Montaner邸      Palau Montaner

48時間オープンハウス、日曜日はPalau Montanerに行ってみました。
ここは今、国のカタルーニャ地区のオフィスになっているのですが、外観がなかなか素敵なので、ぜひ中を見たいと思っていました。

b0064411_21563881.jpg

この建物は、カタルーニャ音楽堂などを設計したDomenech i Montanerが1896年にMontaner i Simon出版のオーナーたちのために設計したものです。 
これは1897年当時の写真。
内部は、当時活躍していたモデルニスモの芸術家たち、彫刻家のEusebi Arnau、エバニスタ(家具職人)のGaspar Homar, ステンドグラスのAntoni Rigaltらが担当したと言いますから、その素晴らしさが想像できます。
白黒ですが、内部の写真がありました。
b0064411_2264155.jpg



さて、建物前に着いてみるともう長い列ができていました。
b0064411_2201112.jpg


列の一番後ろに付いて、うまく見学できるといいなあ、と願いながら、門などを観察。
b0064411_228566.jpg


b0064411_2282729.jpg


ところが、私の3人くらい前までで、あとは定員オーバーですから、と言って切られてしまいました。列の後ろから、不満の声がしましたが、どうしようもありません。待っていれば入れてくれるというわけではないんだそうです。
かなりがっかりして、それでも建物の外側から写真を撮りました。

正面入り口
b0064411_22102281.jpg


このランプがいい
b0064411_22112239.jpg


アイアン細工の塀もいい
b0064411_22115238.jpg


門柱
b0064411_2212112.jpg


b0064411_22125821.jpg


空気穴のアイアンもしゃれています
b0064411_22124070.jpg


壁画もとても美しい
b0064411_22153059.jpg


b0064411_223938.jpg


残念無念でそこを後にしました。
b0064411_22162341.jpg


そのあと、今度出来たHotel Mandarinに行ったのですが、30分前なのに長い列。
待っていれば入れるということで2時間待ちましたが、さらに1時間ほどかかりそう、というのであきらめて帰りました。だから、日曜日は全くの空振り。
残念でした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by Shin's mama at 2010-10-24 22:30 x
う~~ん!これは残念でしたね。とても美しいです。ものすごく手をかけて建てられたかんじですね。軒のところまで彫りこまれて。ぜひ来年!
Commented by gyuopera at 2010-10-24 22:40
♪ Shin's mamaさん、こんにちは。
本当に残念でした。この建物はそんなにたくさん見学客が来ないだろうと思って行ったのに、皆さん興味があるんですねぇ。
まあ、Muntanerですからね。
来年もオープンハウスになるといいんですが。
政府の建物っていうと、案外制限したりして。
Commented by グスタフ at 2010-10-25 06:16 x
gyuさん、お早うございます。
ウ~ン、またまたステキな宮殿へ・・でも直前でアウトに・・残念ですね。
更にオニューのホテルでも二時間待ちとは・・遂に諦める。
ホンにお疲れ様でした。又の日を期待しましょう。
新旧入り混じってのバルセロナをアリガトウございます。
Commented by gyuopera at 2010-10-25 07:06
♪ グスタフさん、お早いですね。いつもメッセージをありがとうございます。
この初めの建物はとても残念でしたが、おニューのホテルはまた入る機会もあるでしょう。でも2時間も待ってかなりくたびれました。さっさと見切りを付けて別のところに行けばよかったんですよね。1時間待ったら、意地でも、と頑張ったけれど、結局ギブアップ。しょうがないですね。
Commented by yuko at 2010-10-25 14:10 x
ご苦労様でした。おかげで概観だけでも拝見でき嬉しいです。良い物を見ることは幸せです・・・一見は百聞に・・といいますが、感性を磨いていただきました。どなたかと同様、来年を期待しています。バルセロナが段々と魅力的に。。。。。
Commented by woodstove at 2010-10-25 20:11
gyuさん こんにちは~。。。
 入場できなかったのは残念ですけど、アイアンの仕事ぶりに
ため息が漏れましたよ。 凄くイイ仕事してますよね。
仕事にかけた時間も感じ取れますよ。 これぐらいじっくり作ったモノに
は、存在感がしっかりしてますね。。。(^^ゞ
Commented by gyuopera at 2010-10-25 21:46
♪ yukoさん、こんにちは。
バルセロナには魅力的な建物が本当にたくさんあるので、機会があったらぜひ中を見たいと思うんですけれど、なかなかいつもあるわけではありません。ほかにもいくつもあったけれど、あまり遠いところは敬遠してしまうし… この日は空振りでとても残念でした。来年も見られるといいなあ。
Commented by gyuopera at 2010-10-25 21:49
♪ woodstoveさん、こんにちは。
19世紀の終わりの建物だけれど、こういうアイアン細工って、びくともしないんですね。もっともさびを取って塗り替えるとかはするのでしょうけれど…
確かにこういったものは、日本の家屋にはそぐわないけれど、ここで毎日こういうものを見ていると、昔はなんでも時間をかけて丁寧に作ったんだなあ・・・と思わずにはいられません。
今でもwoodstoveさんのような方がいらっしゃるのは心強いです。
Commented by otebox at 2010-10-26 08:51 x
モンタネールは私の中でも期待度かなり高いです。私は音楽堂と病院しか知りません。是非とも次のチャンスをねらってお披露目ください。
モデルニスタ達とアールヌーボーの宝庫Barcelonaにお住まいなんだなぁいいなぁとあらためて思いました。
Commented by gyuopera at 2010-10-26 12:36
♪ oteboxさん、おはようございます。
Muntanerの設計した建物は、バルセロナの中でも9つ残されています。きっと、前を通り過ぎても木が付かなかったかもしれない、グラシア通りのロエべの建物、またタピエス美術館もそうです。こちらのページに彼の設計した建物の一覧が出ています。
://www.epdlp.com/arquitecto.php?id=38
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-10-24 22:18 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera