Museu Barbier-Mueller d'Art Precolombi

Barbier-Mullerミュージアム(Museu Barbier-Mueller d'Art Precolombí)は、モンカダ通り、ピカソ美術館の斜め前にあるミュージアム。

モンカダ通りのピカソ美術館の前はいつも長蛇の列ですが、左側のこのミュージアムは比較的ひっそり。

この3枚の写真はミュージアムのHPからお借りしたものです。
b0064411_421966.jpg


ウィンドーにある大きな頭の像は、メキシコオルメカのもの。
メキシコに住んでいた時、オルメカまで行き、実際に巨大な頭像をたくさん見たことを懐かしく思い出しました。
b0064411_471235.jpg

これは高さ1mくらいなので比較的小さなもの
b0064411_481271.jpg


このモンカダ通りは14、15世紀ころ非常に重要な通りで、たくさんのパラシオ(館)が建てられました。
ピカソ美術館も3つのパラシオを使っていますが、こちらのBarbier-Mullerミュージアムも同時代のパラシオ、Palau Nadalで、もとは14世紀に建てられたものを何世紀にもわたってたびたび修復して現在に至っています。
正面の入口と2階のバルコニーはネオクラッシック様式で18世紀のもの。

b0064411_410767.jpg


入口をはいると、この時代のパラシオの常であるように、パティオがあり、地階部分は、は馬車を収納する車庫、また従業員が住んでいました。

b0064411_4134493.jpg

パティオに立って見上げると
b0064411_4165152.jpg


b0064411_4161251.jpg


この先端がとがった装飾のある窓は15~16世紀のもの
b0064411_4193797.jpg


上階に上がるには、こんなトンネルのような階段を上っていきます。
b0064411_4204381.jpg

踊り場の壁には昔の壁が見えます。ということは、この階段は後から作られたのでしょうね。
b0064411_4215429.jpg


階段を上るとバルコニーがあり
b0064411_4231058.jpg


b0064411_4234091.jpg


柱が美しい
b0064411_4252684.jpg


内部はかなり暗い照明で、展示物がボっと浮かび上がるようになっていてなかなか素敵。以下の写真はミュージアムのHPからです。

b0064411_550152.jpg


ここにある展示物は、ジュネーブにある同名ミュージアムからバルセロナに寄贈された、中南米のプレコロンビア時代の陶器類です。いずれも素晴らしい芸術品ばかり。

b0064411_4562689.jpg


b0064411_4564642.jpg


この日は学校の生徒たちの団体が入っていてとても賑やかでした。今サマースクールで、毎日のようにあちこち連れて行ってもらっているようですね。

Museo Barbier-Mueller de Arte Precolombino   c/Montcada, 14


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-07-19 05:15 | ミュージアム museos | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera