Sarria地区の玄関扉

Sarria地区は、Eixample地区に比べたらぐっと庶民的。
かなり広いので、ひっくるめては言えないけれど、Mayor de Sarriaの上のほうの古い家は、本当に古いドアノッカーが付いているところをよく目にします。
そんなのを見て歩くのも面白い。


ここはなぜか新しいのと古いのと、2つドアノッカーがついています。

b0064411_334057.jpg


ここは2枚のドアの両方についてる。2軒あるのかな?
b0064411_3352976.jpg

とても優雅な貴夫人の手
b0064411_3362435.jpg


貴婦人の手は流行だったのか、とても多い
b0064411_337528.jpg


b0064411_3371964.jpg


ここも
b0064411_3381910.jpg


えーと、これは何かな
b0064411_3385272.jpg


馬もあります
b0064411_3392798.jpg


あれは何かな
b0064411_3394939.jpg


白鳥でした。 ドアノブも面白い。
b0064411_3401595.jpg


アールヌーボー時代になると、もう飾りでしょうね
b0064411_3414191.jpg


こういうシンプルなものはもっとずっと古いもの
b0064411_3425661.jpg


そのほか目についた玄関ドア
b0064411_3422073.jpg


ドアはずいぶんモダンですね。でも上の装飾と合わなくもない
b0064411_344588.jpg


こういうアイアンのドアはとても多く見かけます
b0064411_3445811.jpg


b0064411_3452061.jpg


中から外を見ると・・・
b0064411_3455044.jpg


おまけ

b0064411_3464850.jpg


Eixample地区の玄関扉は素晴らしいものが多いけれど、こういう、当時の郊外の小さな町のドアもなかなかでしょう。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by september30 at 2009-01-14 06:32
こうやってひとつのテーマの下に蒐集された写真はいくらたくさん見ても飽きません。楽しみにしてます。(クリックさせて頂きました)
Commented by tripper_01 at 2009-01-14 09:11
中から外を見る景色、好いですね!
Commented by woodstove at 2009-01-14 12:53
gyuさん こん**は。
ドアノッカーは楽しいモノが多いですね。
これは今でも使われているんでしょうね。。。日本ではほとんどがピンポンチャイムかインターフォンもしくはテレビフォンになりつつありますね。
 
 ただ、少し不思議なのは、このドアノッカーで家の中にいる人に聞
こえるのでしょうか?(^^;)
Commented by daikatoti at 2009-01-14 17:18
ドアノブ、おもしろいですね!ドアノブだけでもブログが作れそうじゃありませんか。 貴婦人の手なんて優雅だわぁ。
アールヌボーのはドアも天井飾りも素晴らしいですね。
Commented by mobiliantichi at 2009-01-14 18:44
実は私もヨーロッパも行くとドアノッカーの写真を撮りまくります。
ドアノブなどは、両開きの場合、右ばかり光っていることが多くて、面白いですよね。
熊野の家も今人がきてもなにもチャイムがなくて、ドアノッカーをつけようかと考えています。最近骨董市で探しています。
Commented by gyuopera at 2009-01-14 19:11
♪ september30さん、こんにちは。 コメントどうもありがとうございます。 写真集をお出しになっているseptemberさんからそう言われると、ちょっとお恥ずかしいのですが・・・ 前日のブログと今回のと、昨日の1時間ほどの散歩で撮ったものです。もちろんコンパクトデジカメ。いかに手早く撮ってしまうかおわかりでしょう。
街を歩いていると、ついついドアや窓、アイアンばかり見ています。今までに何度か特集して載せていますが、おっつかないほどあります(笑)。
Commented by gyuopera at 2009-01-14 19:14
♪ tripperさん、こんにちは。 今日も寒いです。今日が出てきたので6度くらいかな。
アイアンの網のようなドアの中から外を見ると、お天気の日はレースのようになってとてもきれいですね。
これは全然別の建物ですが(歯医者のある建物です)、とてもきれいで思わずシャッターを切りました。普通は中に入ることができませんからね・・・。
Commented by gyuopera at 2009-01-14 19:17
♪ woodstoveさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
ドアノッカーを打つと、カツーン、カツーン、ととてもよく響くんですよ。
でも最近は、飾りとして付けているところがほとんどで、昔からある家でも、横を見るとちゃんと呼び鈴があります。
Commented by gyuopera at 2009-01-14 19:20
♪ totiさん、こんにちは。 腰のほうはいかがですか?少しは楽になられたらいいのですけれど・・・ 
ドアノッカー、もう過去のものになりましたが、今では装飾の意味でつけている家が多いです。でもやっぱり古いものは味があっていいですね。
結構盗まれるんだそうですよ。古いものは16世紀くらいからですからね。20世紀の半ばぐらいまでは使われていたと思います。
Commented by gyuopera at 2009-01-14 19:23
♪ mobiliさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
私も古いドアノッカーを一度だけ蚤の市で見つけたんです。貴夫人の手のだったんですが、もうお嫁に入ってしまいました。そのあと、見つからないんですね。
新しいものならいくらでも売っていますが、古いものはそう簡単に出ないようです。結構盗まれるらしいですよ。
Commented by layuri77 at 2009-01-15 00:24
gyuさん こんにちは^^
ドアノッカー おもしろいですね~
貴婦人の手がとっても素敵ですね
Commented by gyuopera at 2009-01-15 01:38
♪ layuriさん、こんにちは。 コメントありがとうございます。
貴婦人の手のドアノッカーは、当時かなり流行したのでしょうね。今でもとてもたくさん見ることができます。今でも似たようなものはいくらでも売っていますが、全然貫禄が違いますね。
でも、一軒家ならいいけれど、アパートなどだったら、近所迷惑かも・・・?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-01-14 03:47 | 窓・玄関扉 ventana puerta | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera