テレサ・ベルガンサとジャコモ・アラガイの夕べ

リセウ劇場の下のホールで、「テレサ・ベルガンサとジャコモ・アラガイの夕べ」というのが催されました。
b0064411_16445493.jpg


二人の大御所が現れると、拍手が沸き起こりました。

b0064411_1646457.jpg


テレサ・ベルガンサは当時一世を風靡したメッツォ・ソプラノ。プライやアルバとの 「セビリアの理髪師」のDVDでおなじみではないでしょうか。

こちらはカルメン。





そのベルガンさももう74歳。登場した時ははっとしましたが、それでも上体をしゃんと起こし、きりりとした美しい顔立ち。とてもエレガントな女性です。


一方ジャコモ・アラガイは70歳とはいえ、まだまだしっかりした感じ。素晴らしいテノールですが、あまり運がよくなかったのか、一世を風靡するまでには至りませんでした。
彼は決して怒鳴るような歌い方はせず、のどに無理なく伸びる声が素晴らしい。

二人とも、声を聞いていたらとてもそんな年には感じません。

トゥーランドットから


もうひとつ


b0064411_16463112.jpg


b0064411_16464712.jpg


b0064411_1647091.jpg


b0064411_16471395.jpg


インタビュー形式で進められ、アラガイがリセウで初めて歌った’64の録音、ベルガンサのチェネレントラの録音、そして映画「ドン・ジョバンニ」のライモンディとのシーンを放映しました。
またさまざまなエピソードを聞くのはとても面白い。
アルフレッド・クラウスが、ベルガンサのことをガルバンソ(ひよこ豆)と呼んでいたことや、ドン・ジョバンニの映画を撮影した時は、ライモンディがツェルリーナを誘惑するシーンがとてもお気に入りで(最後に二人でベッドに倒れこむ)、短いシーンながらも何度も繰り返したこと。

時々ベルガンサはカルメンのシーンを歌って見せますが、今でも少しも声が衰えていないのには驚くばかり、
でも、

「私はもう歌わないわ」

こうして自由に歌ったりはいくらでもできるけれど、ちゃんとしたコンサートとかで当日声が出ないことだっていくらでも起こりうるから、もう公式には歌わないことにしたのだそうです。

一方アラガイは(彼の話す声も素敵)、まだ十分歌えると思うし、後輩の指導もしていきたい、と抱負を語っていました。

b0064411_1647511.jpg


b0064411_1648985.jpg


また、オペラ歌手を目指している人たちに、アドバイスをしてくれました。

まず、自分の声で歌うこと。他の声を使わないこと。(これはアライサも言っていたっけ)

のどを圧迫しないで、あくまでもナチュラルに、体全体で歌うこと。

発音もとても大切。

というようなことでした。

2時間半余りのオペラの夕べ、とても楽しかったです。



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by paris-antique at 2009-01-19 17:18
本当に羨ましい~です!!
オペラは日本では本当に高値で手が出ません。。。
だからパリにいるときは仕事の合間に安いチケットを買って
見に行くのが最高の贅沢なんです♪
(西宮に劇場が出来たのですが,なかなか行けません。)

そして。。。オペラって見れば見るほど中毒になる怖~い
ものですよね。ぷるぷる


Commented by gyu at 2009-01-19 22:42 x
♪ paris-antiqueさん、こんにちは。パリで見るオペラはきっと素敵でしょうね! 日本だと、高いし、オペラハウスがあまり雰囲気ないでしょう。
今期はアボノで年間の切符を買いました。
オペラのほかにも、こうしてオペラ歌手を囲んでの夕べとかあって、なかなか楽しいですよ。
オペラは本当に中毒になります。以前は毎月国外までオペラ見に行っていたんだから、相当中毒もひどかったです(笑)。
Commented by nobukoueda at 2009-01-20 00:23
本当に美しい声ですね。
私も久しぶりにピアノのコンサートにいきましたよ。
やはり、生の演奏はいいですよね。ウイーンで一度オペラ見たけど日本ではなかなかいけませんね。まあ、歌舞伎高いけど・・・
下のバナナケーキつくってみますね。私にもできそうです。
Commented by grappa-tei at 2009-01-20 09:14
へー、驚きました。二人とも健在で若々しいこと。ベルガンサ、いくつになっても可愛らしいですねー。ジャコモ・アラガルだとばかり思っていたら、カタランではアラガイと発音するんですね。ついでに、画面ではジャコモでなく、Jaumeと出ていました。これはハイメが本名?
Commented by たま at 2009-01-20 09:23 x
オペラですか~私は1度も見たこと無かったのですが、この方~70才を越えてらっしゃるとは!驚きです。綺麗~ステキです~~
↓のコメントありがとうございました。
そうですか~野草なのですか~種配布のの時お邪魔したかったです(笑)11月に綿毛が~その後の殻もドライフラワーとして飾っても良い感じですね♪スペインに行った時の満開のジャカランタも感動的で、ここ数年種探しておりますが見つからないでいます。。過去のお花のページも繰り返し読んではうっとりしてます
Commented by gyu at 2009-01-20 16:22 x
♪ nobukouedaさん、おはようございます。 私は最近、小さなコンサートホールでやるコンサートに時々行くのですよ。生演奏は本当に素敵だと思います。大きな立派なホールもいいけれど、小さな家庭的なホールも、演奏者とすぐ近くていいです。
ヨーロッパはオペラがかなり日常生活に入り込んでいると思います。
Commented by gyu at 2009-01-20 16:25 x
♪ grappa-teiさん、おはようございます。ベルガンサ、去年までコンサートなどしていたのですが、もうやめたわ、とあっさり言いました。Jaume Aragallが本名ですが、カタラン読みでジャウマと発音。スペイン語ではハイメですね。ジャコモ・アラガイとして知られている、と出ていました。
最後にlが2つ続いたときは、イと発音するんですね。
Commented by gyu at 2009-01-20 16:28 x
♪ たまさん、おはようございます。 70歳過ぎてもこんな素敵なおばあちゃんでいられたらいいですね。長いこと第一線で活躍してきた人だから、とても洗練された感じがしました。
ジャカランダは大きな植木屋さんで木を売っているんじゃないでしょうか。種からだと出ることないみたい・・・私ずいぶん何度もまいたんですけれどね。
Commented by 加代子 at 2009-01-20 18:06 x
   おはようございます!

一芸に秀でた方は お歳を召されても素敵ですね^^
【自分の声で 自然に 身体全体で歌う・・・】
これって歌だけじゃなくて 日常生活でも当てはまる
大切な事だと つくづく思います。
Commented by YuccaR at 2009-01-20 20:19
gueoperaさん始めまして。totiさんのところから伺って時々拝見していました。素晴らしいスペインでの生活のご様子にただ溜息していました。今日はまとめて見せていただいています。
Commented by alex at 2009-01-20 20:35 x
テレサ・ベルガンサご本人と!こんなに近くで、もしかして握手もなさったのでしょうか?素敵なお声ですよね。gyuさんが貼り付けて下さったYouTubeで楽しみました~。ありがとうございます。
Commented by gyu at 2009-01-20 22:28 x
♪ 加代子さんこんにちは。自分の声で自然に歌う、というのが以外とできない人が多いみたいですね。声量を大きくするするために、必要以上に喉に力が入ってしまうケースが多いようです。
それにしても、歌が歌えるって、なんて素晴らしいことなんでしょうね。
Commented by gyu at 2009-01-20 22:34 x
♪ YuccaRさん、こんにちは。
スペインの生活は特にすばらしいとも思いませんが、日本よりも暮らしやすい気がします。あまり周りの人に気を使わなくていいからです。
町が比較的小さい割に、いろいろなものが詰まっているので、興味が尽きないことも魅力の一つでしょうか。バルセロナは住んで楽しい町だと思います。
Commented by gyu at 2009-01-20 22:37 x
♪ alexさん、こんにちは。
テレサ・ベルガンサは去年までリサイタルやコンサートをやっていたんですけれど、もうやめる、と宣言しました。
このときは第一列に座りまして、終わってから近くまで行きましたが、ご家族の人に囲まれてお邪魔したくなかったので、サインも貰いませんでした。
昔の録音も、Youtubeで聞くことができるので、ありがたいですね。
Commented by きりん at 2009-08-02 01:47 x
gyuさん、初めまして♪
きりんと申します。
検索する中、gyuさんのブログに出会いました。
とてもわくわく拝読させていただきました。
芸術・文化に造詣が深くていらっしゃるのに感動いたしました。
バルセロナにお住まいなのですね。
近代都市ながら伝統文化が息づいている、素敵な街ですよね。
記事楽しみにしています。
Commented by gyuopera at 2009-08-02 03:45
♪ きりんさん、こんばんは。コメントどうもありがとうございます。
何で検索して私のブログにたどりついたのかな? オペラでしょうか。
特に造詣が深いわけではありませんが、とても好きなものですから・・・。
また、ヨーロッパに住んでいると、日常いくらでも触れることができるのですね。
バルセロナはいろんな面を持っていて、住んでいてとても素敵な街だと思います。もう25年ですが、飽きることがありません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-01-19 16:32 | オペラ、コンサート musica | Comments(16)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera