Tres Torres地区

Tres Torres地区は、Sarria地区とSan Gervasi地区の中間にある地区で、昔から静かな住宅街として有名でした。

私は今のアパートを買って引っ越すまえ、もう20年前ですが、この地区に住んでいたので懐かしくて、音楽学校から家に帰る時など、時々ちょっと回り道して歩いてみます。

b0064411_15485220.jpg


コンサートの後は、気分的にもゆったりして、ちょっと歩きたい気分。

この地区の象徴的な尼僧院の建物
b0064411_1675459.jpg

もうすぐ28歳になる下の息子が近くの幼稚園に入っていて、いつもこの庭で遊んでいたところ
b0064411_1612312.jpg


Torreというのはここでは一戸建ての家のこと。昔は家が3つだけしかなかった地区なんでしょうか。 今でもちょこちょこと一戸建てがあります。

b0064411_16171546.jpg

あの植木鉢、落っこちないかな
b0064411_16152267.jpg

素敵な柱頭
b0064411_1622276.jpg


b0064411_16195994.jpg

かわいい赤い家
b0064411_16211576.jpg


あ、藤
b0064411_16244650.jpg

モサモサ
b0064411_16263334.jpg


b0064411_16292920.jpg


b0064411_16305693.jpg


こう見えても集合住宅
b0064411_16324988.jpg


b0064411_1634544.jpg


b0064411_178929.jpg


b0064411_17104158.jpg


中にはこんなモデルニスタバッチバチの建物も
b0064411_16363131.jpg

前この通りに住んでいたんだけれど、あまり目立たなかったのに、最近塗り替えたらしい
b0064411_16375321.jpg


おとなしいけれどとてもきれいなモデルニスタのレリーフ
b0064411_17121580.jpg

目立てばいいってものじゃないですよね

こちら、窓にかかったカーテンの縞がとてもきれい
b0064411_16412027.jpg

この家の上のほう
b0064411_16451846.jpg


こんなおとなしいエントランスもいいな
b0064411_1647176.jpg


b0064411_16511167.jpg


アイアン細工のドアも多い
b0064411_16502318.jpg


b0064411_1652734.jpg


あ、雲の絵が描いてある!!
b0064411_16535744.jpg

だれが描いたのかな?
b0064411_165522100.jpg


かわいい玄関階段。アイアンの扉の上の屋根の上のプランターにはどうやって水をあげるのかな?
b0064411_1714064.jpg


この前半分ぐらいだったこの家の藤、今満開
b0064411_17153637.jpg

あんなに上のほうまで
b0064411_17161254.jpg

まさに藤の家
b0064411_17172750.jpg


b0064411_17183080.jpg

つるつるとからまる植物が大好きなので、どこかで藤の苗を買ってこようかな
b0064411_17264222.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by woodstove at 2010-04-22 20:05
 gyuさん こんにちは~。。。
先日のグラシアとは、全く別世界ですね。
こちらは個人邸宅が多いようですね。
植物と建物のコラボ(?)も素敵です!!  ^^;
Commented by gyuopera at 2010-04-22 20:26
♪ woodstoveさん、こんにちは。
そうですね。この地区は昔からちょっと高級住宅街でした。庶民的なグラシア地区と比べると、瀟洒な一戸建てがあちこちに残っています。ただね、買い物がちょっと不便なので、前住んでいた時もそれがネックでした。夜になると、人気もあまりなくなりますしね。
でも散歩するにはとてもいいです。
Commented by mobiliantichi at 2010-04-23 05:38
gyuさん
 ほんとに素敵なお宅がつぎから次へと、、、。こんな街に住んでいたら、毎日お散歩が楽しいですね。お宅の塀に覆いかぶさるような藤、日本の藤棚よりもなんだかゴージャスな感じですね。いいなあ。
Commented by おぴ at 2010-04-23 06:40 x
私、一番この地区が好きですぅ。(見かりぎでは)
個性的で、上品で。。モッサモサの藤も好き。ふふ
住むなら、ここにき~まり。
Commented by ぱんちゃん at 2010-04-23 16:05 x
こんにちは。藤の花、素晴らしいです。日本では藤棚を作ってつたを這わせてその下にベンチを置いたりしますが、バルセロナでもそういう公園とかあるのでしょうかね?
アイアンの細工も素敵ですね。職人さんの手作りでしょうか。今も作っているところはあるのかな?
Commented by Ume`s Mummy at 2010-04-23 18:03 x
さりげなく素敵なこぎれっぽいTorresの写真、相変わらずステキ。今どこも(スペイン中)藤の花の真っ盛りですね。この藤って日本の藤と同じ種類ではない、、と聞いたことが有るんですが、、どう思います、、花が全盛期中は葉がほとんど無いんですよ。我が家も真っ盛り。生命力のとても強い植木で地面にそってずんずんひろがります。今度送るわね。。すぐ増えますから大きい植木鉢を買ってね。。藤の花って紫が多いけど、真っ白のもあるみたい。実家には藤棚が2つもあって母が根っこの辺りになぜか酒粕が藤にはいい、、と埋め込んでいたのを思い出します。どうしてなのかしらね???我が家では天然肥料ですが、そう手入れをしなくても大丈夫。春はいいですね。新芽、木蓮の花。山にはスミレ、タンポポ、どこも花盛りです。。。でもこのものすごく藤が繁っているお宅、なんか情緒があるますね。いいなーBCNの街の中で。私もこの当たり大好きです。
Commented by gyuopera at 2010-04-23 19:57
♪ mobiliさん、こんにちは。
ここの藤は、日本の藤とはちょっと種類が違うかもしれませんね。あんなに房が長く垂れません。そしてすごくワイルドな印象を受けます。
この地区は小さめの一軒家がまだたくさん残っていて見て歩くのは楽しいですね。でも住んでいた時は、買い物が不便だったので結構苦労しました。周りにスーパーとかあまりないんですね。夜になるとシーンとして、怖かったし。
散歩にはいい感じです。
Commented by gyuopera at 2010-04-23 20:01
♪ おびさん、こんにちは。
瀟洒な古い一戸建てが残るこの地区は、昔から静かでちょっと高級な住宅街として知られていました。
私はこの地区に6年くらい住んでいたのだけれど、毎日の買い物には不便で、あんまり好きじゃなかったんですよ。何を買うにも7,8ブロックは歩かなくちゃなりませんでした。また当時より今のほうが、家をきれいに修復したところが多いので、散歩していて楽しいです。前はそうでもなかったですからね。
Commented by gyuopera at 2010-04-23 20:04
♪ ばんちゃんさん、こんにちは。
ここでも藤棚は時々見かけますよ。でも、こうやってもさもさ茂らせているところのほうが多いですね。窓辺に茂らせれば、いい香りも室内に入ってきていいでしょうね。
アイアン細工は、今でも専門店がありますが、昔のように作っていたらものすごく高くなってしまうんじゃないでしょうか。こういうものは時代を経たものの方が、貫禄が出ていい感じですね。
Commented by gyuopera at 2010-04-23 20:10
♪ Ume's mummyさん、こんにちは。お元気?
藤が庭に植えてあるんですね。母の家の庭にもあったけれど、どんどん大きくなって困ってました。それに虫がすごく着くこと!
でもう液で育つなら欲しいな、っていつもこの時期思います。
Tres Torresは前住んでいたけれど、住んでいる時はあまりいいと思わなかったのね。買い物が不便で。また、ピソも暗かったし、ベランダもなかったものね。それでも20年以上も前でも家賃20万円以上していたなぁ・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-04-22 17:27 | 散歩 paseo | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera