ゴシック街のショット

少し前になりますが、久しぶりにゴシック街を歩いて、目についたものを写真に撮りました。

とりとめもないのですが、バルセロナのゴシック街の表情です。

b0064411_793395.jpg


b0064411_7102185.jpg


b0064411_720198.jpg


b0064411_7205328.jpg


b0064411_7243125.jpg


b0064411_723339.jpg


b0064411_7331845.jpg


b0064411_724865.jpg


鼻の穴がかわいいドラゴン
b0064411_725121.jpg


これは、カテドラルの横にある、旧王宮の壁。昔この場所にあったユダヤ人の墓地は、王宮建設のためモンジュイックに移すことになり、そこにあった墓石を壁にも使ったので、ヘブライ語の墓標が見えます。
なんでも手近にあったものを建築資材にしたのですね。

b0064411_7252237.jpg


b0064411_7253422.jpg


b0064411_7254516.jpg


一世紀昔のようなお店
b0064411_7315374.jpg


b0064411_734013.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by tripper_01 at 2009-03-12 07:49
ゴシック街は好みの場所でした!
「安全そう」な路地はあまりにも観光客はじめの人通りが多くて写真を撮っても人の姿だらけだったのが残念。
そうだなぁ、「もう一度ジックリ」の候補リストに並べておかないとな!
Commented by seedsbook at 2009-03-12 16:25 x
いい感じの街ですね。
面白い被写体が沢山。
名前もいいな、ゴシック街。
Commented by gyu at 2009-03-12 18:09 x
♪ tripperさん、おはようございます。 ゴシック街は、バルセロナの真髄ではないかと思います。 バルセロナの町が2000年以上も前にバルキーノと呼ばれて市壁に囲まれて町として機能し始めたところ。 ガウディやモデルニスタの町でもありますが、ゴシック街はバルセロナの人には一番の心のふる里かと。
あまり観光客のいない奥のほうは、あまりきれいではないけれど、もっと昔の姿を身近に感じられるかもしれません。
Commented by gyu at 2009-03-12 18:12 x
♪ seedsbookさん、おはようございます。
ゴシック街は、散策しているだけで楽しいですね。町の一番の中心なのに、その地下には2000年前のローマの町があるし。この地区だけで、古代ローマ、中世、ルネサンス様式、モデルニスモ、近代と、本当にさまざまな建築様式がみられて面白いです。
Commented by yasasin at 2009-03-12 19:30
いつもこの散策記事を拝見して、歴史的な建造物の多いバルセロナはいいなぁ、と漠然と現実逃避しております(笑)
イスタンブールは突然に近代化した部分が多く、歴史的な建造物のあるエリアと近代化されたエリアがはっきり区分されているののが残念でなりません。
観光地、という意味では観光しやすいんですけどね。生活者としては身近に感じるものが少ないのは寂しい限りであります。
Commented by ogosyu at 2009-03-12 20:19
墓地の上に立てられた王宮。。。う~ん、その後何かでなかったのかそちらもかなり気になっています。本当、なんでも近くにあったものを使っていたんですね。
このゴシックもすっきりしていて素敵ですね。このあたりユダヤ人が多かった?というのも1枚目の写真、とてもよく似た光景をウィーンで見たことだあるの!そこもユダヤ街でした。
またまたすてきなお散歩コースをありがとう。
Commented by woodstove at 2009-03-12 20:44
gyuさん こん**は。
下から2番目の画像に、シルク・ド・ソレイユの「アレグリア」のポスター
がありますが、現在スペインでの公演があるのでしょうか。。。
あれはシルクの中でボクが一番感動下作品です。。。。(^^;)
 しかし、墓石を建材にしてしまうとは。。。。恐れ入ります。(^^;)
Commented by gyu at 2009-03-12 21:50 x
♪ yasasin さん、こんにちは。 いつもコメントありがとうございます。
イスタンブールって、とても魅惑的な響きがするのですが、エリアがはっきり分かれているのですね。普通に生活する人は、近代的な都市に住んでいるわけですね。 
フランスから来た人が、バルセロナは遺跡や古いものと、繁華街、住居までいっしょくたになっていてとても面白い、というようなことを言っていました。確かに、住んでいると、散策するところがいくらでもあって、興味は尽きないですね。
Commented by gyu at 2009-03-12 21:53 x
♪ ogosyuさん、こんにちは。 もうじきイースターですね。 イースターというと、ちょっと長いお休みがあるので、みんな楽しみにしているようですね。
墓地の跡地に建てられた王宮、ここはお化けって出るのかなぁ? たぶん、骨は全部モンジュイックに持っていったから大丈夫じゃなかったんだろうか? でも墓石は持っていかなかったんですね。それをちゃっかり利用するほうも・・・ね。
一枚目の写真、遺跡のような建物なのに、ちゃんと人が住んでいるというのがとても面白くて。似た風景がウィーンにもあるのですか。面白いですね。
Commented by gyu at 2009-03-12 21:59 x
♪ woodstoveさん、こんにちは。 シルク・ド・ソレイユ見にいらしたんですね。 私はこの「アレグリア」、ずっと宣伝していた時、いったいこれはなんだろう、と思いながら、とうとう見に行かずじまいで、woodstoveさんの記事を見て、シルクってsilkじゃなくてサーカスのことなんだと初めて知りました。Youtubeで見ましたが、実際のショーを見たら素敵でしょうね。
墓石を石材にするのはあきれますが、ローマ時代に作られた市壁も、その前のイベロ族の建物を壊した石材などがいっぱい使ってあり、それもかなりぞんざいな積み方をしてあって、あわててやったんだろうかとおかしくなります。
一般に遺跡がどんどん崩れていくのも、石材を自分の家の壁や塀に使うために持っていかれてしまうからなんですね。
Commented by YuccaR at 2009-03-13 00:42
いいですねー。いいですねー。ゴシック街を歩いて居たら時間がいくらあっても足りなさそうです。ドラゴンはドアノブでしょうか?
Commented by gyuopera at 2009-03-13 00:51
♪ Yucca さん、こんにちは。いくつもコメントありがとうございます。
ゴシック街は飽きないですよ。そんなに広いわけではないのに、道がちょっと複雑になっているので、慣れないうちはちょっと戸惑いますが、歩き慣れると、どこを歩いても楽しいです。
ドラゴンは、その上の写真に見えますね。窓の鉄格子の四隅に、飾りとして付けられているのです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-03-12 07:30 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera