San Felipe Neri 教会でヘンデルのメサイアを聞く

日曜日の夜8時から、San Felipe Neri 教会でヘンデルのメサイアを聞きに行きました。

私たちのオーケストラの指揮者アンヘルが、ほかのグループとコーラスを指揮するのです。

教会はSan Felipe Neri 広場に面しています。

b0064411_4545870.jpg


この教会は、 1721年から1752年にかけて、カタルーニャの建築家Pere Bertranの設計で建てられたもの。ファサードが、シウダデラ公園の教会に似ています。ほぼ同時期に建てられています。
b0064411_4583572.jpg

右手に修道院が付属しています。
b0064411_515136.jpg

300年近くたっていると壁も趣がありますね。
b0064411_52254.jpg


この教会の正面の壁は、この通り銃弾の跡。
b0064411_531281.jpg

市民戦争(1936~1939)のとき、このあたりはかなりひどく爆撃された地区で、ここの教会の天井が落ち、中にいた学校の生徒達が30人亡くなりました。

教会の反対側には、靴の博物館があります。右の建物は今ホテルになっています。
b0064411_5144155.jpg

あら、博物館のバルコニーに、なんだろう、お誕生日みたいですね。
b0064411_5152795.jpg


さて、教会の中に入ると、祭壇の奥のキリスト像とその周りの天使たちが目に飛び込んできます。
b0064411_5165062.jpg


b0064411_5173169.jpg


b0064411_5495623.jpg


左右にも美しい像が2体

聖母マリアと
b0064411_51928100.jpg


聖Felip Neriでしょうか
b0064411_519885.jpg


後になってかけられた、Josep Llimonaの絵
b0064411_5222353.jpg


b0064411_5203989.jpg



初めにオーケストラ、と言っても少人数ですね。ヴァイオリンが5台、チェロとコントラバス、ティオルバが各一台ずつ。
b0064411_523462.jpg


そしてコーラスと
b0064411_52415100.jpg


指揮者とソリスタ(歌手たち)4人の登場
b0064411_5252468.jpg


いよいよ始まります
b0064411_6155866.jpg


私もオーケストラで、毎年12月に4年間、メサイアを演奏していたので、とても懐かしい。

序曲が大好き。 ティオルバがなかなかいい音を出しています。ヴァイオリンは今一つだけれど、チェロとコントラバスが上手なのでうまく引っ張って行ってくれる感じ。

2番と3番がテノールのレチタティーボとアリア。このテノール、すっごく素敵な声なんです。びっくりしちゃいました。それになんて正確!  歌詞の内容は、「全ての谷は身を起こし、全ての山は低くなれ」なんてむちゃなことをいってるんですね~(笑)。

4番はコーラスの初めの合唱。こので出しがなかなかそろわないんですよね。私が演奏していた時のコーラスもそうでしたけれど、このときも。思わず、ほほ笑んでしまいました。

バスの人はとてもイケメンさんで声も悪くないんだけれど、ちょっと説得力に欠ける感じありでした。

オーケストラだけの「田園曲」。とてもきれいでした。

で、ソプラノはまたすごいボリュームで・・・ちょい、ビブラートかけすぎじゃないかな。

アルトはとても優しい声で、いい感じでしたね。

ハレルヤの時は、ホルンが2台出てきて一緒に演奏。 残念ながらティンパニーはいませんでした。

ハレルヤの時は、立って聞く、ということらしいですが、スペインではその習慣はなく、うっかり立ったら、睨まれてしまいます。

実は、本来ならまだ3部があるのですが、今日の演奏はハレルヤで終わり。
あとで聞いたら、

「あれは難しすぎるから」

カットしたんだそうです。

コーラスはプロではないので、出だしがそろわないところが何か所かありましたが、それは私がやっていた時のコーラスも同じ。でも、ソリスタがみんなよかったので、全体的によい出来だったのではないでしょうか。

b0064411_548361.jpg


終わると、小さな坊やが、指揮者のアンヘルのところまで駆け寄って行って、握手していました。
b0064411_5504473.jpg


演奏側としたらいろいろあったと思うけれど、それでもいいコンサートでした。

夜のゴシック街を地下鉄の駅に急ぎます。
b0064411_5581437.jpg


昔だったらこの辺は怖かったけれど、今じゃいっぱい人もいるし、怖いということはなくなりました。
b0064411_5585121.jpg


夜10時近くでも、ほんのりと空が明るい。日が長くていい季節です。
b0064411_5594715.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by otebox at 2009-06-02 08:03 x
Bravo いや vivaかな?音楽が近くにある暮らし、いいですね。そして目も耳も肥えていらっしゃる。やっぱり、ご自分もなさっているところが違うんですね、単なるオーディエンスと。
さて、わたしも何か聴きに行くことにしましょう。・・・となると京都(1時間)大阪(1時間半)へ出向くことになります。なにせ田舎なもんで。でも、6月は二つチケットを手に入れました。
毎週末、無料のロビーコンサートをやってるところがあるのですが、田舎町には、そうそういいものが来ません。現役時代はそうそう時間もなかったですから、聴きにいけませんでしたが、これからの生活をデザインするのに覗くぐらいはしておかないと。
Commented by gyu at 2009-06-02 13:28 x
♪ oteboxさん、おはようございます。
今週はめちゃくちゃ音楽漬けなんです。2回のコンサートと4回のリハーサル。自分がやる方じゃ聞きに行けないのが残念です。6月は一年の終わりだから、コンサートがものすごく多いんですよね。21日なんか、私でさえ2つのコンサートが重なってしまうので、ひとつは出られません。
都会暮らしのいいところは、コンサートやオペラ、展示会など、行きたいものがあったらいくらでもあって気楽に行けることですね。それで老後も離れたくなくて。
こういうコンサートに来ている方は年配者が多いですね。皆さんちょっとおしゃれして。いい雰囲気だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-06-01 07:05 | オペラ、コンサート musica | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera