Terrassaの La Seu d'Egara, ロマネスクの教会たち1

先日行ったタラサの町、今度はLa Seu d'Egaraを見に再び訪れました。

La Seu d'Egaraは、2009年の5月にも訪れた、ロマネスクの古い教会が3つあるところです。
(古代ローマ時代、このタラサ辺りはEgaraと呼ばれていました)

b0064411_2024384.jpg


ここは2年前にも行っているのですが、今回行った時は、入口部分にあった、以前は廃墟のままだった5世紀から8世紀の建物が、ミュージアムとなって廃墟を組み込んだ、興味深いスペースになっていました。

b0064411_262199.jpg


ここの全体の見取り図はこんな感じです。

b0064411_532568.jpg


3つの教会が川の字を書いて並んでいます。右から サンタ・マリア教会、サンタ・ミケーレ教会、サン・ペレ教会。 色別になっていますが、黄色部分が紀元前5世紀~紀元3世紀。
黒と緑の部分が5世紀から8世紀。特に真中のサン・ミケーレ教会と、手前のミュージアムになっている部分の地下に見られます。
ピンクが9世紀から13世紀、オレンジが14世紀。

当時の建物はこんな風になっていたそうです
b0064411_6282377.jpg



さて、ミュージアム部分ですが、上のほうは新しい部分がほとんどですが、床下部分にはとても興味深いものがあります。

それはこれ
b0064411_5434145.jpg
b0064411_5442216.jpg
b0064411_5444947.jpg

b0064411_641891.jpg


この三段の段が付いたお風呂のようなものは、洗礼するところだったんですね。
b0064411_5463097.jpg


この三角屋根のようなものはお墓でした。
b0064411_5474342.jpg
b0064411_5475761.jpg


床部分が全部ガラスになっていて、下が見えるんだけれど、ちょっと怖い
b0064411_5485342.jpg

階段まで全部ガラスなんですから。

上に上がると、テラスに出られて、教会が見渡せます。

3つの教会を入れて撮るのは難しい
b0064411_5525158.jpg


サンタ・マリア教会
b0064411_5505789.jpg

その前の地面はこんな風
b0064411_552934.jpg

この部分は昔建物の中だったんですね。

サン・ミケーレ教会
b0064411_5512122.jpg


向こうがサン・ペレ教会
b0064411_5534191.jpg


ミュージアムの内部は3階建てで、部分的に古いものを残してあります。
b0064411_5555667.jpg

b0064411_5572260.jpg


上の階の床はところどころガラス張りになっていて、下の方が見えます。
b0064411_5565516.jpg
 
きぇ―怖い

b0064411_5582332.jpg

b0064411_5584338.jpg


素晴らしいタブローが
b0064411_5592343.jpg

b0064411_5594257.jpg


ガラスの階段を下りるときは、手すりにつかまりながらゆっくり。怖いもん。

トイレは超モダンで、車いすの人でもゆったり入れるようになっていました。
b0064411_5545043.jpg




さて、ミュージアムの外に出ると、まず、サンタ・マリア教会

b0064411_623367.jpg
b0064411_625173.jpg

b0064411_29408.jpg


横の部分
b0064411_632143.jpg


b0064411_63493.jpg


b0064411_652292.jpg
b0064411_6629.jpg


教会前の地面のモザイク

b0064411_671377.jpg



b0064411_675576.jpg


教会の見取り図
b0064411_627483.jpg


内部
b0064411_682822.jpg


b0064411_69680.jpg


b0064411_692820.jpg


天井
b0064411_695680.jpg


とても美しい空間
b0064411_6152619.jpg


b0064411_6164723.jpg


b0064411_6171791.jpg


b0064411_6333459.jpg
b0064411_6341112.jpg


壁のところどころにラテン語のアラが
b0064411_6112226.jpg

もちろんこの石は紀元前のもの
b0064411_612859.jpg


床にはモザイクの一部
b0064411_6214983.jpg


洗礼をしたところも
b0064411_6242559.jpg


そして、色鮮やかな壁画が残っています
b0064411_613280.jpg


b0064411_6162288.jpg


b0064411_6344558.jpg


一番着きあたりの後陣には
b0064411_6175133.jpg


十四世紀の木彫りの聖母
b0064411_6192621.jpg
b0064411_6194952.jpg


その部分の天井画
b0064411_6204221.jpg


つづく


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by グスタフ at 2011-05-29 08:32 x
gyuさん、今日は・・ご無沙汰です。
何んと、古代の遺物が出現している・・スゴイですね。
さすが、かつての大国です・・アリガトウございます。
Commented by otebox at 2011-05-29 08:33
gyuさん、ありがとうございます。ここは以前に紹介されて、「凄い」と思ってました。どうして一箇所に三つも、時代が重なっているのに存在できたんでしょう?ロマネスクの教会が川の字になんて、他の何処にもないシチュエーションです。もちろん、後陣は東に向かっていて、信徒はエルサレムの方を向いてお祈りすることになっているのでしょうね。
ロマネスクのほの暗さを感じさせないですけど、照明でしょうか。それともディスプレイ用にガラスが多用されているのでしょうか。採光が考慮された造りになっているのなら、進化形ですね。
ムズムズムズ虫が騒ぎ、またカタルーニャを歩きたくなってきましたよ。
Commented by gyuopera at 2011-05-29 16:13
♪ グスタフさん、おはようございます。
スぺインは大変歴史の長い国です。スペイン帝国が確立するまでに、さまざまな文化が往来していますから、遺跡類はいたるところにあり、いまだに古代ローマ以前のものもあるほどですが、ローマ遺跡もたくさん残されていて、興味深いです。
ここにいると、本当に歴史をもっと勉強したくなります。
Commented by gyuopera at 2011-05-29 16:17
♪ oteboxさん、おはようございます。
2年前もかなり詳しくご報告しましたが、またここの教会を訪れたくなって行ってみましたら、ミュージアムができていて、なかなかやるな~と思いました。教会の中はいずれもほの暗いのですが、間接照明がうまい具合に内部を明るく照らし出していて、素晴らしかったです。私のカメラは例のごとくコンパクトデジカメですから、本当にこんな写真しか撮れないので残念です。
ここは町の中にあるので、遠くからいらしても訪れやすいですよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2011-05-28 16:08 | 建物 edificio | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera