Francesca Bonnemaison 図書館

以前から、一度は行ってみたかった、女性の図書館、Biblioteca Francesca Bonnemaison に行ってみました。 場所は、Layetana通りから少し入った、Sant Pere més Baixという通りにあります。

なぜここの図書館、というと、ここは、ヨーロッパでも一番最初にできた女性のためのカルチャーセンター及び図書館だからです。
Francesca Bonnemaison1872-1949)が1909年に作った時は、実はカタルーニャ広場の近くのサンタ・アナ教会の中にあったのですが、1910年に Elisabets通りに移りました。そこは働く女性のためのインフォーメーションセンターであり、教育の場でもあり、職業訓練所でもありました。
会員は増え続け、1930年には8000人を超すまでになりました。 人数が多くなったので、1922年に現在の場所に移転、現在にいたっています。
なお、1963年から、女性だけでなく、全市民が利用できるようになりました。

ここの図書館の特徴は、女性に関するもの、料理、モードの三点に力を置いています。

玄関を入ると、すぐパティオがあり、ガードマンとインフォメーション窓口があって、階段を上がると図書館になっています。 図書館以外は個人の家なので、撮影は禁止、ということで、階段を上がったところから撮りました。
階段をのぼりながら下を見下ろしたところ。赤い大理石のベンチが見えます。

b0064411_663386.jpg


かわいいランタン
b0064411_6104939.jpg

手すりもおしゃれっぽくて
b0064411_6145510.jpg


ここが図書館のあるフロア。ちょっと素敵でしょう。
b0064411_672547.jpg


b0064411_675810.jpg


b0064411_693495.jpg

天井に明かりとりのステンドグラス
b0064411_684041.jpg

階段の上の天井は板チョコを思い出します
b0064411_691065.jpg

こんな天使が
b0064411_6163158.jpg


窓から内部が見えます
b0064411_6171247.jpg


b0064411_6174198.jpg


特に受付に申し出なくても、どんどん入って平気のようです。
みんな静かに本を読んでいるので、写真を取るわけにもいかず、上の階に上ってみると、こんなレトロなお部屋がありました。 Sala danteという名前がついています。

b0064411_6192215.jpg


b0064411_619441.jpg


b0064411_6195748.jpg


b0064411_6201578.jpg


b0064411_6203459.jpg


b0064411_62101.jpg


b0064411_6212182.jpg


b0064411_6214691.jpg

そのフロアは誰もいなかったので、また下に降り、Artのセクションに行って、「建築」関係の本を眺めていたら、私のちょっと気にしていた建築家、Enric Sagnierの、大変豪華な大きな写真集があって大喜び!
夢中でページを繰り、メモを取りました。
本を棚に戻すとき、ほかの本のタイトルを見たら、興味深い本がいっぱい。これはまた来なくちゃいけませんね。図書館をもっと活用せねば!と思ったものでした。

廊下の窓から外を見ると、向こうの建物の壁に波のような絵が・・・ 楽しい~
b0064411_7445547.jpg


Biblioteca Francesca Bonnemaison
C/ Sant Pere més Baix, 7
08003 Barcelona
Tel. 932 687 360

さて、今夜はSan Juanのvervena (前夜祭)です。町のあちこちで爆竹や花火の音が絶えません。
メトロは夜中じゅう走っているそうで、みんな夏の始まりを祝って過ごすのですね。
ちなみに、今日食べるケーキは、Coca de San Juanと言って、ニュースによると、200万個売れる予定。一軒平均で13~30ユーロのCocaを食べるんだそう。どこのケーキ屋も人がいっぱいでしたね。

Coca de San Juan って、こんな感じです。ふわっとしたパン生地に、ドライフルーツなどが乗っています。
勝手まで食べたいとは思わないけれど、一口くらいなら…ね。だいたい結構大きいんですよ。

b0064411_6383515.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by r at 2009-06-24 10:36 x
多分、この図書館行ったことがあります。2年位前の4月ごろだと思いますが・・・
近くのギャラリーに行ったら、午後3時ごろでシエスタの時間に当たってしまって、ふらふらしててよくわからない建物だったのですが、なんとなく惹かれて入ってしまいました。

写真見てると、こんな中はにきれいだったかな?と思うくらいいいですね。
また行く機会があったらしっかり見たいです。
Commented by Bon at 2009-06-24 10:55 x
gyuさん おはようございます。
またステキな所見つけましたね。

階段、上から下を取られたんですね。
手すりのカーブがとても面白いアングルで、この写真すきです。
ランタンの写真も影が効果的。
また、腕、上げられましたね。
上の階のお部屋もレトロでいいですね。
特に大きな人の絵の入ったガラス、こういうのもステンドグラスっていうのですか?
こんなところでゆっくり本読めたら、最高に幸せ。

最後の写真の窓に写りこんだ、青空、うらやましい。
今日は朝からものすごい雨の東京です。
Commented by woodstove at 2009-06-24 11:59
gyuさん こん**は。
ここも素敵な建物ですねぇ。。。
女性の図書館っていう発想は日本では見られませんね。
凄いことだと感心してしまいましたよ。。。(^^;)
Commented by gyu at 2009-06-24 15:18 x
♪ r さん、おはようございます。
え~、この建物に入られたのですか? この辺の通りはなかなか来ることはありませんが、歩いてみると、突き当りにSan Pere教会や、Arco de triumfoが見えてくるので、案外近いんだなぁとびっくりしたり。
まだまだいろいろ発見のありそうな地区で、また歩こうと思います。
Commented by gyu at 2009-06-24 15:24 x
♪ Bonさん、おはようございます。
今まで、図書館はほとんど利用したことがなかったんです。でも今回初めてちゃんと見て、興味のある本がいっぱいあるのを見つけ、これは利用しなくてはソン、と思いました。無料ですものね。
壁にあるガラス絵、これもステンドグラスですね。1920年代のものでしょう。後ろからの光は人工の光でちょっと残念ですが。今でもこういうのを作っている工房を見かけます。
ホント、映り込んだ空が真っ青ですね。いいお天気の日でした。
Commented by gyu at 2009-06-24 15:29 x
♪ woodstoveさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。1900年代初めは、女性はまだ参政権もなかったし、賃金も安く、今よりずっと低い地位におかれていました。ここではいろいろなことを教えていたらしいですよ。
どんな雰囲気か想像すると楽しいです。その当時の人は、髷を頭の高い所に作ってお団子にまとめ、ていたんですよね・・・
もしかしたら、ほかの図書館は女性が利用できなかったのかも・・・?
Commented by patronistaT at 2009-06-25 03:17
この中庭でときどきパフォーマンスやったりするんです。
下の写真のお部屋には入ったことがないです。
いつも、雑誌コーナー、DVDコーナー、服飾コーナーぐらいしか
ウロウロしていないからでしょう。
こんど、もっと探検してみます。
Commented by gyuopera at 2009-06-25 04:55
♪ patronistaさん、こんばんは。 
このパティオでパーフォーマンスを? 図書館の中にも、Sala de actというのがありました。
本は買い切れないし、古い本は書店には置いてないので、図書館はありがたいですね。このくらいの広さがいいですね。カタルーニャ図書館みたいに広いと、探すのだけでも大変そう。
今度タルヘタを申請したので、そうしたらDVDも借りられるかな?全部買うなんてばからしいですものね。どうせ一度か2度くらいしか見ないんだから・・・。
Commented by オリーブ at 2009-06-25 17:57 x
素敵な図書館ですね。ステンドグラスもモノトーンで惹かれます。
東京にも女性のための図書館がお茶の水にあります。一度行ったことあります。
Coca de San Juan は「夏が来るよー」って言ってるようなパンですね。かじりたい^^。
Commented by gracia at 2009-06-25 19:20 x
またまたお邪魔しています・・・。いつだったか、たまたま今頃の時期にバルセロナに行くことがあり、Coca de San Juan を食べる機会がありました・・・・。少しパサパサしてて、ちょっと昔風のパンみたいな感じですよねえ・・・。残念ながら、今回は時期が早かったので、一度も見ることなく、帰国してしまいましたが・・・。
Commented by gyuopera at 2009-06-25 21:45
♪ オリーブさん、こんにちは。
図書館は新しいところもあるけれど、こんな古い建物の中にあると、散策する楽しみもあっていいですね。ここも閲覧室や書庫があるところはほとんど新しかったです。
Coca de San Juanは、いろんなタイプがあって、写真のは、ふわっとしたパンに、中にクリームなんかが入ったものもあります。上に果物の砂糖煮がのせてあります。別のポピュラーなものは、アーモンドの切ったのがどっさり乗っているコカです。
いずれも結構な大きさがあるので、自分で食べるために買ったことはありません。結構高いですしね。でもみんな買うんですよね。
Commented by gyuopera at 2009-06-25 21:47
♪ graciaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
Coca de San Juanは、この写真のようなタイプのと、アーモンドがどっさり乗った、ミルフィーユのようなものもあります。この写真のタイプでも、中にクリームやcabello de angelが入ったものもあり、生クリームをどっさりかけたのもあります。いずれにしても私はあまりおいしいとは思わないので買ったことはないんですが、食べさせてもらったことは何度かあります。
 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-06-24 06:40 | 建物 edificio | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera