Casa dels Entremesos 1

カテドラル広場から入る小さな道の奥に、Casa dels Entremesosという、お祭りなどに登場するヒガンテ(巨人人形)や怪獣などが展示してある建物があります。

b0064411_1405793.jpg

カテドラルの近くにこんな通りがあるのは、今まで知りませんでした。

Casa dels Entremesosではヒガンテや怪獣の制作・貸し出しをするところで、1439年に作られ、18世紀末までサン・ミケル広場にありました。その後ここに移っていますが、この建物も最近修復が終わったばかり。
普段は一般公開されていないのですが、12月の12日から23日まで特別に内部を見学できたのです。
そりゃ行かない手はない。

入ると、デカ頭の人形と、サグラダ・ファミリアの尖塔の飾りをつけたヒガンテがお迎え
b0064411_1442454.jpg


b0064411_1452576.jpg


奥まで進むと、馬や怪獣が勢ぞろい
b0064411_1461057.jpg

correfoc(火祭り)にも必ず登場する怪獣たちです
b0064411_1462594.jpg

b0064411_147329.jpg


パティオがあったので、でてみました。
パティオの左手に、こんな洞窟のような部屋の跡
b0064411_264037.jpg

天井もこんな具合
b0064411_27524.jpg

b0064411_2721100.jpg

b0064411_273841.jpg

b0064411_295757.jpg

b0064411_2101383.jpg


「これだけなんですけどね」

受付のお兄さんが言いました。でもいいじゃないですか、これだけでも。少しでも古い部分が残してあって。

さて、ヒガンテです。

ソロモン王 4.4m、60kg  
b0064411_2122157.jpg


サバ女王 4.35m,60kg ちょっと、エリザベス・テーラーに似てません?
b0064411_2132520.jpg

この2つの像は初めに造られたのが1582年で、その後何度かイメージチェンジをしています。今のは1875年に作られたものを、2002年に修復されたもの。
b0064411_2265566.jpg


次がHereu 3.75m 50kg とBorda 3.55m 45kg, 1919年制作
b0064411_22096.jpg
b0064411_2202098.jpg


続くは大王ペレ二世とシシリアのコンスタンツァ、3.85m の48kg、1950年制作
b0064411_226716.jpg

b0064411_22722100.jpg


ムスターファとエリセンダ、4.4m、64kg 1601年から作られ、今のは1960年ころ制作
b0064411_2292280.jpg

b0064411_2293875.jpg


サン・ロックとエウラリア 4.05m, 49kg 1992年制作
b0064411_233562.jpg

b0064411_233222.jpg


オリオルとライア、2.8m、32kg、 1780年から、現在のは1960年のもの
b0064411_235774.jpg


頭デカ、1.5m、18kg、 1986年制作
b0064411_2362272.jpg


ズラリ並んだところは壮観
b0064411_2395914.jpg


階段の下にも、あら、ドラゴンの奥さん
b0064411_2405822.jpg


18世紀の建物をモダンに改装していますが、階段の踊り場にはこんな石垣が残されていました
b0064411_2421096.jpg

ちょっと複雑な建物です。

つづく

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by アシュトン at 2009-12-30 10:51 x
読ませていただきました。
応援ポチポチ!
Commented by gyu at 2009-12-30 16:27 x
♪ アシュトンさん、おはようございます。
応援ありがとうございます。
今年もあと2日ですね。 良いお年をお迎えください。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-12-30 02:44 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera