グラシア地区の玄関扉と窓 Puertas y ventanas en Gracia

せっかくグラシア地区に来たのだから、また玄関扉と窓の写真を撮ってしまおう。
以前載せたのとダブるのもあるかもしれないけれど…

まずはきれいどころから

b0064411_6164925.jpg

b0064411_6172124.jpg

b0064411_6174595.jpg

b0064411_6175983.jpg

夜になると
b0064411_6182526.jpg

玄関ホールに電気が付いて天井画が浮かび上がる
b0064411_619269.jpg
b0064411_6191429.jpg
b0064411_6192913.jpg
b0064411_6194263.jpg
b0064411_6195533.jpg
b0064411_620966.jpg
b0064411_6202392.jpg
b0064411_6203786.jpg
b0064411_6205490.jpg
b0064411_621897.jpg
b0064411_621207.jpg
b0064411_6213420.jpg
b0064411_6215058.jpg
b0064411_622218.jpg
b0064411_6221531.jpg

超モダンな窓も
b0064411_6224616.jpg

はたまたこちらはかなりおくたびれの様子…
b0064411_6233676.jpg

この2軒、良く似てますね
b0064411_62471.jpg
b0064411_624218.jpg


手のドアノッカーを良く見かけます
b0064411_625254.jpg
b0064411_6252041.jpg


鉄格子もかわいい花が付いていたりして
b0064411_6262038.jpg


b0064411_6281547.jpg
b0064411_6283077.jpg


b0064411_6264259.jpg

これ、泥払いかしら?
b0064411_6271472.jpg


気になるバール
b0064411_6292894.jpg


ユニーク!
b0064411_630915.jpg
b0064411_6302317.jpg


多肉植物オンパレード
b0064411_631145.jpg


b0064411_6315186.jpg


花いっぱい
b0064411_6312498.jpg


学校だそうです
b0064411_627458.jpg


b0064411_6321779.jpg
b0064411_6323325.jpg

自動車学校
b0064411_633964.jpg


コンサートのあった教会の横のホテル、Hotel Fuster
b0064411_6335337.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by woodstove at 2010-08-27 07:07
gyuさん こんにちは~。。。
 どれも素敵な窓ですね。
こうして見ていて、当時の建築家の凄さを感じます。
おそらく設計図を書いて職人に作らせるんだと思いますが、
その画力が無いと、とてもこのような作品は生まれないと
思うのです、当時の設計図を見ることは可能でしょうか。
大変興味が湧きますよ。。。。(^^ゞ
Commented by thallo at 2010-08-27 18:58
gyuさん、おはようございます!
わ~っ、久々にgyuさんの「ドアシリーズ」拝見!私 大好きなんです。テラスのアイロン柵のシェイプとか、絶対にイギリスでは見られないもの、というかヨーロッパ中探しても多分バルセロナだけなんじゃないかと思うのよね。
いつもガウディの世界を思い描いてしまう。。いつ見ても何度見ても飽きないと思いませんか?ドアノックの人の手だ、というところも、いかにもスペインらしい! 良い週末を。
Commented by yuko at 2010-08-27 20:33 x
ブラボーです・・・暑さを忘れてしばし旅に出かけたよう・・・有難うございます。美しいものは何よりの栄養だと思います。。。。また撮って見せてくださいね。ほんとに素晴らしい!!
Commented by gyuopera at 2010-08-27 21:58
♪ woodstoveさん、こんにちは。今日はものすごく暑いバルセロナです。
友人の旦那様が建築家で、その方のお父様も、おじい様も建築家だったそうです。お家に、おじい様が設計して20世紀初頭に建てられた建物の設計図が飾ってありましたが、本当に素晴らしいものでした。
ガウディなどは、サグラダ・ファミリアを設計する時、設計図を描かなかったということで、模型を作って、職人さんたちに説明したのだそうです。
woodstoveさんは専門家でいらっしゃるから、設計図を見るのは面白いでしょうね。
Commented by gyuopera at 2010-08-27 22:03
♪ おごしゅさん、こんにちは。
今日はアフリカからの熱風が吹き込んで、アンダルシアやカタルーニャは40度にもなっています。バルセロナはまだ35度くらいみたいだけれど…かなり暑いので、外出はやめてしまいました。
テラスの鉄柵のようなもの、ほかの町にはあまりないんでしょうかね。アールヌーボーはかなり広い範囲で盛んだったんですけれどね。スペインは一般に暖かいから、ちょっとバルコニーに出る、と言う機会が多いかもしれませんね。
ドアのノッカーが人の手って、ここではとても多いので、どこでもあるのかな、と思ってました。あれ、かなり響くんですね。
ドアや窓は見ていて飽きませんね。
Commented by gyuopera at 2010-08-27 22:47
♪ yukoさん、こんにちは。
楽しんでいただけました?よかった… こういうのって、興味ない方は本当につまらないと思うんですけどね。実は私も昔は興味なかったんですよ。
Gracia地区は、ごく庶民的な家から、とても立派な装飾がたっぷりつけられた建物までいろいろ揃っていて楽しいです。
いくら立派な家でも、きちんと維持していくのは大変でしょうね。
Commented by 加代子 at 2010-08-28 02:49 x
   今晩は~☆

本当に沢山の素敵な扉に窓、圧巻です。
一つ一つ じっくり見てしまいました。
うちの近くは田舎なので 目にする事がないです。
ジュネーヴに出ても 数が少ないですねェ。
それでも旧市街では 手のドアノッカーはよく見ます。
Commented by gyuopera at 2010-08-28 06:58
♪ 加代子さん、こんばんは♪
暑いです~~~。夜の12時でも26度。昼間は本当に暑かったです。
旧市街があるところは、いずこも建物が魅力的ですね。住むにはいろいろ不便もあると思いますが、散策するのには楽しい~。
手の形のドアノッカー、なんだか奥ゆかしくてとても好きです。今でも売っているけれど、昔の物と違って金ぴかだったりして、あまり良くないです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-08-27 06:34 | 建物 edificio | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera