サリア地区で

なんかまたまたサリア地区ですが… この地区は昔のサリア村の面影が残っているから好きなんです。
当然、骨折する前に行った時の写真。

b0064411_4532842.jpg


奥に教会のような建物が見えますが、これは学校
b0064411_454206.jpg


こういうシンプルな建物も好き
b0064411_4545110.jpg


b0064411_503254.jpg


b0064411_4583679.jpg


b0064411_4551475.jpg


b0064411_4553273.jpg


インテリアのお店のウィンドーを覗くのは楽しい
b0064411_456839.jpg


秋色のタオル、いいな
b0064411_4562619.jpg


窓のアイアン、アラブ風
b0064411_535310.jpg


藤の木が絡まった家
b0064411_4572989.jpg


b0064411_458465.jpg


昔をしのばせる建物
b0064411_459628.jpg
b0064411_4592266.jpg
b0064411_4593589.jpg


こんな呼び鈴、もう珍しい
b0064411_50016.jpg


屋上、素敵そう
b0064411_511753.jpg


サリアのシンボルの教会
b0064411_514068.jpg


また散歩したいです。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by きょうこ at 2011-10-25 05:38 x
その後お加減いかがですか。 
 私は旅先で写真の様な町並みを歩くのが大好きです。ヨーロッパではそれぞれに違う文化やお国柄が現れますよね。私はガラスばりのビルや摩天楼よりもそういう町並みを歩くのが好きです。大きな町では旧市街を散策するのが好きです。家の中では、皆さん新しくリフォームされて、暮らしていらっしゃるのかしら。それとも元のインテリアを工夫されて暮らしているのかしら。
Commented by gyuopera at 2011-10-25 13:41
♪ きょうこさん、おはようござおます。
昔からあるヨーロッパの街は、旧市街があって、その保存にとても気を使っていますよね。リフォームなども、外観は絶対に変えてはいけないからとてもお金がかかると思います。
個人の住居に関しては、古い建物でも内部を徹底的にリフォームしてモダンにしている方と、100年前の姿そのまま、という方とさまざまです。古いままだと、特に水回りの部分は使いにくいと思いますね。
昔からの街並みがあると、その町らしさが色濃く出ていて歴史が感じられますが、ガラスとスチールのビルは、いくらデザインを凝らしても、美しい(こともある)とはいえ国籍もその町らしさも感じられません。
歴史の感じられるところ、というのはなぜかほっとさせ温かみを感じさせますね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2011-10-24 02:49 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera