ローマ法王ベネディクトXVI世、バルセロナへ

ローマ法王ベネディクトXVI世がバルセロナにおいでになりました。

b0064411_64561.jpg

写真はLa Vanguardia紙からお借りしています。

b0064411_638414.jpg


国王両陛下もお迎えに
b0064411_6385767.jpg


そして、今朝10時からサグラダ・ファミリアでミサがありました。ミサはサグラダ・ファミリア教会を神聖化する、という大きな意味があったのですが(献堂式というんだそうです)、何と延々3時間。
b0064411_640179.jpg


b0064411_6402912.jpg


びっくりしたのは、サグラダファミリアの内部。パパ(法王)がおいでになるからと、突貫工事で頑張ったとは聞いたのですが、素晴らしい空間が出来上がっていました。

b0064411_6422779.jpg


ガウディは、真中の通路を川に、両側の柱をヤシの木に見立てていました。

b0064411_743328.jpg


b0064411_6432362.jpg


b0064411_752468.jpg


b0064411_6433961.jpg


b0064411_6435368.jpg


b0064411_17212747.jpg


b0064411_17215383.jpg


こんなに素敵になっているなんて、また見に行かなくちゃ!

ミサの実況中継は、近くの闘牛場でも大スクリーンに映し出されていました。

b0064411_6494165.jpg


ミサが済むと、法王は専用のパパモービルに乗って、カテドラルの横の司教館まで町の通りを走ります。
b0064411_6485121.jpg


道の両側は歓迎の人でいっぱい。警官もいっぱい。
b0064411_6503522.jpg


でも、時速40キロでビューンと通り過ぎ、写真も撮れなかったでしょうね…

b0064411_6511086.jpg


こちらが司教館
b0064411_6521084.jpg


ここで200人(?)程の方々とお昼を召しあがったけれど、メニューを聞いたらあまりご一緒したくない感じでしたっけ…デザートはクレマ・カタランだけ覚えてるけれど。

それにしてもお疲れ様でした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by yuko at 2010-11-08 07:21 x
ガウディーシリーズ・・・法王のおかげで・・・ダブルプレゼントですね。しかし魔法を見ているみたい・・・いろんな要素が入っているのに、シンプルさを失わないなんて・・・・さすがですね。
Commented by たま at 2010-11-08 08:04 x
新聞で見てこちらに~やっぱり書いてくれてたサクラダファミリアの事!って感動~~現地では大変賑わってたのですね~
私が行った時はまだまだ工事中でしたから~天井部分の装飾や色が無かったけども~凄い急いで工事したのか??ちょっとその辺ドキドキ~
Commented by yuu.k at 2010-11-08 08:08 x
gyuさん こんばんは
あのサグラダファミリア教会完成したのですか? ヤシの木の発想といい独特ですね。私も再訪したいです!!

Commented by ゆみ at 2010-11-08 08:58 x
先月9月にサグラダファミリアの内部を訪れたときも天井ができている、、柱っもある!(なんといっても住んでいると特別行かないじゃあないですか)と工事の進行にビックリしましたが、今日の法王の訪問で柱とか、天井にも色付けしてあってサラにびっくりしましたよ!一月まえは全体がただ真っ白だったんですもの。法王ご訪問でがんばったんですね。。」
後完成まで何年かかるか?と言われていますが、このように突貫工事をすれば、後数年で完成するかも?ですね。。。
Commented by yuko at 2010-11-08 15:31 x
ガウディー・・・素晴らしいですね。てんこ盛りなのに・・すいません表現悪くて・・・この統一感と品性は何処から来るのでしょうか。
Commented by gyuopera at 2010-11-08 17:25
♪ yukoさん、おはようございます。
法王がおいでになるということで、数億円をかけて突貫工事をしたそうです。後20年はかかると言われていたのに、立派な礼拝堂がもう出来上がったなんて信じられないくらいです。
テレビで実況中継をしていましたが、カメラワークが素晴らしくて、うっとりと内部を見ていました。実際に行ってもそんなによくは見られないと思いますが、本当に高いところから、またいろいろな角度から見られて素晴らしかったです。
Commented by gyuopera at 2010-11-08 17:28
♪ たまさん、おはようございます。
上のコメントのお返事にも書きましたが、法王がお見えになるということで相当頑張ったようです。とにかく、礼拝堂はえっと驚く完成度でした。たくさんの招待客のほかにも、いくつものコーラスグループが天井に近いところまで控えていて、指揮者は祭壇の脇にいて、その様子がモニターで見ることができるのですね。うまくできていました。
Commented by gyuopera at 2010-11-08 17:31
♪ yuuさん、おはようございます。
サグラダファミリアは、礼拝堂だけ何とか完成させたようです。まだまだ工事中ですが、今回の法王ご訪問のため、すごく頑張ったようです。ミサの様子が実況中継されましたが、合間合間に礼拝堂の内部をくまなくカメラが回って見せてくれるので、その素晴らしさに感動してしまいました。
Commented by gyuopera at 2010-11-08 17:37
♪ Yumiさん、おはようございます。今日はもうナバラに帰る日ね。家具、残念でした…でも、輸送費もばかにならないから、案外買った方がいいかもよ? 
サグラダファミリアの工事の進展ぶりは目覚ましいですね。テレビを見ていて本当にわぁ~と声を出してしまいましたよ。
3万とも6万ユーロとも言われるパパ来訪の費用ですが、これでかなり宣伝になるんじゃないのかしら。これを見たら、済んでいる私たちだって、見に行かなくちゃ!って思いますものね。
どういう経緯でパパをお呼びしたのかわからないけれど、そちらの計算をしていたんでしょうね。
Commented by hanarenge at 2010-11-08 19:54
gyuさんの記事を拝見してから、ネットのニュースでサグラダファミリアに法王の祝福があり教会として認められたとニュースを読みました。
今までは教会ではなかった(バチカンから言うと)と、知ってびっくりしました。
柱の様子や天上が、調和がとれていて美しいですね。
大回廊のイメージはそのままに、ガウディらしい華やかさ、うっとりです。
バチカン(法王様)の威光は、やはりすごいですねえ。
全くその辺の事が解らないのですが、これからはミサも普通に行われるのでしょうか。(そもそも、祝福を受ける前は、ミサをできたのかどうかも解っていない私です)
Commented by ぽん at 2010-11-08 23:04 x
こんにちは~。
1ヶ月ちょい前に行ったときは、ミサができそうな雰囲気は全くなく、普通に工事中でしたが…。
できあがる日が楽しみですね~。
絶対また見に行くと決めています。
Commented by gyuopera at 2010-11-09 00:02
♪ 蓮華草さん、こんにちは。
サグラダファミリアは、今まではiglesia(教会)ではなく、templo(寺院)と呼ばれていました。それゆえ政府の補助ももらえず、観光客の入場料と寄付だけで工事を進めてきたんですね。ですから一時はかなり停滞していました。それが観光客が増えるに従い、大分大がかりな工事がどんどん進められるようになって、今度の法王来西で、一気にかなりの部分まで仕上げたようです。
この礼拝堂は、私が最後に見た時は全く外でした。柱はあったけれど、吹きさらしのところにあり、壁もなかったのですが、工事の進展ぶりにびっくりしてしまいました。
今までは地下礼拝堂というのがあって、ミサはよく知りませんが、コンサートなどはやっていました。
これからはこの広い礼拝堂でミサをやるんでしょうか。でもミサに出るためにあの高い入場料を払うわけにはいかないでしょうね…
Commented by gyuopera at 2010-11-09 00:05
♪ ぽんさん、こんにちは。
一か月チョイ前で普通に工事中ということは、本当にものすごい突貫工事だったんですね。でも手抜きじゃなかったのかな。屋根が落ちてこなくてよかった(笑)。私がバルセロナに来た時は、あと100年と言われていましたが、去年あたりだったか、後20年に縮まり、さて、今度はあと何年後かしら。
私もまた見に行きたいです。
Commented by グスタフ at 2010-11-09 11:32 x
guyさん、今日は・・
ガウディ設計の大聖堂で、ローマ法王ベネディクト16世による、初のミサが・・其の歴史的献堂式に参加したgyuさん、
一生の思い出でしょうね。スゴーイ、オメデトウございました。
日本でも新聞で報道されました。
Commented by cake at 2010-11-09 13:05 x
gyuさん、サグラダファミリアの写真、ありがとうございます。
突貫工事とはいえ、随分と綺麗に仕上がりましたね。なんて綺麗なのでしょう。
完成が100年先と言われた時期から、あと20年に縮まり、もしかしたら完成した物を見ることが出来るかも知れないと、かすかな望みを抱きました。この分だと、もっと早く完成するかも知れませんね。
Commented by gyuopera at 2010-11-09 16:57
♪ グスタフさん、おはようございます。
ローマ法王のミサは、一般人は入れなかったんですよ。もちろんテレビで見ました。ミサを見ている間、いたるところに取り付けられているカメラが聖堂の中をくまなく見せてくれ、そのすごい迫力に息を飲みました。
今朝の新聞には、観光客ばかりでなく、バルセロナに住む人たちまでこぞって見学に行き、長い列ができたと報じていました。
Commented by gyuopera at 2010-11-09 17:00
♪ cakeさん、おはようございます。
今朝の新聞によると、あと16年で完成予定なんですって!
2026年は、ガウディが亡くなった年からちょうど100年に当たることもあるらしいのですが、ついこの間は20年と言われて、絵~と思ったのに、今回の突貫工事で一気に4年縮めたらしいです。
16年先なら見れるかもしれませんね。多分テレビで見ると思うけれど(笑)。
Commented by patronistaT at 2010-11-09 17:44
こんにちは
gyuさんの説明で iglesiaとtemploの違いがわかりました。
今回、教会と認定されたと日本のニュースで知りました。
ミサの数日前から、いろいろとデモがあったようで我が家まで
騒ぎが聞こえてきていました。
Commented by gyuopera at 2010-11-09 23:30
♪ patronistaさん、こんにちは。
ミサの様子はテレビでご覧になりました?あんなにちゃんとできちゃっているのでびっくりしました。
バシリカと言っていましたね。今まではその言葉は使っていなかったですね。
今度のためにものすごいお金を使ったんですよね。でも、それはもちろん、このおかげで観光客がぐっと増えると計算したからなのでしょうね。
警官の多さには笑ってしまいました。1mおきに立ってるんですもん。でも法王のパパモービルは時速40キロでビューン(笑)。
Commented by かか at 2010-11-13 21:08 x
やしの木。私はプラタナスの木と聞きました・・・
Commented by gyuopera at 2010-11-13 21:22
♪ かかさんこんにちは。
アナウンサーはpalmeraという言葉を使いましたから、ヤシの木に間違いないと思います。それにこれだけスッと高く伸びるのはやっぱりヤシの木じゃないかな…
Commented by かか at 2010-11-13 21:30 x
そうなんですね。確かにプラタナスというよりやしの木に見えますね。3週間ほど前、バルセロナを訪れ、ローマ法王が訪れるとのことで突貫工事をしていました。内部は遠巻きに見ることができたのですが、床の輝きもまったく違いますね。
Commented by gyuopera at 2010-11-14 00:36
♪ かかさん、またのコメントありがとうございます。
いらしたときはサグラダファミリアに入れなかったのですね。それは残念… 後20年と言われたのが16年になったのだから、4年分を一気にやったんでしょうかね。
法王のミサのとき、内部の様子を余すところなくカメラが写していたので、今は一般市民も内部を見たいと押しかけているそうで、かなり長い列ができているようですよ。
Commented by Jimmy at 2010-11-15 04:57 x
初めまして、gyuさん。ドイツからこんばんは!以前からブログは拝読していましたが、今回が初コメです。バルセロナも大好きな場所で、2度訪れました。もちろん、ガウディの大ファン。最後の訪問は、もう10年以上前で、gyuさんの最新のサグラダファミリアの写真を見て、ビックリです。こんなに素晴らしくなったのですね。教会に正式に認定されたと言うことで、感無量です。また近いうちに、バルセロナを訪れたいな。こかからもgyuさんの素敵なブログ、楽しみにしています。あと質問なのですが、gyuさんのブログを私のブログのリンクに載せたいと思っているのですが、可能でしょうか??では、また。
Commented by gyuopera at 2010-11-15 16:36
♪ Jimmyさん、おはようございます。
ドイツにお住まいなんですね。バルセロナももう2度着ていらっしゃるなんて、うれしい。サグラダファミリアもすごい変身ぶりでしょう。ここにいる私たちだってみんなびっくりしましたもの。
リンクもちろんです。ありがとうございます。
Commented by Jimmy at 2010-11-16 01:30 x
gyuさん,リンクの承認有り難うございます!バルセロナはパリに次いで、2番目に大好きな都市なんです。
あと、バルサも大好き!絶対に、1度はスタジアムで試合を観てみたい。
しかし、現地の方でもサグラダファミリアの変身ぶりに、ビックリされていたとは,

いつになったら、新装サグラダファミリアを見に行けることやら?!
Commented by gyuopera at 2010-11-17 01:56
♪ Jimmyさん、こんにちは。
バルセロナっ子って、案外サグラダファミリアの内部を見学した人少ないんじゃないでしょうか?あっても大昔とか。東京だったら東京タワーに上る、見たいなもので。 それでこの間のミサのときの映像を見てびっくりしてしまったんです。だから今は押すな押すなって感じらしいですよ。
ドイツだってサッカー強いじゃないですか~。(笑)
スタジアムで見ると、豆粒のようにしか見えないけれど、でも雰囲気がすごいでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-11-08 06:59 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(27)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera