝堂と、旧San Guillermo de Aquitania学校が残されています。

b0064411_6242155.jpg


一度、入ってしまったことがありました。

鉄格子の向こうには居心地よさそうな空間があって、思わずシャッターを切ってしまった

b0064411_6472629.jpg


入って行ったら、尼さんが、ここは学校ですから一般の人は入れません、といいました。


b0064411_6271264.jpg


礼拝堂は、1693年に建てられたもの

b0064411_635461.jpg

今でも壁にタイルがはめ込まれていて、読むことができます。
b0064411_6285634.jpg


この礼拝堂は現在本屋さん
b0064411_6293768.jpg


入り口の上のレリーフ
b0064411_632318.jpg


Casa de la Misercordiaは非常に広い敷地にいくつもの建物が建っていました。
今でもMACBAから見えるこんな建物の一部があります。

b0064411_6344756.jpg


また、Vicenç Martorell広場に面した部分は
b0064411_6402333.jpg


三角の屋根を抱く玄関部分と
b0064411_641449.jpg


かつて、丸い木の扉の付いた穴から、貧しくて自分では育てられない赤子を入れたという窓が残されています。
b0064411_6422879.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by Shin's mama at 2012-02-26 18:55 x
トップの写真!ほれぼれしますねぇ~!うっとり。本屋さんもすてきです。そして昨日の写真の3枚目。建物の角に、上まで続くカラスの塔のようなもの。これ、なんという名前なんでしょうね。大好きです。これが建物についていると、絶対に行ってしまいます。(笑)
Commented by patronistaT at 2012-02-26 20:16
こんにちは いい天気ですね。テラスでひなたぼっこの人たちを見ているだけでも幸せな気分になれます。
Casa de la Misercordiaの丸い窓の逸話、こういうのは色々と調べないと判らない事ですね。gyuさんの研究熱心なことには感動です!
「1001 curiosidades de Barcelona」という本をいただいたのでゆっくり読んでいます。あまりにゆっくりなんですが...。
Commented by gyuopera at 2012-02-27 02:43
♪ shin's mamaさん、こんばんは。
このチャペルが本屋さんになったところ、中が複雑な構造になっていてとても面白いんですよ。それに興味を惹かれるような本がたくさん並んでいて、見ているだけで楽しいです。
建物の角に飢えまで続くガラスの部分は、結構あちこちにあって、小さなサンルームで巣が、大体とても狭いので、せいぜい植木を置くくらいで、椅子とか置くといっぱいになるくらいのところが多いんですよ。外から見ると素敵だけれど、中から見ても素敵だと思うけれど(ステンドグラスになっているところが多いから)でもあまり活用されていないみたいです。
Commented by gyuopera at 2012-02-27 02:52
♪ patronistaさん、こんばんは。
今日は日中すごく暖かかったですね~。ペンキ塗りをしましたよ。すぐ乾いちゃった。
以前CERC(Centre d'Estudis i Recursos Culturales)に行った時、受付でCasa de Misercordiaの詳しい説明のパンフレットをもらいました。とても興味深かったです。
"1001 curiosidades de Barcelona"タイトルを聞いただけでもすごく面白そうですね!
Commented by ханяма at 2012-02-28 22:14 x
「慈悲」って言葉がいまいちしっくりこなくて、
独りググっては困っていますが、
なんとなぁく他の建物とはちゃう空気がある気ぃがします。
Commented by gyuopera at 2012-02-29 01:40
♪  ханяма さん、コメントをありがとうございます。
スペインはカトリックの国なので、大体こういった大きな病院や孤児院、学校、養老院などは、修道院で運営していました。今でもかなりの数がそうです。ちょっと浮世離れした感じがあるでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2012-02-26 12:51 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera