ポリテクニコ大学のスーパーコンピューター

今週の土日は、「48時間オープンハウス」の日。
つまり、この2日間、バルセロナ市内の130以上の建物的に意義のある建物を、一般市民が見学できるのです。普段は入れないところもたくさんあるので、リストを見た時、もうわくわくしてしまいました。
だって、たったの2日間。それも時間は限られています。とても全部見切れるものではありませんから、自分が見たいところを絞らなくてはいけません。

私が真っ先に入ったところは、スーパーコンピューター、Mare nostrumのあるポリテクニコ大学。
私がよく庭を散歩させていただくところです。

b0064411_4364859.jpg


b0064411_4375093.jpg


b0064411_438231.jpg

この礼拝堂の中にスーパーコンピューターが入っているんですって!
わたしはここは図書館だと思っていました。

この家は1860年、Josep Masdeu y Puigdemasa設計による、当時の銀行家Manuel Girona氏のお屋敷と庭だったのです。
b0064411_442492.jpg


b0064411_441377.jpg


b0064411_4423593.jpg


b0064411_4425643.jpg


こちらが入口
b0064411_4432843.jpg


礼拝堂の扉を開けると

b0064411_4443180.jpg


コンピューターはガラスの部屋の中に入っています。
b0064411_4454728.jpg


人間に害のないなんとかいうガスが入れてあるそうです。
b0064411_4463113.jpg


まるでロッカールーム
b0064411_4451840.jpg


地下2mに、ケーブル、消火用の管、冷却装置が入っています。
b0064411_4481630.jpg


それにしても、19世紀の礼拝堂の中に、スーパーコンピューターを設置するなんて、バルセロナらしいと思いませんか?普通は倉庫のようなところに入っているそうですからね。

b0064411_448485.jpg


b0064411_4491518.jpg


b0064411_4493355.jpg


階段を上って、上から見ることができます。
b0064411_450894.jpg


b0064411_4512959.jpg


b0064411_4504031.jpg


b0064411_4505511.jpg


b0064411_4511021.jpg


b0064411_4515327.jpg


最後にコンピューターを紹介する短い映画を見ました。
b0064411_4525754.jpg


このコンピューターは2万GB, 設置されたのは2005年。ハードウェアはアメリカから。
6か月間の使用期間ののち、稼働開始。2006年の時点では、ヨーロッパでは一番、世界でも4番目に大きなコンピューターでしたが、今では世界では87番目、ヨーロッパでは11番目になりました。

最後に、昔のコンピューターが並んでいました。

これは1984年のもので、かなり大きいんですが、やっと1GBだそうです。
b0064411_4592818.jpg


コンピューターの名前 Mare Nostrumはラテン語で「我々の海」という意味で、ローマ時代は地中海の呼び名だったそうです。

Mare Nostrum http://www.bsc.es/plantillaA.php?cat_id=5↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by じゅん at 2010-10-17 07:50 x
gyuさん、おはようございます。
昨日は少し汗ばむくらいの良い天気でしたが、今朝は一転、
曇りがちで肌寒い朝になっています。

歴史ある建物の中に近代的で無機質なコンピューターが鎮座
しているさまは意外と面白いですね。
日本でも伝統のある大学だと似たような風景を見られるかも
しれません。

さて明日から我が家はちょっとしたリフォームをすることになり、
しばらくはPCが使えない見込みです。
こちらへもお邪魔できない週が何回か続くかもしれませんが、
ご心配なく。

それでは。
Commented by yuu.k at 2010-10-17 19:20 x
gyuさん おはようございます
ものすごい速さで変化している現代を象徴するコンビ-タ-がこのような仮住い的空間に設置されているとは意外ですが、そのこと自体もまたまた変わりかねないのが現実ですね。歴史を急回転で見ている感じですね。
Commented by gyuopera at 2010-10-17 20:53
♪ じゅんさん、おはようございます。
純さんのお家もリフォームなさるのですか。実は我が家もキッチンをリフォームしようと思っているところなんです。まだ見積もりを取っている段階ですが、工事が始まったら1カ月半台所が使えなくなるので、ちょっと大変だなと思います。
あまり寒くならないうちに工事が終わるといいですよね。
Commented by gyuopera at 2010-10-17 20:59
♪ yuuさん、こんにちは。
このコンピューターは仮設置ではなく、このコンピューターをここに設置すべく改装工事をしたものです。この礼拝堂はかなり広いうえに高さもあるので、まさにぴったりだったのですね。
それにしても、ここにこんなものが入っていたとは昨日まで知らなかったんですよ。何度となくこの庭は散歩していたのですけれどね。
Commented by mau at 2010-10-17 21:20 x
昨日はいきなりお邪魔いたしました(コメント載せて頂き、ありがとうございます!)
「48時間オープンハウス」大急ぎで回っても、200カ所以上を制覇するには何年もかかりそうです。
とても魅力的なイベントですね~、機会があったら是非参加してみたいです。

メキシコでは中央高原地域の小さな町にいました。
今メキシコは、麻薬マフィアが大暴れして大変みたいです…
Commented by hanarenge at 2010-10-17 22:56
教会とスーパーコンピューター、意外な取り合わせですけど、センスいいなあと感じます。
このコンピューターは何か大事な事を担当しているのでしょうか。

2万GBなんて想像もつきません、フリーズなんて事はありませんね、もちろん^^。
スーパーともなると,大きいのですねえ!

昔のPCとの対比は面白いです、こういう機械は日々進歩なんですねえ。
Commented by 加代子 at 2010-10-18 02:08 x
    今晩は~☆

ポリテクニコ大学の礼拝堂。
中にスーパーコンピュターがあるなんて想像も出来ません。
古い建物とコンピューターの対比が面白いです。
主人の職場にも似たような部屋がありますが 建物が最近の。
コンピューターは日に日に進化してるのですねェ。

↓ 抜けるような青空ですね♪
  こちら連日灰色の空で 羨ましいです。
Commented by gyuopera at 2010-10-18 03:06
♪ mauさん、こんばんは。
実は今日もオープンハウスに行きましたが、まず最初のところで、前に50人くらい並んでいて、もう入場制限でだめ。2か所目も、2時間も待ったのに、まだ1時間くらいかかるというのであきらめて帰ってきました。だいたいガイドの説明がつくので、すぐかってに見て出てくるというわけにはいかず、15分とか30分に一回ずつ、グループで入るのです。だから見られるのも数に限りがありますね。
メキシコはずいぶんぶっそうになってしまったようですね。私が住んでいたころはよかったなあ…
Commented by gyuopera at 2010-10-18 03:10
♪ 蓮華草さん、こんばんは。
このコンピューターは、医療・建築関係・デザイン(車とか)、アニメーションを作ったりするのに企業の人たちが使えるのだそうです。多分民間レベルでも使えると思いますが、どうやって利用するのかはよくわかりません。これはカタルーニャ政府の所有で、見学できるようにガラス張りにしてあります。
昔のコンピューターはテープを使っているんですね。
Commented by gyuopera at 2010-10-18 03:17
♪ 加代子さん、こんばんは。
今まで散々このお庭を散歩していたのに、礼拝堂の中がこうなっているなんて、本当にびっくりでした。
今日もとてもいいお天気で、来週一杯続く見込み。だいたいいいお天気の時が多いのでありがたいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-10-17 04:53 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera