クリスマスコンサート 1

12月はコンサートの多い月。 私はやっと終わったけれど、今日の日曜日は2つもコンサートを聴きに行きました。
一つはお昼の12時から、サリア地区のsant vicens de sarria 教会で。

サリアの教会といったらここなので
b0064411_544249.jpg


入ったら、ミサの最中。
b0064411_5443946.jpg


教会でのコンサートは、よくミサの後やるので
b0064411_5451620.jpg


待っていたけれど、ミサは終わりそうもありません。
b0064411_5454854.jpg


で、外に出て聞いたら、このちょっと上に教会のテアトロ(劇場)があるというので、あわてて移動。

そこはサリアの市場の裏で、建物に入ってゆくと、パティオの向こうにこんな建物が。
b0064411_5484787.jpg

80年くらい前のものでしょうか。音楽のために建てられたようです
b0064411_549561.jpg


ちょうど始まるところでした。
b0064411_5502668.jpg


弦楽器だけのオーケストラです。曲はシベリウスのロマンスとつづいてアンダンテ。
b0064411_551208.jpg


続いてバッハの2台のヴァイオリンのための協奏曲
b0064411_5524767.jpg

ちょっとソリストの一人の音程が甘い

第一部が終わって休憩
b0064411_5544894.jpg


それにしても可愛いホール, ちゃんと馬蹄形です。パルコもある。
b0064411_5551837.jpg


照明も古風で可愛い
b0064411_555527.jpg


第二部は、ヤナーチェックの減額オーケストラの組曲。なかなか素敵。

最後はブリテンのシンプル・シンフォニー

良かったですよ~
b0064411_5594081.jpg


b0064411_601761.jpg


ホールは暖房がなく、しんしんと冷えてきて、ちょっとつらかったけど・・・


べレン(イエス誕生のジオラマ)が飾ってありました。

b0064411_621528.jpg


3人の王様が救世主のイエスにプレゼントを持ってくるシーン

b0064411_615623.jpg


村の様子
b0064411_633277.jpg


b0064411_64392.jpg


それにしても今日は寒かったです。といっても8度くらい。 今までは15,6度はあったから、急に気温が下がるとこたえる・・・

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by Shin's mama at 2009-12-14 11:33 x
天井の照明、とっても素敵・・・。マフラーもとっても上手にできるのですねぇ!そんなに簡単なのならトライしてみようかしら~、と思いつつ、いやでもgyuさんはなんでも上手だから簡単なのかも・・とも思い。あはは。アントワープって覚えていてくださったのですね。うれしい。でもね、今度はちょっと国内で引っ越しをしようか、と話しているのです。わたしたち夫婦はGentが大好きなので、Gentの近くのどこかに・・。主人はネロ少年のホーボーケン出身なのですけど、そろそろ赤毛のアンがみつけたような「これだ~!」というおうちを探そう、ということなのです。うまくみつかるかどうか。
Commented by きりん at 2009-12-14 16:51 x
素敵な教会。
こんな場所でのコンサートいいですね♪
ほのぼのしていて。
音程をしっかり聴き分けるgyuさんの耳、
知っていたら演奏気が抜けませんね(笑)

イエス誕生に贈り物をしたのは東方の三賢人です。
黄金、乳香、没薬をささげたとのくだりがあります。

この時分に教会を訪れると、目にする馬小屋。
厳かな気持ちになります。

Commented by gyu at 2009-12-14 20:54 x
♪ Shin's mama さん、こんにちは。
マフラーはコマ編みだけでできるので、難しくはないはずです。私はコマ編みさえ忘れてしまっていたくらいですから、本当に編み物はだめなんですが、もう一度編んだらもっとふわっとできるかもしれないな、と思いました。
普通だったら、勤務地を軸に住居を決めると思うのだけれど、そのあたりはどこに住まいを決めても通える範囲のところなのですか・・・・
息子が、ブリュッセルで家を買おうと思えば、バルセロナよりずっと安くていい条件の家が買える、と言ってました。バルセロナはほかの文明諸国に比べ、異常に不動産が高いと思います。
Commented by gyu at 2009-12-14 21:03 x
♪ きりんさん、こんにちは。
教会の建物の中にこんなホールがあるなんて、とてもびっくりでした。
本当にほのぼのした感じでしたね。舞台裏は見なかったけれど・・・
東方の三賢人は、スペインでは王様の姿をしていて、それぞれメルキオール、バルタザール、カスパールという名前です。1月6日は、その王様たちがプレゼントを持ってくるので、「dia de los reyes,王様の日」と言って、一番のプレゼントがもらえる日。ですから、以前はクリスマスはプレゼントをもらえなかったんですね。
イエス誕生のジオラマは、どこの教会でも見ることができますが、とても見事なものが多いです。家庭ではマリアとヨセフ、幼子イエスのセットが一番の基本で、それに、天使に牛と馬のセット、さらに三賢人を加えるところが多いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-12-14 06:06 | オペラ、コンサート musica | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera