クリスマスのイルミネーション Iluminacion de la Navidad

今日、12月2日の夕方6時半から、町の通りに設置したtクリスマスのイルミネーションが一斉に灯されました。
今年は不景気のため、イルミネーションをたくさんつけて、人々が町に出て気分が高揚するようにと、普段付けないディアゴナル大通りやバルメス通りなどにも付けました。


でもねぇ・・・・

まずディアゴナル大通り

b0064411_8173756.jpg

ガウディを意識したのか、モザイク風
b0064411_81923100.jpg


ランブラ・カタルーニャ通り
b0064411_8195281.jpg


b0064411_8203543.jpg


b0064411_82107.jpg


そしてグラシア大通りは
b0064411_8213269.jpg


b0064411_822661.jpg


さえないなぁ
b0064411_8222952.jpg


b0064411_8225814.jpg


こちらはクリスマスというより垂れ幕みたいな
b0064411_8241336.jpg


もう少しましなデザインにならなかったんだろうか
b0064411_8245194.jpg


ぺライ通り
b0064411_8254152.jpg


いつもさえないランブラス通り、今年はまだ上品かな
b0064411_8262032.jpg


これも陳腐な感じのデザイン
b0064411_827394.jpg


サンタアナ通り
b0064411_8281027.jpg


ポルタフェリサ通り
b0064411_8291152.jpg


1950年とか60年とかのデザインっぽいじゃないですか?

とてもがっかりな今年のイルミでした。

こちらは La Vanguardiaの写真。

b0064411_20554929.jpg


でもね、道路の真ん中に立つわけにいかないんだから、こんな風には見えないんですよね。
クリスマスというよりカーニバルみたいじゃありませんか?

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by tripper_01 at 2009-12-03 09:00
やっぱり寒色系の光は寂しく感じるな。
青白い光は鎮静作用があって突発的な犯罪を押さえる効果がある、なんて
云われてますが、それは兎も角暖色系が嬉しいです。
Commented by woodstove at 2009-12-03 12:28
gyuさん こんにちは~。。。 
 今年もイルミネーションの季節になりましたね。
シンプルな装飾がいいですねえ。それといくつになっても
イルミを見るとワクワクしますよ。。。。^^;
で、やはり電球はLEDが多いようですね。
Commented by dada at 2009-12-03 14:39 x
どれも葉にかからないように設置していますね。木が傷まないようにしているのでしょうか?でも最近はLEDとか木を余りいためない電球もあるから・・そうでもなさそう。今年のデザイナーの趣味なのかな?華やぐっていう感じではないですねえ・・こうして毎年記録を付けるって楽しいですね!
Commented by きりん at 2009-12-03 14:44 x
うぅ~ん、ちょっと寂しげな感じでしょうか。
バルセロナでもこのようなイベントのデザインは垢抜けないというのかスペイン風なのですね。

以前は12月をパリで過ごしていましたので、ついつい思い出してしまいました。

東京では表参道のイルミネーションが今年復活☆
13年ぶり?!とか。
絵画館まえの銀杏並木を歩いて、ちょっと休憩、ウインドショッピングがてら表参道を散策。
まるでシャンゼリゼを歩いているかのよう。
パリの空気が感じられ、華やいだ気分になりました。
気分だけ!(笑)
Commented by gyuopera at 2009-12-03 15:53
♪ tripperさん、おはようございます。
ヨーロッパの白熱灯一色のクリスマスイルミネーションを見たとき、その美しさに息をのみましたが、今はこういう光が多くなって冷たい感じがしますね。冬に寒色系っていうのがどうもね。きっと電気代もお安くなるんでしょうが・・・ デザインがとにかくよくないなぁ。
Commented by gyuopera at 2009-12-03 15:56
♪ woodstoveさん、おはようございます。
私はやっぱり、白熱光のイルミネーションが好きです。一色でも本当に素敵でしたのに・・・
日本のように派手なイルミはないけれど、各通りで電飾が付けられているのは楽しいんですが、今年のデザインはとてもつまらなく感じました。
Commented by gyuopera at 2009-12-03 15:59
♪ dadaさん、おはようございます。
毎年クリスマスのイルミネーションを撮ってこのブログでご紹介しているのですが、今年は数が多いのに一番つまらないように思います。
去年までは白熱光の電気のものが多かったのに、電気代がかなりの節約になるのでしょうか、LEDのものばかりになってしまって・・・ああ、バルセロナ、お前もか、っていう感じです。とても残念。
Commented by gyuopera at 2009-12-03 16:08
♪ きりんさん、おはようございます。
表参道のイルミネーションの写真、早速見てみました。暖かい光でいいですね! こういうイルミなら大歓迎です。 
バルセロナも去年くらいまで、こういった白熱電球の暖かい光のイルミが多かったんですが、今年は増やしたけれど、全然華やぐ感じがないですね。 不況はかなり深刻なのですが、これみたら余計冷え込んでしまう感じ・・・
パリのシャンゼリゼの去年のイルミ、あちこちで見ましたが、よかったですよね。ランブラスも今年はまねたみたいだけれど、青い光じゃさびしいですね。
Commented by daikatoti at 2009-12-03 20:43
ポルトガルの方も嘆いておられましたよ。中国製じゃないかって。
ほんと、これはちょっと残念なイルミネーションですね。
我が街のイルミネーションは今年はどうだというので、わざわざ5時まで待って見て来ましたが、これも、がっかりでありました。やはり発光ダイオードで、光ににじみがないんですね。
Commented by gyuopera at 2009-12-03 20:59
♪ totiさん、こんにちは。
ポルトガルもそうですか? もうちょっとヨーロッパらしいデザインにしてほしいものですね。クリスマスは伝統的なお祭りなんだし・・・。
ダイオードの光って、温かみがなくてつまらないですね。
町のクリスマスイルミもなんとなく今年はさえないようですが、また近々アップいたしますね。
Commented by september30 at 2009-12-04 08:42
Gyuopera さんもコメントの方も気に入らなかったようだけど、私は十分満喫しました。それぞれに個性があって、素晴らしいです。私の好きな色はブルーです。白色ほど強制的でなくてなんとなく幻想的な感じがするから・・・・
Commented by grappa-tei at 2009-12-04 09:14
それぞれ、いろいろ趣向を凝らしているところが特徴かな。工夫すればするほど、つまらないもんになっちゃう傾向あり、ですね。シンプル・イズ・ベストってーとこですかね。
Commented by gyu at 2009-12-04 15:21 x
♪ september30さん、おはようございます。コメントありがとうございます。
白熱電球の光は白でもちょっと黄色くて、とても暖かだったから大好きだったんですが、今年はイルミネーションが増えてもLEDを使っているので、電気代は20パーセント減なのだそうです。時代とともに変わって行くのも仕方ありませんね。
青い光は冬にはちょっと寒々するような気がするのですが、いろいろな色も混ぜているからバルセロナの人たちは気にいっているのかもしれませんね。
Commented by gyu at 2009-12-04 15:25 x
♪ grappa-teiさん、おはようございます。コメントどうもありがとうございます。
日本は商店街や企業がこういうイルミネーションの費用を出していると思うんですが、こちらは通りの電飾は市がやっています。ささやかなものでも楽しみなんですが、LEDの光はちょっと寒い感じがしてね。
ネオンサインのほとんどないバルセロナですから、たまにはいいかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-12-03 08:18 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera