Lice 劇場で見たRoyal Ballet  Royal Ballet en Liceu

何度かバレーを見ていますが、何時かクラッシックの美しい衣装のバレーを見たいと思っていました。

本当にクラッシックな美しい衣装とステージのバレーを見たのはロンドン・コベント・ガーデンの「シンデレラ」とベルリンのコミッシュ・オパーで見た「スリーピング・ビューティ」の2回だけ。

リセウ劇場でも何度も見ているけれど、モダンな衣装と振り付けのものばかりで、それはそれでよかったけれど、クラッシックバレーをもう一度見たいというあこがれがいつもありました。
それはきっと、小さかった頃、雑誌のグラビアに、森下洋子さんや松下ともこちゃんのバレー姿が載っていて、憧れの思いで見ていたのがずっと忘れられなかったのかもしれません。

そしてやっと今回、ロイヤルバレーを見ることができました!!
演目は「スリーピング・ビューティ」。





こちらはリセウ劇場からお借りした写真
b0064411_21324322.jpg


b0064411_2132562.jpg


b0064411_213383.jpg


b0064411_21332123.jpg


b0064411_21334738.jpg


b0064411_2134080.jpg


あのにぎやかな序曲、幕が開くと美しい夕焼け、そしてお城の中の王女誕生のパーティーの場面へと移行します。
セットは大掛かりではありませんが、お城の雰囲気と、美しく豪華な衣装、上品な顔立ちの踊り手たち… 
ネズミの引く馬車に乗ってやってくる、呪いをかける魔女もみんな美しい。
そして美しいプリンスとプリンセス… まさに夢見たクラッシックバレーでした。

ダンサーの中には、日本の方もちらほら。皆さん頑張っていらっしゃるんですね!

客席にはたくさんのお嬢さんたちが来ていました。みんな将来のプリマドンナを夢見ているのでしょうか。

バレエはオペラに比べたら、ほとんどはずれということがないし、安心して見ていられる感じがします。たまにはバレエもいいですね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by grappa-tei at 2010-07-11 07:55
バレエというのは、やや喰わず嫌いもあるのですが、どうも性に合いませぬ。時折、「あー、きれいだな~!」と思うこともありますが、滅多に。最初の動画はハイビジョン撮影もありますが、ほんとに美しい舞台ですね。衣装も、ネズミの小道具なども洗練されているし、何より出演者が見目麗しく、抜群のプロポーションのダンサーばかりですから。日本人の姿は見つかりませんでしたが、もし彼らに混ざって演技するとなると、これはもう相当のプレッシャーでしょう。どんなに技術が高くても、姿かたちが勝負の世界、観客からはどう見られているのでしょうね。倫敦や巴里で活躍する日本人が時折テレビでも紹介されますが、素人目には何故そこまでの起用があるのか、まったく分からないですね。若干オペラにも共通しますが、歌の場合はそこまでの見た目は要求されないですから、もう少し日本人が国際舞台で活躍してもらってもいいように思いますがね。
Commented by gyuopera at 2010-07-11 15:55
♪ grappa-teiさん、おはようございます。
そうですね、一般に女性のほうがバレエに憧れるかもしれませんね。こういうクラッシックバレエは特に本当に美しいし、またダンサーも踊るだけじゃなく演技もうまいし。
初めの童画と同じ舞台でしたよ。日本の方はこの動画には出てませんでしたが、妖精になったりして登場していました。
東洋系はどうしても顔が大きくなって、それですぐわかるんですよね。私は目が悪いから、裸眼で見たら、プロポーションだけではそんなにほかのダンサーと区別がつかなかったのですが、オペラグラスで見ると、顔の大きさで・・・・(笑)。
それにしてもどのダンサーも本当に美しく上品で、さすがロイヤルオペラ!と感嘆しました。
オペラに関しては、ヨーロッパのオペラハウスでレギュラーとして活躍している方は存じ上げませんね。
Commented at 2010-07-11 23:02
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gyuopera at 2010-07-11 23:34
♪ 鍵コメさん、こんにちは。
色々禁止のキーワードがあるのですが、httpが付いたものは禁止にしていたのです。それでもいくらでも不愉快な書き込みが続き、今ではコメントを承認制にしているので、禁止語句も消してもいいですね。ごめんなさい。
その方の作品が見られるページ、何とか探してみます。
Commented at 2010-07-12 11:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gyuopera at 2010-07-12 21:10
鍵コメさん、再度のメッセージをありがとうございます。
そちらのブログも写真がきれいで素敵ですね!
私はロイヤルオペラハウスの衣装のコレクションのところでたくさんの衣装を見つけてため息をついておりました。本当に素敵ですね。こちらには衣装だけではなく、舞台装置とか、小道具とか、いろいろなものがみんな見られるので、さすが!と思いました。
Commented by thallo at 2010-07-13 18:15
gyuさん、こんにちは!
私も実は中学に入るまでバレエやっていました。憧れはクラッシックの、もう「白鳥の湖」そのもののチュチュ。(笑)
最近、私も全然見に行っていないけれど衣装はかなりモダンになっているみたい。プリマドンナを目ざす小さな女の子達。。私も頑張って欲しいな、と思います。
gyuさんがおっしゃるように、日本人て本当に頑張りやですよね。イギリスのバレエにも何人もいるし、オーケストラにも必ずプログラムに名前があります。同じ静岡出身の後輩の名前を去年のプロムのオーケストラのプログラムに見つけ、悩んでいた時を知っていただけに嬉しくて涙が出てきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-07-10 21:03 | オペラ、コンサート musica | Comments(7)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera