古代ローマのDomus と中世のサイロ 2

さて、階段を下りてゆくと、古代ローマの時代の地面に降ります。
b0064411_4292323.jpg

一体いつ頃からそんなに地面が高くなったのでしょうね。

すぐ右手に、ara(石の聖壇、宗教的なことに使われた模様)が見えます。
b0064411_434232.jpg


こちら側は、ローマ時代、3軒のタベルナがあったのだそうです
b0064411_4354794.jpg


b0064411_4445195.jpg


この辺りからドムスになるのかな
b0064411_4375838.jpg


モザイクの一部分が見えます
b0064411_4382723.jpg


b0064411_440214.jpg


この辺りから、床はずっとモザイクになっています。ガラスの廊下が上にあって、良く見えます
b0064411_4393690.jpg


b0064411_4404041.jpg


b0064411_441536.jpg


b0064411_4412317.jpg


b0064411_4414914.jpg


b0064411_4422367.jpg


b0064411_4424788.jpg


こんな美しい模様も
b0064411_4431443.jpg


ずいぶん立派な家だったのでしょうね
b0064411_444723.jpg


b0064411_4442612.jpg


b0064411_4452569.jpg


b0064411_4455836.jpg


これが13~14世紀のサイロ
b0064411_4463749.jpg


いくつもあります。
b0064411_4471573.jpg


でも、これは作られた当時は土の中にあったのです
b0064411_4474725.jpg


b0064411_448923.jpg


b0064411_4483317.jpg


私たちはローマ遺跡の上に石の室を見ていますが、当時はローマ遺跡の存在は知らなかったわけです。
b0064411_4495675.jpg


このサイロは10個もあったそうですが、今見られるのは6個
b0064411_451121.jpg


かなり深かったのですね
b0064411_4514541.jpg


b0064411_452333.jpg


私たちは4世紀のローマ遺跡と、14世紀のサイロの遺跡を同時に見ているわけです。
b0064411_4525483.jpg

なんて面白いんでしょう!

5月待つまで無料で見学させてくれます。

 Domus Romana y Silos Medievales calle de la Fruita2 土日10:00~15:00


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by おぴ at 2010-04-29 08:06 x
このような古代建築が残ったのは石で出来ているからだとか。。
先日National Geographicのテレビ番組で聞きました。
やっぱり石は鉄筋に勝るのね。。
Commented by gyu at 2010-04-29 14:58 x
♪ おびさん、おはようございます。
石の建築でも、火事にあって崩れてしまったものもあります。
このローマ遺跡は、地面のかなり下にあったので残っていたのだと思います。王の広場の地下の遺跡も、その上に中世の建物が建てられていて、1930年半ばまで誰も知らなかったのですね。また、石の建築は、その上に建てられる建物の建築資材として簡単に使われましたから、上に建っているものの中には、その下に建っていた建物の部分だったものが結構あるんです。ローマ時代にはその前あったIbero族の、中世にはローマ時代の石を使って、リサイクルしているんですね。
Commented by 加代子 at 2010-04-29 15:59 x
    おはようございます!

中世にサイロを作るとき ローマ時代の遺跡が全て破壊されなくて良かったです。
随分下に埋まっていたのですェ・・・・
昔のリサイクルですか、今からみると折角の遺物を!と思いますが
それはそれで理にかなってはいるのですね・・・
Commented by otebox at 2010-04-29 20:19
gyuさん久しぶりです。
サンジョルディの日の記事を見て、ああ1年経ったんだ・・・と感慨深いものがありました。その節はたいへんお世話になり、ありがとうございました。聖人の日の晴れがましい街の空気もgyuさんに案内されての街歩きも、わたしのとっておきの思い出となっています。
あれから1年、いろいろございましたが、いつも変わらぬスタンスでバルセロナを愛し楽しんでおられるgyuさんにエールを送ります。
またいつかお邪魔できる日がくると嬉しいです。
Commented by gyu at 2010-04-29 20:41 x
♪ 加代子さん、こんにちは。
私たちが今見ているサイロは、土を掘って中から石を積んで作られていますから、外側は土の中で、当時は見えなかったものなんですね。こんな深いサイロ、食品だと思いますが、何を入れていたのか興味がありますね。
バルセロナはローマ時代、近くの山から水道橋を使って水を引いていたのですが、その石の水道橋も、まったく見当たらないということは、その石は周りの家の壁や塀になっているのでしょう。
Commented by gyu at 2010-04-29 20:45 x
♪ oteboxさん、こんにちは。
ああ、もう一年たったのですね。なんて早い・・・!
海外旅行もいいけれど、国内の旅行も楽しんでおられていいですね。温泉に入ったり、桜を愛でたり…日本ならではの楽しみ方。いいなぁ・・・バルセロナもいいですけどね。温泉に入りたいです。
Commented by patronistaT at 2010-05-01 07:11
あ〜、これはすごい!
歴史博物館よりすごいかも!
サンジョルディの日はジェネラリタの中を見学しました。
部屋の壁画、パリの市庁舎にも描いていたんですね。感動でした。!Vicへも見に行かなくては。
ここも、見たいです!
Commented by gyu at 2010-05-01 15:51 x
♪ patronistaさん、おはようございます。
ここ、バルセロナ市歴史博物館よりも狭いけれど、もっとモザイクがたくさん残っています。サイロがいくつもその上にあって、すごく面白い。もうわくわくでしたよ。それもちゃんとミュージアムのようにしてあり、係りの人があちこちにいて説明してくれます。掘り返せば、まだまだたくさんあるんでしょうね。
サンジョルディはジェネラリタも市庁舎も見学できるんですね。
Vicのカテドラルまだはいってないので、あれももう一度行きたいな。Sertの壁画で有名ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-04-28 04:18 | 古代ローマ遺跡 romanos | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera