バルビドレラの散策     Paseo en Vallvidrera

オレネタ公園のさらに北のほうの山を歩いて行くと、時々深い谷があって、ちょっと下りられないくらい深いので、迂回してゆかなければならないのです。
写真では分かりにくいのですが、土が見えているところから切り立った崖になっていて、ずっと深くまで落ち込んでいます。
b0064411_244364.jpg


ポツンとかわいい家がありました。
古いのか新しいのか・・・
b0064411_7254220.jpg

藤棚のあるポーチが見えました。
b0064411_7265189.jpg


さらにどんどん登って行ったら、Carretera de Aigua に出ました。
b0064411_2451165.jpg

ここは走ったりサイクリングする人でにぎわっている道。そんなに人がいないように見えますが、しばらく歩いてゆくと、あまりの人の多さにびっくりします。
b0064411_7361358.jpg


この木は大きい!これもアーモンドかなぁ
b0064411_2464938.jpg


b0064411_7301674.jpg


b0064411_248643.jpg


b0064411_2482538.jpg


下を見ると、大きな家が見えました。
b0064411_2495162.jpg

あの大きな貯水池のある、お城のような家でした。
b0064411_2552964.jpg


また家が
b0064411_7342172.jpg

大きな家
b0064411_7344439.jpg


b0064411_735633.jpg


いつの間にか、バルビドレラに入ったようです。
b0064411_7372667.jpg


b0064411_7374934.jpg


b0064411_7382274.jpg


b0064411_73841100.jpg

いつもは車で来るので、車道の両側の家しか見たことがなかったんですが、歩くといろんな家があって面白い。

おや、きれいな猫さん
ここの野良猫はみんなきれい
b0064411_7333034.jpg


猫さんの座っている後ろに、下に降りる道があるので、これを下りてみることにしました。
b0064411_7321680.jpg


とても急な坂道です。道の両側の家の玄関はいずれも入口だけあって、階段が上か下に続いています。
b0064411_7415225.jpg


b0064411_7452761.jpg

シャビーな門だけど、奥には素敵なポーチが
b0064411_7463589.jpg


b0064411_7471364.jpg


廃車がごろごろ置いてある家
b0064411_748292.jpg


瓦屋根がきれい
b0064411_7483077.jpg

南スペイン風
b0064411_750394.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by tripper_01 at 2010-02-25 09:14
36番さんが好みです!

高台の家は下界の見晴らしが魅力的ですが毎日の昇り降りは気が重いなぁ。
毎度同じ反応ですありますがね。
Commented by yuu.k at 2010-02-25 12:30 x
gyuさん こんばんは
バロセロナは山の上まで建て混んでますね。私のいつも登る山は入り口にインジオ部落があったり、途中、牛が放牧されてたりでのんびりしています。
Commented by gyu at 2010-02-25 16:00 x
♪ tripperさん、おはようございます。
36番さんね。本当にこういう狭い玄関でしかも階段が続く家では、毎日の買い物さえ大変だと思うんですがね。確かに家の内部は何階かに分かれていて、ちょっと素敵な雰囲気のところが多いんですけど、足腰が悪くなった時はお手上げですねぇ・・・
Commented by gyu at 2010-02-25 16:00 x
♪ yuuさん、おはようございます。
この街は、昔はバルセロナの別荘地だったところです。山の上なので涼しいんですね。で、急な坂にどんどん家が建てられて、こんなに建てこんでしまいました。でもお店もほとんどなく、こういうところで暮らすのは大変だろうと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2010-02-25 00:08 | 散歩 paseo | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera