リベラ地区のアンティークショップ

老舗巡りをした時、すでに閉まっていたお店をもう一度写真に撮ろうと、ゴシック地区やリベラ地区を歩いていた時のこと。

1767年の年号の入った家を見つけたり
b0064411_2129528.jpg


b0064411_2129302.jpg


こんな通りを歩いていたら、
b0064411_21172244.jpg


b0064411_21304799.jpg


アンティークショップがありました。
b0064411_2132173.jpg


何か面白そうなものがありそう
b0064411_21322799.jpg


お店は閉まっていましたが、電気がついていたので、写真だけ撮って、家に帰って大きくしてみたら
b0064411_21334853.jpg


探しているリビングの壁用の鏡にピッタリのものがあったのです。

で、翌日また行ったんだけれど、どうしてもどこか思い出さない。
ずいぶん長い間ぐるぐる回って、あきらめて帰りました。

さらに翌日、しつこくまた行ったんです。 写真の撮影時間を見て、あそこの後で、あそこの前、とかね。
で、それはあのあたりか、と見当をつけてまた歩きまわり、とうとう見つけたのです。
嬉しかったなぁ!

b0064411_21451365.jpg


b0064411_21362474.jpg


早速お店に入って値段を聞くと、予算よりかなりオーバー。
b0064411_21364932.jpg


b0064411_21412738.jpg


あきらめかけた私の顔を見ると、お店のお姉さんはこちらの予算を聞いて、ここまでなら下げます、と言ってくれました。考えて考えて、買うことにしました。

b0064411_2140345.jpg


お店の人が梱包してくれている間、許可を得て店内の写真を撮らせてもらったというわけです。

b0064411_2140574.jpg


なかなか面白いものがいっぱい

b0064411_2142654.jpg


b0064411_21422156.jpg


b0064411_21424464.jpg


b0064411_21425677.jpg


b0064411_2143935.jpg


b0064411_21432531.jpg


b0064411_21434050.jpg


b0064411_21435345.jpg


b0064411_214475.jpg


b0064411_21442229.jpg


よく見ると、他にも同じくらいの大きさの鏡がいっぱい。

私の買った鏡を外した後に掛けた別の鏡もまた素敵。
b0064411_21464231.jpg

お店の人の言うことには、お店の横の通りの名前がカタラン語で「鏡」という意味なんだそうです。それで、鏡を多く取りそろえているとか。

b0064411_21454875.jpg


とても気に入ってしまったアンティークショップでした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by jacaranda at 2009-07-20 00:27 x
gyuさん こんにちは
気に入った鏡が見つかって、お店を再び見つけることができてよかったですね。
またgyuさんチに飾られた写真がUPされるの、楽しみにしときます♪
Commented by gyuopera at 2009-07-20 01:08
♪ jacarandaまきおさん、こんばんは。
鏡は長いこと探していたんですね。鏡があると、部屋が広く見えるから、ほかの家具と雰囲気の合うものを長らく探していました。まさにこれはぴったりで、お店に入るなり、ほかの品には目もくれずに鏡のお値段を聞きました。そんなに大きいわけではないのだけれど、ずっしりと重く、帰りはなかなか大変でした。この次、家に掛けたところの写真を載せますね。
Commented by gionbayashi at 2009-07-20 02:23
鏡はいいですね。 鏡に映る角度によって部屋の新しい風景が見つかります。季節によって差し込む光の反射が変わったり。
Commented by gyuopera at 2009-07-20 03:05
♪ gionbayashiさん、こんばんは。
今まですでにリビングには2ツ鏡があったのですけれど、新たに置くことによって、ほんとに部屋の新しい風景ができたような・・・。 長いこと探していましたから、とてもうれしくて。ちょっと高かったけれど、一生使うだろうから、時間はかかったけれど、ほかの家具と調和がとれたものが見つかってよかったな、と思いました。
Commented by woodstove at 2009-07-20 06:23
gyuさん こん**は。
お気に入りの鏡が見つかって良かったですね。
ところでいつの時代の鏡なんでしょうね。これまでいろんな人を
映してきた鏡って考えると、時代のロマンを感じてしまいますよね。(^^;)
Commented by roshi303 at 2009-07-20 07:43
gyuさん、おはようございます!

忘れられない出会い。。
アンティークは一期一会と言いますが、
時間を置いて忘れられないモノがやはり本物ですね!
時間を置く。。それがまた焦ってしまうわけですが(笑)
再び足を運んで、残っていてくれたモノには運命も感じます〜
私もお高いお買い物は再開があってこそ運命だと
自分を納得させて手にします^^
Commented by souslarose at 2009-07-20 08:31
gyuさんへ。
おはようございます、スッカリご無沙汰ですけどお元気そうですね?(笑)
友人からスペインは猛暑と聞きましたが、東京も負けじと焦げそうな毎日です。
さて、素敵なアンティークショップ!専門店じゃない所が宝探し風でいいですね。
強いて言えば、通りの名前に由来をとって鏡を沢山扱っている所が好ましいです。
gyuさんのお宅にお輿入れした鏡……どんな感じなのでしょうか。
スッカリ部屋に馴染んだ鏡の写真を楽しみにしていますね。
所で、旅行者の僕には大き過ぎますけれど、少年の人形の後ろのセザンヌ風の風景画、
それから、下から12枚目の写真の象牙色の額に入った小さな風景画、
上から12枚目の写真にある対になっているグリーンの額縁……。
矢張り額縁、絵画や写真に目が行ってしまいますね(笑)

所で、デジカメの写真って探偵ごっこの小道具にもなりますね(笑)
撮影時間と角度をあれこれ吟味して場所を特定する……。
見付かって本当に良かったですね!戦利品もあったし(笑)

ブノワ。
Commented by alex at 2009-07-20 11:18 x
gyuさん、おはようございます。
細い路地の小さなアンティークショップ・・・、もうそこに入るだけでワクワクしますね!
たくさん撮って下さったお写真を見ていると、あれもこれも手にとって見たくなりました。私にはお値段を聞けないからこそ、楽しいお買い物ごっこです。
gyuさんのお宅の住人になった鏡のアップを楽しみにしています^^。
Commented by gyu at 2009-07-20 15:00 x
♪ woodstoveさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
私が買った鏡は、19世紀終わりから20世紀初めのものだと思います。次のブログでご紹介していますが、大きさからいって、昔洗面台の前に掛けられていた鏡ではないかと思います。
昔は濃い色の家具が多かったのですが、これは高級なマホガニーの色で、樫やクルミ材でも濃い色にしてある場合が多いです。私が買った鏡には、カルコーマ(キクイムシ)の穴が見えたので、マホガニーではないのですが、たぶん樫だと思います。鏡面には、少し黒いポツポツが見えますが、全然気にならなくて、むしろ時代が感じられていいかな、と思います。
Commented by gyu at 2009-07-20 15:05 x
♪ roshiさん、おはようございます。コメントどうもありがとうございます。
はじめこのお店を見つけたときは、面白そうなものがありそう、と、写真だけ撮ったのですが、家で大きく引き伸ばしてみたら、あ、これいい!と思った鏡が見つかったというわけです。デジカメって便利ですね。
そのお店のありかがわからなくて、本当にずいぶん歩き回ったんですよ。とうとう見つけられてうれしかったです。おまけに、普段は午後しか営業していないという事なのに、たまたま開いていてラッキーでした。
私はもう高価なものには手を出しませんが、見つけた鏡は私にしては久々の高価なものでした。でもまさにぴったりで、ずっと昔からかかっていたかのように、我が家に溶け込んでくれました。
Commented by gyu at 2009-07-20 15:21 x
♪ ブノワ。さん、おはようございます。コメントをどうもありがとうございます。
こちらこそすっかりごぶさたしております。今素敵なバラのある風景を見せていただいたところです。
実を言いますと、バルセロナのアンティークショップはとてもお高いので、もう長いこと入っていませんでした。自分で蚤の市で見つけるほうがいいと思っていたのですが、蚤の市でも決してお安くないんですね。
このお店、一般のアンティークショップよりも値を抑えてあるのは、アクセスが悪いからでしょうか。観光客もめったに来ないところで、ほかに目立ったお店とカがないのです。とにかく見つかりにくかったです。
初めに見た日は、かなり広い範囲で歩いていたので、次に見つけに行ったときはどこか全然分からず、1時間以上歩きまわって諦めたのですが、デジカメの撮影時間を頼りに、とうとう突き止めたときは嬉しかったです。
お店はみっどセンチュリーのものも多く、本当のアンティークというものよりコレクタブルでしょうね。絵や写真、額類がたくさんあって、額はいいものがたくさんありました。でももう我が家には入らない!
Commented by gyu at 2009-07-20 15:24 x
♪ alexさん、おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
鏡は、すっかり我が家のリビングになじんで、もう前からかかっていたような感じに見えるんです。
大きさから、昔は洗面台の前にかかっていたものじゃないかと思います。コモードの上などにかかっている鏡はもっと大きいですからね。
久々の大きな買い物でしたが、考えたら衣類などより安いものです。それが一生使えるのですから、家具は高くはないかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-07-19 21:50 | ショップ tiendas | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera