グラシア地区を通り抜ける    Barrio de Gracia

用事があってレセップスへ。早めに済んだので、グラシア地区を少し歩きました。

横道に入ったら、やたらと目立つ建物… 言わずと知れたガウディのカサ・ビセンス。
b0064411_6325821.jpg


昔は広い庭園が付いていたということですが、今は周りが建て混んでいるので、なかなか遠景で撮れません
b0064411_6332745.jpg


でも迫力あります!
b0064411_6345431.jpg


ここからすぐのところにあるパサヘ・ムレット。車の入らない静かな通り
b0064411_6371492.jpg


前に小さな庭を持つ、2階建てくらいの低い家が軒を連ねています。
b0064411_6381386.jpg


b0064411_6383986.jpg


通りの中ほどにあるCasa Mulet、これがこの通りの名前になっています。
b0064411_6403612.jpg


このすごいオレンジ色。
b0064411_641393.jpg

ブタノ(プロパンガス)の色ですね~。
b0064411_642675.jpg


惜しむらくは、19世紀終わりの建物を壊して、まったく新しくしてしまった家が目に付くこと。

b0064411_6425399.jpg


読めますか? 1931年
b0064411_64449100.jpg


b0064411_6453068.jpg


すっごい、細い建物
b0064411_646695.jpg


時計台のある広場
b0064411_646406.jpg


区役所
b0064411_6473517.jpg


教会
b0064411_6483589.jpg


銀行に
b0064411_6491225.jpg

郵便局
b0064411_6494120.jpg


グラシアはは散歩が楽しい地区
b0064411_6505046.jpg
b0064411_6512373.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by at 2010-11-05 12:49 x
路地好きにはたまりません。
それにしてもオレンジのお家は、北欧みたいですね!
私は名前の通りで、暖色が苦手ですが、ひとつ前に真っ赤なツタのお家はちょっと憧れます。
ツタのからまる家には昔住んでいたのですが、あんなに見事に真っ赤になった事はありませんでした。
そして郵便局。スペインの郵便局は素敵ですよね。
(郵便屋さんのカートも好き)
マドリードの郵便局、スペイン通の友だち曰く「碧さんちです」(笑)
一緒に散歩させていただきました♪
Commented by しま2 at 2010-11-05 17:30 x
gyuさん、こんにちわ。
カサ・ビセンスを訪ねた時に、このパサヘ・ムレットという通りを歩きました。
オレンジ色の建物も、カサ・ビセンスもすごい色で主張しているのですが、街の中ではなぜか上品にまとまって見えるから不思議です。
またバルセロナに行きたいな〜♪
Commented by Yoshi at 2010-11-05 18:13 x
おはようございます
イングランドにも suffolk pink という目にやさしい薄いピンクの壁の色がありますが陽射しの強烈な地方は鮮やかな壁の色のほうがやはりあっていますね。
うちも来年キッチン大改装の予定です、7店ほど見積もりに廻っていろいろ検討中です。

Commented at 2010-11-05 20:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuu.k at 2010-11-05 22:23 x
gyuさん おはようございます
いろいろ凝った家がありますね。こちらでは男が独力で家を建てるのをごく普通に見ることが出来ますが、一人前になった証しという意味もあるようで、その流れからも家の装飾に凝るのも理解できますね。
Commented at 2010-11-05 22:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gyuopera at 2010-11-05 22:40
♪ 碧さん、こんにちは。
ブタノカラーの家は時々見かけますが、外側よりも、室内をこの色に塗るケースが結構あるようです。かなり強烈ですね。
我が家はいつも白だけれど、一時ブルーに塗るのがはやりましたね。
ツタは紅葉するのとしないのとあって、紅葉するのは後みんな葉が落ちます。紅葉しないのは一年中緑ですね。
紅葉するツタは本当にきれいな赤になるので、楽しみなんです。冬はちょっと寂しいけれど…
私のいつも行く郵便局はアパートの一階にあって、何の変哲もなく詰まらないけれど、本局は素敵ですね。
Commented by gyuopera at 2010-11-05 22:48
♪ しまさん、こんにちは。
カサ・ビセンスもいらっしゃったんですね。ここは個人のお宅だから、内部が見られなくて残念ですが、売りに出ているので、詳しく内部の説明が写真とともに載っていて、興味深いです。
かつてはかなり広い庭があったのだそうですけれど、今は前の通りも細いし、ごちゃごちゃ建て混んでいる地区になってしまいましたね。パサヘ・ムレットも通られたんですね。バルセロナには時々、こういう車の入らない、低い家が連なったパサヘというのがあって、偶然見つけたりするとすごくうれしくなります。
強烈な色は、強い日の光に映えるのでしょうか。カサ・ビセンスを作らせた人は、タイル工場のオーナーとか聞きました。
Commented by gyuopera at 2010-11-05 22:55
♪ Yoshiさん、こんにちは。
その淡い優しいピンク、ここでもたまに見かけます。ヨーロッパだなーと思いますが、あまりスペイン的ではないかもしれませんね。ここだと、青・黄色・緑の各家が隣同士並んでいたりしますが、いずれも少しベージュを含んでいるせいか、そんなに違和感がないですね。
キッチンの改装は大変ですね。床・天井・壁・窓を全部取るから、すごいことになりそう… 7つも見積もりですか。私はせいぜい4つでした。でも、くると言ってこなかったり、先が思いやられます…
Commented by gyuopera at 2010-11-05 22:57
♪ 真弓さん、こんにちは。
ご旅行でいらっしゃるのでしょうか。先日の新聞に、バルセロナを訪れる日本人の30パーセントがスリや置き引きにやられているんだそうです。先日領事館に行ったら、我が家のすぐそばのレストランNeichelにはいるところでやられたそうです。どうぞお気を付けて。
Commented by gyuopera at 2010-11-05 22:59
♪ yuuさん、こんにちは。
すごいですね、男の方が独力で家を建てるんですか。それなら家に対する愛着もわくというものですね。
我が家の男どもときたら…ま、いわない方がいいでしょう。
今日は冷蔵庫を動かしたら、背中がミリミリ言ってます…
Commented by gyuopera at 2010-11-05 23:01
♪ 鍵コメさん、こんにちは。
ブログいよいよ再会なさるのですね。新たなる人生の出発、のようですね。
どんなブログになるのでしょう、楽しみにしています。
Commented at 2010-11-06 07:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gyuopera at 2010-11-06 09:31
♪ 鍵コメさん、こんばんは。
了解です。早速拝見します!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-11-05 06:53 | 散歩 paseo | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera