Sarriaのコンサート 

11月19日、バルビドレラでクワルテットのリハーサルのあと、Sarriaの小ホールでバロックのコンサートがあったので、そのまま行きました。

夜のサリアは、教会の鐘楼に明かりが点いてなかなかいい雰囲気

b0064411_21471078.jpg


ちょっと時間が早かったので、バールで何かつまみましょう。

もうクリスマスイルミが
b0064411_21483030.jpg


もう11月後半だもの、当然か
b0064411_21491174.jpg


金曜日の夜の9時ごろはどこのバールやレストランも混んでいます。
b0064411_21563088.jpg


ひょいと見上げた家の窓があいていて、天井の梁が見えました
b0064411_2157892.jpg


コンサートは"The Ripieno Consort", アンヘルの率いるバロックアンサンブル。
メンバーは私たちのVallvidreraのオーケストラに助っ人に来てくれた人達がたくさんいます。

曲目は初めにPurcell, 続いてVivaldiの曲をいくつか、その中にはOstro Pictaも含まれていました。
 
b0064411_225862.jpg

アンヘルは四季をしながらチェンバロを弾きます。
b0064411_2254144.jpg


それから2台のチェロのためのコンチェルト。圧巻でした。
b0064411_22101816.jpg

左側のチェリストはまだ15歳の若さ!

その次がヘンデルの水上の音楽、

続いてVivaldiのStabat Mater。カウンターテナーが歌います。
b0064411_2264195.jpg


かなりの歌唱技術でびっくりしました
b0064411_2271279.jpg


アンコールになんとぺルゴレッシのStabat Materをやったのですよ!

b0064411_228931.jpg


なかなかいいコンサートでした。
b0064411_22115153.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-11-21 22:12 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera