レイアル広場あたり Plaza reial

ここはレイアル広場

b0064411_438134.jpg


1859年に、 Francesc Daniel Molinaの設計で作られた美しい広場
b0064411_4495619.jpg


今はたくさんのレストランができ、観光客で賑わっていますが、私がバルセロナに来た25年前は、麻薬の取引所として危険地区でしたから、めったに行くことはありませんでした。
b0064411_4533926.jpg


立ち並ぶアーチと柱が、広場の雰囲気をグレードアップしています。
b0064411_4553429.jpg


b0064411_4562748.jpg


b0064411_457447.jpg




b0064411_4572589.jpg


この広場へのアクセスは5つ。 こちらはフェラン通りから
b0064411_4591178.jpg


こちらは広場に入るアーチの上に面白い出窓のある通りで、ここも以前は通るのが怖かったところ
b0064411_512932.jpg


ランブラスからは2つ入口があるけれど、こちらの Pasaje Bacardiはあまり人が通らないみたい
b0064411_532387.jpg


1856年の年号、ということは、広場の建設より3年前
b0064411_544327.jpg


ここは昔の雰囲気が良く残っているので、行くたびに写真を撮ってしまう
b0064411_591924.jpg


このガラス張りの橋は今でも使われているのかしら
b0064411_5121785.jpg


b0064411_5124970.jpg


ゴシック地区にはアーチがたくさん見られる

たとえばここ

b0064411_5143239.jpg


通りから入って上を見上げると
b0064411_5151918.jpg


きれいに修復されて、今はオフィスなのか、住居なのか
b0064411_5162080.jpg


b0064411_5165033.jpg


まっすぐ奥に入ると、お店がある
b0064411_5171579.jpg


なんとこれが100円ショップ。1ユーロショップっていうのか。

スペインのこの手のショップはほとんど中国人経営。最近お店がものすごく増えました。
安かろう悪かろう、でもなくて、ここで普段使いのグラスを買ってます。

こんなの。
b0064411_52042.jpg


昔からある、厚ぼったい、よくバールなんかで出てくるグラス。とても丈夫。3つで1ユーロ。ははは。

今までいろいろなデザインのグラスを買ったけれどみんな割れてしまって、今はこれに落ち着いてます。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by otebox at 2009-11-08 09:37 x
gyuさん、嬉しいです。’84ですからまさに25年前、わたしの初めてのスペインはゴシック地区探検から始まったのでした。めくるめく中世の空気に圧倒され、なにもかもがわたしに微笑んだのを昨日のことのように思い出します。なかでも、レイアール広場は猥雑、喧騒、フラメンコ(ロスタラントスの出演者が外でやってた)、街娼、ゲージツ家、ゲイ、スキンヘッド(ネオナチ・ヘビーメタル)、麻薬、混沌が支配するスペインの縮図的な印象となってわたしの脳裏にプリントされたのでした。
それがあまりに強烈でしたので、昨今の変わりように、いつも「こんなんじゃないよな。」と思ってしまうのです。が家人や友人を伴って必ず訪ねてしまいます。
住人としては、この四半世紀の変貌は歓迎しないといけないんでしょうね。バルセロナいいとこです。
Commented by しま2 at 2009-11-08 14:51 x
ゴシック地区やレイアール広場のちょっと薄暗い中を歩きながら、昔はどんな雰囲気だったんだろう?と色々想像していました。
上の方のコメントにもあるように、バルセロナもずいぶん変わったんですね。陽気で明るい部分と、ちょっと暗い雰囲気も合わせもつバルセロナ、やっぱり良いな〜。
Commented by gyuopera at 2009-11-08 17:45
♪ oteboxさん、おはようございます。
oteboxさんの昔のスペイン紀行を読んで、レイアル広場あたりのお話を読んで、当時はかなりすごい雰囲気だったろうなと思いました。
フランコ時代は、犯罪はずっと少なかったのに、その後自由になったらどんどん犯罪が増える。皮肉ですね。
私が来た25年前も、ここやescudeller通りあたり、麻薬をやっている人たちがごろごろとそのあたりにたむろしていてぞっとしたものです。
しかし当時、このあたりのピソは荒れ放題になっていて、その時買っておけばな-、なんておもいますけど。
Commented by gyuopera at 2009-11-08 17:49
♪ しまさん、おはようございます。
昔危険地区だったところほど、昔の雰囲気が色濃く残っていて、今散歩するとおもしろいですね。
ほんの少し前までは、まだまだ暗い部分がたくさんありましたが、今ではどこでも歩けるようになったから、いいことだと思います。
同じ光なのに、今のほうが明るい感じがする。雰囲気が明るくなったのですね。
移民が多くなったし、スリも多いですが、自分で気をつけるしかないですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-11-08 05:09 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera