コルセローラ歩き~ティビダボ辺り

友人Toniaからまた突然の電話で、山歩きに誘われました。
今は暑いので、夕方7時くらいから歩き始めます。

今回は、ティビダボのあたりを歩きました。このあたりも、80~100年くらい前の家がたくさんあります。

初めに目に入った家は
b0064411_6175374.jpg

Casa Almirall。敷地の中に2軒の家が建っています。
b0064411_619567.jpg

バルセロナの主な建物リストには1895年と書いてあるのだけれど、今は1924年の文字が
b0064411_6201084.jpg


このあたりからのバルセロナの眺め

b0064411_628747.jpg


かわいい家がたくさんあります

b0064411_6283862.jpg


b0064411_6285425.jpg


b0064411_629204.jpg


b0064411_6293155.jpg


b0064411_6294285.jpg


b0064411_6295458.jpg


b0064411_630745.jpg


b0064411_6302116.jpg


b0064411_6303453.jpg


b0064411_6304661.jpg


ティビダボの頂上の教会を見上げる
b0064411_6313955.jpg


このあとは山道を歩きました。

湧水の出ているところで一休み
b0064411_632468.jpg


このあたり、かなり整備されてしまいました。以前は、この木の根っこが丸出しで面白かったんですが。
b0064411_633206.jpg


夏は日が長いので、9時ころでも明るい。

背の高い花がすくっと咲いています
b0064411_6395828.jpg


自然の中ではこんな草もきれいに見える
b0064411_6402625.jpg


山道を下りて、帰ります。
b0064411_6321545.jpg


Toniaの家で、彼女の作った学校用のビデオを見せてもらいました。
彼女は学校の先生で、今期の担当は音楽なのだそうです。今までは歴史と美術を教えていたのですが。

それで子どもたちに、音符の読み方を教え、リコーダーを吹くことを教えたそうです。他の音楽の先生は、あまりそういうことをしてこなかったとか。
ここの音楽教育は日本のように徹底しているわけではないので、音符をちゃんと読めるように教えていないのだそうです。

クラスの映像も見せてもらいました。生徒達がトニアのピアノ伴奏でリコーダーを吹いていて、中には全然吹かない子もいました。

「全く悪がきぞろいで、どんなに苦労したことか・・・!」

でもこうしてみんなが演奏している姿を見て、感無量。

お夕飯のサラダまでいただいてしまいました。
帰ったら11時を回っていました。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by yuu.k at 2009-06-23 07:13 x
gyuさん こんばんは
7時から山歩きなんてスペインならではですね。お友達は同じ音楽仲間ですか? 演奏家志望の婿に音楽の先生の道でも稼いでもらいたいと期待している娘のことを重ねてしまいました。
Commented by YuccaR at 2009-06-23 12:07
暑いですね。7時でもまだまだ明るいのはスペインですね。降りてきた頃ちょうど夕食の時間ですね。ジギタリスが野生で咲いているのでしょうか?(もともとは野生ですが)楽しみ。
Commented by gyu at 2009-06-23 14:29 x
♪ yuuさん、おはようございます。
今は一年で一番日が長い時期ですから、9時過ぎまで十分明るく、暑い日中を避けて夕方歩くのは気持ちがいいです。
友人はチェリストで、今は背骨を痛め、ピアノは弾いていますが、チェロはやめています。普段は学校の先生です。
演奏家で食べていくのはなかなか大変ですが、個人教授という手がありますから、それが結構いいお金になるのではないでしょうか。学校に勤めると、一定収入にはなりますが、案外お給料はよくないらしいです。というのはスペインの話ですが。
Commented by gyu at 2009-06-23 14:34 x
♪ Yuccaさん、おはようございます。
このところ、一度雨が降ったら結構涼しい日が続いています。
この背の高い花はジキタリスなんですね。1mくらいありました。薬草だそうですが、毒があるらしいですね。ここではDidaleraと呼ばれています。
ここでは夕食は夜9時~10時頃なので、一般に軽いようです。
娘さんたちは帰ってくる時間がまちまちなので、作って置いてあるものを勝手に出して食べていました。私もサラダを2種類たっぷりといただきました。
Commented by gracia at 2009-06-23 23:09 x
はじめまして!先日バルセロナ旅行から帰ったばかりでして・・・。町から見えるティビダボの山・・・。コルセローラと教会の建物が印象的ですよね?いつも行ってみたいと思っているのですが、なかなかそこまで時間が作れず・・・。こちらで教会やコルセローラの周りが拝見できて、ちょっとうれしい!です・・・。結構な山道なんですねえ・・・。
やっぱり、次回は、ぜひ行ってみたいと、思いました・・・。また、お邪魔させていただきます。
Commented by gyu at 2009-06-24 00:32 x
♪ graciaさん、こんにちは。コメントどうもありがとうございます。
バルセロナにいらっしゃったのですね。楽しまれたでしょうか。
コルセローラはバルセロナの北にある、低いながらも山脈です。ここの山歩きは気持ちがいいものです。
ティビダボの教会のほうは、フニクラがあるはずで、うまく行けると思いますが、私たちは山歩きが目的なので、あまり教会のあたりまで行かないのです。歩くのは、舗装道路より土の道のほうが気持ちがいいですからね。
Commented by tripper_01 at 2009-06-24 20:16
山の上の教会、街から目立っていましたが、周囲にはこんな家々もあったのですね!
山の中腹だと歩くのが大変そうだな。
買い物は街まで出るのかなぁ。
っと要らぬ心配。

Commented by gyu at 2009-06-24 20:32 x
♪ tripperさん、こんにちは。
この教会は、1902年に初めの部分が建て始められましたが、完成したのは1962年です。てっぺんにあるキリストの像はかなり早くからあったみたいですけどね。
このあたりの家はみんなその時代に建てられたものが多く、なかなか趣があります。当然別荘として建てられたので、大きな家が多いです。
今は普段も住んでいる人がほとんどだと思いますが、買い物は全部車で町まで降りるんですね。毎日のことだし、大変だと思います。別荘ならいいけど、住むのはやだな~。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-06-23 06:50 | 散歩 paseo | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera