サリア地区の散歩

先日の Casa Orlandaiのコンサートは空振りだったので、仕方なくサリア地区を少し歩きました。

サリアもまだ古い家並みがかなり残っていて、歩いていて楽しいところです。

1.
b0064411_6564487.jpg


2.
b0064411_657344.jpg


3.
b0064411_6575444.jpg


4.
b0064411_6584422.jpg


5.
b0064411_6593627.jpg


サリアにはまだこんなところもあります
6.
b0064411_723019.jpg


教会前の広場に着くと、あら、何か市が出ている。 こういうの、大好き。
7.
b0064411_73910.jpg

薪で焼いたパンを2斤買いました。結構ずっしりと重い。

向こうに見えるのがFoixのお菓子屋さん。1886年創業です。 壁に日時計があります。

8.
b0064411_743991.jpg


9.
b0064411_7384331.jpg


この広場の奥にある家はちょっと不思議な家。 
Torre Mitjans(ミーちゃんず?), 1925年、設計Josep María Pericas

10.
b0064411_7425489.jpg


11.
b0064411_7454277.jpg


12.
b0064411_746251.jpg


こちらの建物にも日時計
13.
b0064411_7393394.jpg


壁のタイル画
b0064411_7464119.jpg


ここにも~♪
b0064411_7471280.jpg


バラ広場
14.
b0064411_7475544.jpg


15.
b0064411_7482840.jpg


16.
b0064411_7484870.jpg


手のドアノッカーのついた古い扉もあちこちに
17.
b0064411_7493796.jpg


18.
b0064411_750049.jpg


b0064411_7501716.jpg


19.
b0064411_7552967.jpg


20.
b0064411_755435.jpg


水飲み場
21.
b0064411_7504887.jpg


これ、警察署ね
22.
b0064411_7542613.jpg


23.
b0064411_7512139.jpg


24.
b0064411_7514548.jpg


25.
b0064411_7545551.jpg


26.
b0064411_7521621.jpg


サリア地区のメイン通り
27.
b0064411_7523215.jpg


あ、ネコ
28.
b0064411_7531654.jpg


これは前撮ったのだけど
29.
b0064411_753461.jpg


さて、トンネルを通って帰ります
30.
b0064411_7555256.jpg


こんな家の前を通って
31.
b0064411_7573964.jpg


あ、エンジェルズトランペットが満開
b0064411_756234.jpg


派手な色のものが干してありますね
32.
b0064411_756956.jpg


これは以前撮ったもの。建物を塗り替えてあります
33.
b0064411_7564397.jpg


だいぶ家に近づいてきました。
この建物の屋上、ずいぶんごちゃごちゃ家が建っていると思いません?
34.
b0064411_7583751.jpg


さて、買ってきたパンを切って、冷凍します。 ナッツがいっぱい入って、しっかりと歯ごたえのあるパンです。

35.
b0064411_812051.jpg


今日は長すぎたかしら?

  
Commented by Green Bobbin at 2009-03-28 08:31 x
Gyuさん
おはようございます。
いえいえ、素敵な写真ばかりで楽しませて頂きました。
実は私も古い建物やその装飾ばかり撮っていて、
家族に誰も人が写ってない〜とあきれられています。
もし私がまめで写真や文章書くのが得意だったらブログを始めていたかも!?
日記も3日坊主の私には、まず無理でしょうけど〜
女性の一人旅でものんびり歩けるお散歩道、
有名な観光地じゃない庶民の日常生活が見えるようなところで
お勧めな場所が会ったら、教えて頂けますか?

Commented by tripper_01 at 2009-03-28 08:46
#19,20番さんが好みのタイプであります!
陽射しが春らしいカンジですね。
Commented by woodstove at 2009-03-28 09:24
gyuさん こん**は。
日時計なんて最近見かけなくなりましたよね。。。(ワタシの知るトコでは)
日時計って、なんだか、のんびりとさせてくれますね。
ところで薪で焼いたパンって、その広場で焼いていたんでしょうか?
ボクも今、天然酵母を起こして薪ストーブでパンを焼こうと画策中なんですよ。。。。(^^;)
Commented by じゅん at 2009-03-28 10:02 x
gyuさん、おはようございます。
今週の関東地方はまた冬に戻ってしまいました。
数日前は雪がパラついたりして、サクラの開花宣言を撤回した方が
良いのでは?と思うほどです。今日も気温は低めとなっています。

gyuさんの写真を拝見していて思ったのですが、
この時期、バルセロナあたりはとても空が青いんですね。
(4.、5.、6.、8.、13.などの写真)
しばらくきれいな青空を見ていない気がするので目に付きました。
ということでまた。
Commented by roshi303 at 2009-03-28 10:12
いえいえ…サリア地区をご一緒にお散歩させて頂きましたよ!重厚な手のドアノッカー素敵ですね!
Commented by gyu at 2009-03-28 17:03 x
♪ Green Bobbinさん、おはようございます。いくつもコメントありがとうございます。
毎日写真だけ一枚か二枚ずつ載せている写真ブログを書いていらっしゃる方もたくさんいます。自分の記録のためにも書いておくと、あとで見てその時のことをはっきり思い出せるので便利ですよ。
バルセロナはメイン通りはにぎやかですが、一本細い道に入ると、もう静かな庶民の住む通りになることが多いです。
Eixample地区はみんなきちんと区画整理されているから、大体どこも同じですが、そのほかの地区は、いくらでも古い建物が残っています。
グエル公園に行くとき登る道のわきなんかも、結構ありますね。
古いと言えば、ゴシック街は絶対お勧めです。歩きやすい靴をはいて行って下さいね。帽子はかぶらないほうがいいと思います。
Commented by gyu at 2009-03-28 17:12 x
♪ tripperさん、おはようございます。 19,20の家のドアの上の年号が1743年になっていますね。ドアは新しいみたいだけど。その年号の両側にあるハンマーとシャベルのような絵が彫ってありますね。なんだろう? この家に住んでいた人の職業かな、と思うのですが・・・。
これらの写真、何枚かは昔撮ったものも交えてあります。だから、夏撮ったもあるかな?
Commented by gyu at 2009-03-28 17:17 x
♪ woodstoveさん、おはようございます。
日本にも日時計ってありますか? このサリア地区には結構あちこちで見かけるんですよ。まぁ、大まかな時間しか分からないんですが、大体合っているので感心します。
天然酵母でパン! おいしいでしょうね! いつかリンゴの酵母のパンを食べたけれど、本当においしくておいしくて…いくらでも食べられそうでした。
買ってきたパンはもう焼いたのを持って来てあって、ごろごろ並べてありました。周りは結構しっかり焼いてあるので、袋にも入っていませんでした。こちらでは日本のパンのようにふわふわのパンはあまり見かけません。
Commented by gyu at 2009-03-28 17:20 x
♪ じゅんさん、おはようございます。毎週メッセージありがとうございます。
昨日まで毎日それはいいお天気が続いていたのですが、今日は雨がしとしと降っています。春は雨季で雨が降ってくれないと困るので、そろそろ園シーズンが始まったかな?と思います。
本当に今まで取ってもいいお天気でしたから、家の中にいるのがもったいなくて、とにかく外を歩きたくなりました。いったん雨が降ると、散歩熱はさっとさめてしまうのですよね・・・。
Commented by gyu at 2009-03-28 17:29 x
♪ roshiさん、おはようございます。 コメントどうもありがとうございます。
手のドアノッカーは、この地区ではとてもたくさん見かけます。案外蚤の市に出ないのは、古いドアをそのまま使っている人が多いので出ないんじゃないかな・・・ こういうのはみんな100年以上前のものですからね。今売っているのは安っぽくてだめです。
ドアノッカーが付いていても今ではみんな呼び鈴が横にありますが、ノッカーって、結構カンカンと大きな音が響くようになっているんですね。

今日のroshiさんのお写真、みんなすごっく素敵でした! グリーンのビバーナムなんてあるんですね・・・初めて見ました。
Commented by maxseven at 2009-03-28 20:29
はじめまして、
これだけ楽しませていただいたのにそのまま立ち去っては
あまりにも申し訳ないような気がしてコメントを残すことに決めました。

どうやったらこんな感じの写真が撮れるんだろうと興味津々、
引き摺られるように過去に遡っていろいろ拝見しました。
バルセロナやその近郊の建物にも魅かれましたが
圧巻は、お友達のご家族の山荘を訪問されたときと
マジョルカ島の女性画家の邸宅を訪問されたときのレポートでしょうか。

古い石の建物に水道や電気を通すのは大変だろうなあと想像します。
景色は最高でも人里離れた場所ではなおさらでしょう。

一つ気になったのは、時々写真に現れる、電線の影。
というのも、私がパリから帰国して一番やりきれない思いでいるのが
日本の市街地をクモの巣のように覆う電柱と電線の醜悪さだからなんですが。
電柱と踏切は、日本人の心象風景に欠かせないエレメント。
ただ、フランス語には訳せても、どうもピンとこない道具立てです。

これからも、
素敵な写真が大盤振る舞いで掲載されることを期待しています。
Commented by gyu at 2009-03-29 00:00 x
♪ maxsevenさん、こんにちは。 メッセージをどうもありがとうございます。前のブログも見てくださったのですね。
最近めっきり旅行をしなくなった私ですが、マヨルカやピレネーの山荘に呼ばれたときはうれしかったです。

パリにお住まいだったのですか。私はこちらになれすぎてしまって、もう日本に住むことができないんじゃないかと思います。

電線は、私の住んでいるあたりはすべて地下に埋めてありますが、旧市街の狭い通りはそこまでいきませんね。かなりひどい状態で電線と電話線が出ています。あれは本当に残念ですね。

これだけ写真をたくさん載せると、開くまでに結構時間がかかるのではと思うのですが、それにもめげず見てくださってありがとうございます。
私はmoreで開くのがあまり好きじゃないんですよ。一度でパッと見れるほうが好き。
Commented by Green Bobbin at 2009-03-29 11:05 x
Gyuさん
メッセージありがとうございました。
たまたまレース関係のNekomomさんのブログから
GyuさんやpatronistaTさんのブログにたどり着いたのは何かのご縁と
とても喜んでいます。

素敵なお写真を拝見していて、
ますますバルセロナ行きが楽しみになりました。
予約したホテルはゴシック街なので、
短い時間とはいえ古い街並を堪能できるかなとワクワクです。
例のボビンレースのお店、開いてなかったらせめてあのショーウィンドーだけでも。
靴はもちろんしっかり歩きやすいので!

ところで帽子はかぶらない方が良いというアドバイスは?
イギリスの友人に”ヒースローでいつも不思議に思うんだけど、
日本の女性はなぜみ〜んな同じような帽子をかぶってるの?”と聞かれた事が。
そういえばそうかも、私はあまりかぶらないし、なぜかしら??と答えたのですが。
バルセロナでかぶらない方が良いのは、日本人で〜すって目立って、
スリとかに狙われやすいとか?
あまり帽子はかぶらないけれど、旅行には一応持っていく予定。
かなり変わってる(本人はいたってまともと勝手に思っておりますが)と
言われる私もやはりとっても日本人?
















Commented by gyu at 2009-03-29 15:31 x
♪ Green Bobbinさん、おはようございます。
ホテルはゴシック街なのですね。それは散策に便利なことでしょう。でもスリなども多いことも確か。気を付けてくださいね。
ゴシック街のBanyos Nou通りにあるL'arca de l'aviaというお店はアンティークレースがたくさんそろっていて素敵ですよ。
私のブログの 2006年8月4日にその写真をたくさん載せています。

帽子をかぶる人はこちらではごくまれで、特に東洋人でかぶっていると、すぐ観光客だとわかるんです。スリの標的にもなりますからね。
飛行場などで日本人の団体を見ると、本当にみんな同じような帽子をかぶっていて、あれはとてもおかしく思いますね。
そのかわりサングラスは絶対お忘れなく。私はジャケットに内ポケットを付けて札入れを、パンツの前ポケットに小銭入れをねじ込んでいます。バッグはたすき掛けのもので、いつもスーパーか何かのプラスチックの袋を入れておくと何かと重宝です。
Commented by gyu at 2009-03-29 15:35 x
♪ MANUさん、おはようございます。 サリア地区は、私の住んでいるところの近くなので、つい登場回数が多くなります。いつ歩いても楽しいところです。
レースや刺繍のお店はごく小さなお店なので、わざわざ行ってもね。特筆されるのは、そこで刺繍を教えている先生が、わざわざ毎月マヨルカから来るということですね。
スペイン語も習っていらっしゃるのですね。スペイン語は発音が日本人には楽だから、その点ではいいでしょう。比較的やさしいし、がんばってくださいね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-03-28 08:05 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(15)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera