モンジュイックの民族博物館    Museo de ethnologic

この前、モンジュイックの公園を2つご紹介しましたが、この日の目的はミュージアムに行くことだったんです。

モンジュイックって、とても広いのでどうもわからなくて、初めのスイレンの公園を出た後、全然方向違いの植物園のほうに行ってしまいました。
ま、急ぐことも無し、天気もいいから、のんびり行きましょう、ということで、てくてくと歩きました。確かに人もほとんどいないし、気持ちがいい。それでもずいぶんと歩きました。

やっと競技場までたどり着き、

b0064411_56160.jpg


この周りをぐるっと回ってから坂を下りる途中にあったJoan Maragall庭園に寄ったわけで、そのあとやっと地図を見つけ、その方向を目指して歩いてゆきました。

こんなきれいなトピアリーがあったとは

b0064411_58367.jpg


b0064411_583726.jpg


おっ、藤棚がある
b0064411_591935.jpg


同行の友人が、その辺にあった地図の中にレストランマークを見つけて、

「ちょっとコーヒー飲みたい」

というので行ってみたら

b0064411_510261.jpg


「猫の泉」レストランじゃありませんか

b0064411_5105621.jpg


b0064411_5112455.jpg


猫の泉は

b0064411_5115458.jpg


残念ながらあまりかわいくないのです

b0064411_5124244.jpg


で、レストランは

b0064411_513104.jpg

団体客のお昼の予約があって、普通の人は入れないらしい。いや、コーヒーだけ、というのはお断りだったようです。

仕方がない、ミュージアムのほうに行きましょう

b0064411_5142351.jpg


やっと着いたミュージアムは「民族博物館」。こじんまりした八角形の建物です。
そこの自動販売でホットチョコレートを飲んでほっと一息。

ここはちょっと面白いものがあるので、ご紹介したくって。

まずはじめに、昔のカタルーニャ地方の展示品。

ピレネーの羊飼いが着ていたシャツと靴など

b0064411_17161854.jpg

このシャツ、手織りの麻布です。そして手縫い。接ぎがあるけれど、とても美しい
b0064411_17183740.jpg


これだって、今でも着れそうですね。デザインもかわいいし、しっかりしたデニム地みたいです
b0064411_17594054.jpg


b0064411_1802127.jpg


糸を紡ぐ老女
b0064411_181534.jpg


床屋の七つ道具箱
b0064411_1824444.jpg

昔はこんな箱を持って、出張して髭剃りやヘアカットをしていたんでしょうね

繊細なカタランガラス
b0064411_184366.jpg


こういう絵はとても楽しい
b0064411_1851273.jpg


昔のおもちゃも興味深い
b0064411_1854226.jpg


b0064411_186389.jpg


b0064411_1862166.jpg


b0064411_1864115.jpg


農具や
b0064411_1881649.jpg

さまざまな道具
b0064411_189627.jpg


b0064411_1892277.jpg


b0064411_1894281.jpg


b0064411_5292677.jpg


これは牛に付けたもの(ピンボケでごめんなさい)
b0064411_18102525.jpg


お祭りに使ったんでしょうか
b0064411_18115883.jpg


b0064411_18125563.jpg


これ、オイルランプ
b0064411_53027.jpg


b0064411_5303264.jpg


巨大ふいご
b0064411_528488.jpg


たくさんのアコーディオンのコレクションもありました
b0064411_18133426.jpg


b0064411_18135494.jpg


こんな家具、楽しいな~
b0064411_5282178.jpg


ダイニングルーム
b0064411_1812265.jpg


昔はみんなこんな長いものだったようです。で、椅子はベンチ式。
b0064411_18182864.jpg




つづく
↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by mobiliantichi at 2010-06-17 07:00
gyuさん
 ホントに楽しい博物館ですね。見たいだけではなくて、私の欲しい物の詰まったところのようです。このダイニングでお食事したい!
 昔の道具って、国を超えて似ている物もあるし、比較すると楽しいでしょうね。籠の中に入っているものなんて、ごまを炒るのに使えそう、、、。
Commented by minami at 2010-06-17 11:58 x
どれもこれもホントにかわいらしくて美しい。用の美っていうのかしら、見飽きないですね。展示の仕方もいいですね。ダイニンの器たちもアップで見てみたいです。
Commented by gyu at 2010-06-17 14:28 x
♪ mobiliさん、おはようございます。
ここは地味なミュージアムで、見学客も少ないんですが、ホントに興味のあるものがいっぱい詰まっています。ただスッと見ただけだと忘れてしまうので、今回は頑張って写真を撮ってきました。
かごに入ったものは、本当にホウロクに似ていますね。
説明まで全部読む暇がなかったんだけれど、炭を入れて、上から布をかけて温めるものかな、と想像します。
Commented by gyu at 2010-06-17 14:33 x
♪ minamiさん、おはようございます。
用の美、まさにそれですね。みんな興味深くて、楽しかったです。
ダイニングの器たち、アップで撮らなかったのを悔んでいます。
昔の田舎のほうではみんなこういうぽってりした陶器の食器を使っていたんですね。今でもそういう家(田舎の別荘など)は多いとおもいます。ダイニングセットの向こうに見える箱のようなものはゆりかごです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-06-17 05:08 | ミュージアム museos | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera