サリア地区の工房オープンハウス  

以前、Ciutat Vellaとグラシア地区の工房オープンハウスのことを書きましたが、先週末はサリア地区でした。
サリアもあちこちに芸術家たちがアトリエを持っていて、近いこともあって何度か訪れています。
でもサリア地区は家賃が高い地区。一般にみんな小さいところが多く、どちらかと言えば散歩をして楽しんだような感じでした。

初めに行ったところはアートギャラリーでした。
b0064411_3104183.jpg


とても面白い建物で、入った広いホールから奥にある階段を上がると、小さなパティオがあり、その奥にまた部屋が2つあります。 そちらは個展のスペースになります。
今やっているのはこちら⇒ http://www.puntoaparte.eu/

この辺り、こんな大きな家もあります。
b0064411_3134526.jpg


玄関にこんな家具を置いてあるところも
b0064411_3142457.jpg


こちらは学校。サリアにはとても沢山学校が集まっています。
b0064411_3152289.jpg


b0064411_3155842.jpg


b0064411_3172866.jpg


b0064411_3384486.jpg


こんなすごい学校もあります
b0064411_3164639.jpg


かと思うと、ずいぶん細い建物もありました。
b0064411_3184514.jpg


サリアの市場
b0064411_319138.jpg


この花屋さんも、この日はオープンハウス
b0064411_3194987.jpg

お店に入ったらびっくり。奥に庭があるんです。

b0064411_3212047.jpg

b0064411_3203224.jpg
b0064411_3204384.jpg


池もあって、金魚が泳いでいました。
b0064411_3215541.jpg


壁を見ると、結構古そうですね。
b0064411_3224389.jpg


すぐ近くには廃屋も
b0064411_3232442.jpg

だれも住まなければこうなってしまうんですね。

b0064411_3375199.jpg
b0064411_338512.jpg


あの赤い風船の付いているところもオープンハウスのアトリエ
b0064411_3244786.jpg


階段が上に続いています。
b0064411_3254726.jpg

玄関ホールの素晴らしい天井

b0064411_3262190.jpg


登ってゆくと
b0064411_3264498.jpg


通り側には4人のアトリエ。ちょっと素敵。
b0064411_3274819.jpg


天井も
b0064411_3281577.jpg


反対側は以前も訪れたJordi Estivillのアトリエ。サリアの工房の中では一番楽しい。
b0064411_328519.jpg


b0064411_3342288.jpg

b0064411_3291082.jpg
b0064411_3293168.jpg


彼の作る像たちはなかなか面白い
b0064411_3301432.jpg

b0064411_336819.jpg


色塗り前の像たち
b0064411_3353623.jpg


驚くのは窓の外の景色。一階の人の庭!
b0064411_331578.jpg



b0064411_3241048.jpg


この辺り、手頃な大きさで素敵な家が並びます。
b0064411_3394451.jpg
b0064411_340050.jpg


b0064411_3403463.jpg
b0064411_340526.jpg
b0064411_341770.jpg


b0064411_3412126.jpg
b0064411_3413537.jpg
b0064411_341573.jpg


突然、こんな工場の煙突が現れました。
b0064411_342457.jpg


今までこんなのがあるなんて知らなかったなぁ
b0064411_3431735.jpg


ああ、ジャカランダの花が咲いています。
b0064411_3434990.jpg


楽しい散策でした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by thallo at 2011-06-02 18:36
4人のアトリエの写真と、入り口の家具。。この2枚が特に印象的です。昔住んでいたルクセンブルクのアパートもまったく同じようなエントランス、懐かしくなりました。イギリスでの建物の入り口で、こんな感じはとても珍しいかな。それこそロンドンのお金持ちエリアの一部のみよ。
私も一緒にお散歩楽しみました、ありがとう~。でも本場に行ってみたい。P☆
Commented by siratamasira at 2011-06-03 06:00
こんにちは、池の金魚、なんかそこだけ見ると日本のようですね 金魚
すくいを思い出します 色塗り前の像たちは小学校のときの紙粘土工作
みたいです^^°
Commented by gyuopera at 2011-06-03 06:29
♪ おごしゅさん、こんばんは。
このアトリエめぐりは、普段は入れない建物の中に入れるからとても魅力なんです。本当を言えば、作品よりもそちらの方が楽しみなの。
古い建物は複雑な構造で、奥にパティオがあったりびっくりすることが多いです。
こちらのアパートはエントランスホールが結構広いところが多いんじゃないかな。すごく古いところはその限りではないんですが。
Commented by gyuopera at 2011-06-03 06:33
♪ siratamasiraさん、こんばんは。
本当ね、池に金魚が泳いでるなんて、日本風の図ですよね。
ここは一軒家ではなくて、外から見たら普通の集合住宅なので、中にこんな庭があるなんてとても意外でした。
ジョルディさんのアトリエの像は、まずテラコッタで形を作り、その上から色をぬっていますが、みんななかなか素敵なんですよ。1体400ユーロだそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2011-06-02 14:42 | イベント、お祭り fiesta | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera