San Pereあたりを歩いたら

Francesca Bonnemaison図書館を出たら、そのあたりをちょっと歩きたくなりました。
めったに来ないところなので、何があるかな~、とわくわく。

おお、こんな古そうな建物があります。これはかなりの年代物。200年くらいは経っていそうですね。
b0064411_784989.jpg

こういう古い建物の一階にスーパーが入っているなんて・・・
b0064411_79306.jpg


b0064411_7104945.jpg


これも古そう!
b0064411_7112311.jpg

この壁、すごいです。波打ってます。
b0064411_712880.jpg

建物の由来が書いてあると思ったら、そうじゃないみたい
b0064411_7134594.jpg

本当にびっくりしちゃうなぁ、この建物
b0064411_7125052.jpg


かわいいファーマシー
b0064411_7143446.jpg


古いドアノッカー。家の中はどんなか気になりますね。
b0064411_7152363.jpg


おおお、これも古そうです!
b0064411_71623.jpg


b0064411_7164324.jpg

修復して、この地区のインフォメーションセンターになる予定
b0064411_7173696.jpg


カラフルなドア
b0064411_718347.jpg


この地区は昔のままの細い通りが多い
b0064411_719333.jpg


b0064411_7191945.jpg


最後にひょいと入った通りにあったのは
b0064411_7204761.jpg


Jujolが1918年に改装をしたCasa de San Jose Oriolだったのです・・・・!
b0064411_7221961.jpg


くっきりした影ができて、絵が見えない…悔しい! 
b0064411_7242068.jpg


こちらに建物について詳しく載っています。

Jujolのサインが見えました
b0064411_7244047.jpg


Layetana通りに戻り
b0064411_7261411.jpg

お腹がすいたので、ピンチョス・バーIratiに寄って一息。
b0064411_7272763.jpg

一つ食べちゃったけれど、ピンチョス4つとワインいっぱいで10ユーロ弱。たまに食べると美味しい。
b0064411_728411.jpg


ごちそうさま~

帰りはやっぱり、ボケリア市場に寄って、ナッツやフルーツなどを買って帰ります。
b0064411_7353964.jpg

家に帰るときは、大体食料品の袋を4つぐらいぶら下げてますね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by オリーブ at 2009-06-25 01:14 x
こんな町を歩けるのはバルセロナに住んでいらっしゃるからこそですね。
ナッツの山は魅惑的です。
Commented by patronistaT at 2009-06-25 03:11
わ〜、たぶん頻繁に通っている道なのに
JUJOLの建物には全く気が付かなかったです。
この図書館が私の憩いの場。服飾関連の蔵書が多いんです。
ここ図書館は居るだけで賢くなれるような錯覚になります(笑)
SAN PERE地区は庶民的で大好き!
でも最近は外国人のお店が増えてきました。
Commented by gyuopera at 2009-06-25 04:57
♪ オリーブさん、こんばんは。 
こういう観光地でもないところは、旅行に来たら寄ることはますないですね。私も今まで図書館をあまり利用していなかったのだけれど、いい本があることがわかったので、これからはもっと頻繁に活用しなくちゃ、と思います。
ナッツは結構いいお値段ですよ。でも私は甘いものを買わないので、そのかわり、かな。
Commented by gyuopera at 2009-06-25 05:04
♪ patronistaさん、こんばんは。いくつもコメントありがとうございます。
JujolのCasa Brugueraは、Mare de deu del Pilar24です。
写真はよく見ていたのですが、こんな狭い通りにあるとは知りませんでした。絵がかわいらしい感じでした。
あの図書館、いいですね! また時間があったら行こうと思います。
以前、子供服の写真をイタリアの素敵なミュージアムで撮ったのをブログに載せていらしたけれど、あそこにあったのですか?
San Pere、親しみが持てていいですね。ペドラルベスはスノッブな感じの人が多くてね・・・。最近はあまり気にしないんだけれど。
Commented by otebox at 2009-06-25 08:10 x
iratiってね、関西弁で「慌て者、せっかち、落ち着きの無い」感じだし、その上に書いてある「タベルナ・バスカ」とあわせて語感がおもしろくてわたしも入りました。食べたのみんなおいしくて好きでした。
それにしてもgyuさんにかかると、バルセロナはどこを掘ってもお宝が出てくる宝の山みたいですね。ますます目が離せない展開・・・というところでしょうか。いい町だなあ。
Commented by r at 2009-06-25 11:30 x
Casa Burguera、天気がよくてひさしが強いと写真をきれいに撮るのは大変そうですね。

San pere を、arc de triomf やシウダリヤ公園のほうに進むんじゃあなくて、ボケリアやiratiのほうに戻ったんですね。
昔のままの狭い路地も多いし、昼間でもそんなに人通りも多くないので、一眼レフを持ってたら少し怖いかもしれないですね。

gyuさんは、もっと雰囲気のある落ち着いたお店ばかりで、irati見たいなお店には入らないと勝手にイメージしてたので意外でした。
Commented by gyu at 2009-06-25 13:54 x
♪ oteboxさん、おはようございます。
はは、「あわて者、食べるな、バカ」なんて読めちゃうわけですね。
この地区はとても庶民的なところで、かなり古いまま残っているので、いろんな発見があって面白いです。でもこのあたり、人通りが少ないときはちょっと注意が必要・・・ 
バルセロナってそんなに大きな街じゃないけれど、知らない通りを歩くと別の町に来たようで、今でもいろいろ発見があるんですよ。そういう町って、楽しいですね。
Commented by gyu at 2009-06-25 14:04 x
♪ r さん、おはようございます。
あ、はじめはね、Layetanaから入って、まず図書館に行きました。そこを出てからArco de Triumfoのほうに歩きました。San Pere mas baixaとMixaとAltaの3本の道を、細い通りに入りながらジグザグに戻ってきたんです。帰りはランブラスのLiceuから地下鉄に乗りますから。
お腹がすいてきたので、たまたま通りかかったIratiに入っちゃった。初め外食するつもりはなかったのですけどね。ここは立ったままさっと食べられて便利ですから・・・一人でも平気だし。1時半ではガラガラでした。ここは観光客が多いのかもしれませんね。
以前は危険地区と思っていたのですが、午前中の人通りの多いときだったら全く平気です。でも、カメラをぶら下げて歩くのは避けて、撮るときだけさっと出します。もっともコンパクトデジカメですが(笑)。
Commented by yasasin at 2009-06-25 18:01
いつも見ていて気になっていたことがひとつ。
バルセロナの町には細い路地が本当に多いですよね、火災のあったときとか消防車が入れない、というようなことはありますか?
トルコは路上駐車も非常に多く、消防車が現地に到着するのが遅れて全焼とか多いんですよ。
バルセロナの建物の多くは石造りが多いのでそんなに問題はないのかな???
Commented by gyuopera at 2009-06-25 21:52
♪ yasasinさん、こんにちは。
バルセロナの旧市街は本当に細い路地が多いですね。もちろん消防車も救急車もゴミのトラックも入れません。
火事の時は、近くの太い道まで消防自動車が来て、あとホースを引っ張ってゆくんでしょうね。
バルセロナって、市内の火事は少ないようですよ。たまにプロパンガスの爆発で崩れることがあります。石造りというか、中はレンガなんですけどね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-06-24 07:36 | 散歩 paseo | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera