国立カタルーニャ図書館 3

カタルーニャ図書館の展示室、こちらはsala del Via Crucisという、タイルの装飾と、Ramon Llullのレタブローのある素敵な17世紀の部屋で、Frederic Mareの収集した本のミュージアムになっています。
b0064411_8154733.jpg


b0064411_816857.jpg


b0064411_8162335.jpg


b0064411_8172333.jpg


b0064411_8173640.jpg


銅版画を印刷するプレス機
b0064411_819840.jpg


銅版
b0064411_819334.jpg


古いポスター(?)
b0064411_8201565.jpg


展示してある本は1500点ほどで、いちばん古いものは1000年前のもの。11世紀からの羊皮紙に書かれたものが136枚。

b0064411_8274989.jpg


b0064411_828035.jpg


b0064411_8281135.jpg


b0064411_8282971.jpg


グレゴリオ1世のディアログ、1492年11月13日
b0064411_8294257.jpg


15世記の楽譜
b0064411_8302586.jpg


Johann Gans家の家系図。17世紀のもの
b0064411_8314350.jpg


1495年、鐘
b0064411_8363091.jpg


1515年、Francesco Petrarca (ペトラルカ)
左のページの赤いハンコはMareさんの所有をあらわす
b0064411_8373821.jpg


1743年、イソップ童話
b0064411_8385913.jpg


1518年、Jaume Callis
b0064411_839556.jpg


1588年、Orfeo Vecchiの楽譜
b0064411_8411291.jpg


1601年、Girolamo Mercuriale
b0064411_842336.jpg


1700年、Francesc Vicent Garcia(17世紀の詩人)
b0064411_8423976.jpg


1706年、バルセロナの宮廷
b0064411_847472.jpg


b0064411_8482063.jpg


b0064411_164299.jpg



20世紀初頭の美しい装丁の本

b0064411_1624086.jpg


b0064411_1632778.jpg


b0064411_1641446.jpg


b0064411_1644723.jpg


b0064411_165866.jpg


その中の一冊を見て、驚きました。
b0064411_1654238.jpg

シラーのレリーフのついたこの本、私が以前蚤の市で見つけたものと同じもの。すぐ売れてしまいましたけれどね。

つづく

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by MANU at 2009-04-26 20:09 x
ワクワクです!つづき楽しみです。のみの市でお宝探しするためにもいろんなもの見ておくことが重要ですね(笑)
Commented by gyu at 2009-04-26 21:27 x
♪ MANUさん、いつもコメントありがとうございます。
この古書のミュージアムは面白くて、興奮してしまいました。何百年も昔の本が現存するんですね。
また、この部屋も、タイル画がぐるりにあってとても面白かったです。
バルセロナは印刷業が盛んな所でしたから、セルバンテスもバルセロナを訪れているんですよ。サン・ハイメ広場のすぐ近くの建物の壁に、セルバンテスがここに来たと壁のタイルに書かれています。
Commented by YuccaR at 2009-04-27 00:11 x
本当にスペインの富と栄光の凄さを見せつけられますね。建物ばかりか、装飾、本命の本!歴史を目の当たりにする思いですね。こんな所へ出入りできるgyuさんがうらやましいです。
Commented by gyu at 2009-04-27 04:01 x
♪ Yuccaさん、こんばんは。
この建物は、病院として建てられていまして、ゴシックといえども教会の装飾過多のものと違い、civil(市民の)のゴシック建築です。装飾が少ないだけに、一層建物の構造の美しさが際立っています。
図書館の中に、こんなに立派な展示物がたくさんあるとは知らばかったので、本当にびっくりしました。サン・ジョルディの日だったので、一般市民に公開されたのですが、今までは街にあふれるバラと本屋に惑わされていました。来年もぜひまた来たいと思っています。もちろん観光客でも、この日にここにい合わせれば入れるのですよ。
Commented by seedsbook at 2009-04-27 07:33 x
うらやましい光景。
古書には何か夢がありますね。
Commented by gyu at 2009-04-27 14:14 x
♪ seedsbookさん、おはようございます。
古書って何か惹きつけられますね。 こんな古いものがちゃんと残っているなんて、信じられないくらいです。蚤の市でも100年くらい前のものを狙って買うのですが、比較的しっかりした厚手の紙を使っています。
小さい頃、祖父のものだった立派な本がたくさんありましたが、使われていた紙はかなり薄いペラペラなものだったのを覚えています。
Commented by jacaranaまきお at 2009-04-28 21:30 x
gyuさん こんにちは
タイルも本も素敵ですね~☆
Commented by gyuopera at 2009-04-29 02:00
♪ jacarandaまきおさん、こんばんは。
まきおさんはやっぱりタイルに目がいくでしょうね。この本のミュージアムの壁のタイル画は、キリストの最後の場面を物語風に描いていますが、落ち着いた色合いでとてもよかったです。
また、タピストリーのかかった部屋の壁のタイルもとても素敵でした。あれはたぶん15世紀初めのものだと思います。
古書は素敵ですね。夢中になりそう! 昨日もたくさん古い本を買ってきました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-04-26 16:09 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(8)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera