Miquel Barceloの展覧会とバロックコンサート

久々に、Plaza EspanyaのCaixa Forumへ。

b0064411_7203120.jpg


b0064411_7222130.jpg
b0064411_7224028.jpg


バロックコンサートがあったのだけれど、少し早く行って、今やっているMiquel Barceloの展覧会を見ました。

b0064411_725055.jpg


ミケル・バルセロは、スペインでも最も世界的に活躍している芸術家のひとりで、2008年にはジュネーブの国連の大会議場の天井画(?)を作成

b0064411_7353915.jpg
b0064411_735595.jpg
b0064411_7361593.jpg


また、マヨルカのカテドラルの壁画(?)も制作

b0064411_7453852.jpg

b0064411_7375355.jpg

あなたならこういうところでお祈りしたいですか?
b0064411_7393199.jpg


まあ、好き嫌いは別として、一応スペインの巨匠には違いがないから、本物を見ておくのも悪くないだろう、と展覧会を見ました。

入った途端あった作品、Big Spanish Dinner 1985年
b0064411_741737.jpg


同年政策の「像のあるルーブル」
b0064411_742259.jpg


b0064411_7474238.jpg


そのほかは抽象画が多かったけれど、画布の上にかなりの凹凸を付けて立体的にしていて、まるで3D. かなりの迫力
b0064411_7433436.jpg


でも、アフリカのマリでの絵は、さらっとしたものが多くて好感が持てました。
b0064411_7444594.jpg


大きな絵だけれど、この猿の絵はとても良かった
b0064411_7464354.jpg


好きな絵もあったし、そうでない絵もありましたけれど、迫力のある絵が多く、やっぱりただものじゃない…とは感じました。

展覧会を見終わって、1階のホールに入ってコンサートを聴きました。

L'Orquesta barroca catalanaの演奏です。

b0064411_7505188.jpg


b0064411_751185.jpg


b0064411_7514238.jpg


曲目は

 J.S. Bach  トリオソナタBWV1038

 G.P.Telemann  パリ四重奏 TWV 43G1

 Marin Marais ビオラのための組曲

 C.P.Emanuel Bach トリオソナタH.572/wq 148

 G.P.Telemann  四重奏 H.572/wq 148

特に最後の曲は私たちクワルテットのレパートリーでもあるので、のめり込むように聞き入りました。フルート・トラヴェルソもとてもいい。 特に最後のModereは、とても美しい曲なので、もう少しゆっくり演奏してもいいと思ったけれど…

2番目のテレマンはかなり難しくて、私はとても吹けないなーなんて思っていた曲でした。
まったくすごいものです。

久しぶりに素敵なコンサートでした。

帰りのスペイン広場。カタルーニャ美術館のところからライトが出ていました。
b0064411_813585.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by ooawakui at 2010-10-26 09:04 x
コンロの上の景色か、Big Spanish Dinner 好いな!
奥はパエリャかな?
タイルの上のムールに見えるブツも嬉しいカンジ。
調理中の絵は珍しい気がします。
Commented by gyuopera at 2010-10-26 12:40
♪ ooawakuiさん、おはようございます。
あ、そうかも、調理中の絵って、見かけませんね。
Barceloはよくお鍋の絵を描いているんですよ。それも一個だけの。この絵は4つお鍋が乗っていて、特別の日のお料理なんでしょうね。ムール貝もこれからパエリャに載せるところみたいですね。
Commented by yuu.k at 2010-10-26 23:56 x
gyuさん こんにちは
いつもお元気そうですね。おかげていろいろ勉強させてもらっています。今回の作品は何となくイスラム文化に似ているますね。でもなんとなく美的センスがだいぶ違う感じがします。イスラムは神が相手、こちらは人間が相手というちがいのような。。
Commented by gyuopera at 2010-10-27 02:31
♪ yuuさん、こんばんは。
このBarceloという人は、アフリカのMaliにかなり行くんですね。あの国は90パーセントがイスラム教徒ですから、イスラムの影響が多少はあるのでしょうか。
抽象画はわからなくても、この人の作品は何かず~んとくるものがあり、単に実験的な絵ではないんだな、と思いました。
しかし、大きな絵で、さらに上に10センチを超えるような厚みをところどころ付けているので、さぞかし重い作品でしょう。
Commented by グスタフ at 2010-10-27 07:49 x
gyuさん、お早うございます。
Caixa Forum・・堂々たるお城ですね~
日本ではフォーラムと言うと、東京国際フォーラムが浮かぶのですが、全く趣を異にしていますね。
ルーヴルは実感しました。
其の一階でのコンサート・・ステキですね~至福のひと時ですね。今朝もアリガトウございます。
Commented by gyuopera at 2010-10-27 15:34
♪ グスタフさん、おはようございます。
Caixa Forumの建物は、カタルーニャ音楽堂などを設計したMuntaner設計の工場だった建物です。それを確か日本の建築家が新しい部分を設計して改装し、いくつもの展示会場とコンサートホール、レストランなどが入っています。Caixaとはここの地元の一番大きい信用金庫です。文化関係に力を入れていて、大がかりなこういった展示会も、すべて無料で見学できます。コンサートのチケットもお安く、12ユーロですから、市民にはありがたい存在です。室内楽が多く、なかなかいい内容です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-10-26 08:04 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera