カテドラルのあたりで Catedral de Barcelona

カテドラルは、まずバルセロナの一番代表的な建物でしょう。
b0064411_4584594.jpg

(今、大々的に修復中なので、写真はWikipediaからお借りしました)

カテドラルのあたりを歩くのは、本当にタイムスリップしたみたいで大好きです。

b0064411_4453139.jpg


ゴシック建築の華と言われているのですけれど、実際このファサードはかなり新しいもので、19世紀に造られたものです。

ゴシックのカテドラルの建築は、ハイメ二世のご時世の1298年の5月に始められました。ここには以前からあったロマネスクのカテドラルが建っていて、それをばらばらにし、サン・イボ門のアーチなどは古い教会のものを使いながら、いうなれば新建築ではなく、前からの教会のリフォームと増築をしたというわけです。

見取り図を見ると、ロマネスクの構造の名残が見られます。
b0064411_511044.jpg


そして、1880年の国際エクスポに大々的に改装されるまで、カテドラルはこんな感じだったのです。

b0064411_5132196.jpg


その時まで、カテドラルの正面玄関っは、サン・イボ門(前のブログにある写真)でした。
改装後は、一番上の、現在私たちが目にしているカテドラルとなったのですが、同時に5つの入り口が設けられました。

5番目の入り口は、カテドラルの右側に隣接しているサンタ・ルシア教会のサンタ・ルシア門。
b0064411_5255122.jpg

1268年に建てられていますから、しっかりロマネスク。
この門の前はいつも街頭音楽家が演奏していますね。

石の一つ一つに刻まれた歴史
b0064411_4461034.jpg


見えますか?8のようなマーク。これはこの石を運んだ運び人の人のマーク。これでお給料をもらったんですって。
b0064411_4574668.jpg


この角のところに、不思議な刻みが角についています。
b0064411_5315787.jpg


b0064411_531349.jpg


これは、牢獄のマークなんだそうです。

なんで牢獄のマーク?

実は、中世の頃、この前はいつも市が立っていて、いろいろなお店が並んでいました。そして、底に並んでいる商品は、いつ何時でも、検察が入るから、不正をやったらすぐばれて監獄行きだぞ、ということを示しているんだそうです。

b0064411_5322833.jpg


サンタ・ルシアの鐘楼の影が、前のcasa de Adriacaに映っていました。
b0064411_5373371.jpg


なんて眺めていたら、目の前を清掃車が通りました。

おぅ、新型モデル! かっこいい! 狭い通りも入ってゆける小回りのきく清掃車。 

b0064411_5385748.jpg


清掃車を追っかけて

b0064411_5393138.jpg


前からパチリ!

b0064411_540536.jpg


というあほなことをやっている私です。


     * * * *
先ほど、音楽学校の「ハイドンコンサート」が終わり、帰ってきてほっとしているところです。
まずまずの出来栄えでした。

今度は11月29日、Vivaldi の Gloriaが控えています。がんばります。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by tripper_01 at 2009-11-19 09:29
この辺りの石壁の色が如何にもバルセロナ!って記憶と合致します。

四輪操舵!?の清掃車、スペイン製かなぁ..
Commented by gyu at 2009-11-19 16:09 x
♪ tripperさん、おはようございます。
カテドラルの石壁の多くは、モンジュイックから切り出された石でできています。そのほかは、以前そこに建っていた教会の石を使っていますから、一番古い石はいったいどれくらい古いのかわかりません。
清掃車、なかなかかっこいいでしょう? 町の清掃という仕事も、いやな職業じゃなくなっていくでしょうね。
Commented at 2009-11-19 17:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by salzburg-info at 2009-11-19 17:08
gyuさま。

楽しいバーチャル・バルセロナ。時空も超えて、いつも楽しませていただいています☆
ファサードが19世紀のものだとは!
教会って、面白いですよね。
今の教会は実はもっと古い埋もれた教会の上に建っているなんていうのも良く聞く話だし、、、
民族にかかわらず、理由でもなく、立地条件でもなく(笑)「なにか神聖なものを感じる場所」ってホントにあるのかもしれませんね。

lara
Commented by gyuopera at 2009-11-19 20:29
♪ 鍵コメさん、こんにちは ♪
たとえ信者でなくても、教会の雰囲気がとても好きです。そして外側も、いろんな歴史が刻まれていて、興味深いですね。
清掃車とか、ゴミ収集車など見ていると本当に楽しいです。
ブログは有料に入っています。とにかく凄い写真の量なので・・・
Commented by gyuopera at 2009-11-19 20:43
♪ laraさん、こんにちは。
カテドラルのファサードがかなり新しいものだというのはちょっとがっかりですが、以前よりかなり派手なデザインでゴシック!って言う感じがしますね。
教会が建っているところはほとんどが、その前の部族が神聖な場所として何かを祭った後だそうで、そういう場所には、地の気があるのだそうです。つまり、磁場があるとか、いうことらしいのですが、そういうことに昔の人はとても敏感だったようです。その地を征服した民族は、そこにもともとあった神殿などを壊したり、あるいは改装して、教会にしたんですね。
面白いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-11-17 22:58 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera