白い家だけのあるところ

アンダルシアなどに行くと、建物の壁はすべて真っ白、屋根の瓦だけが赤の村があちこちにあります。

雰囲気はかなり違うけれど、バルセロナの郊外に、そんな小さな地区があります。

google earthで上から見ると、こんな感じ。
b0064411_157842.jpg

このブロックだけ全部赤い瓦の家が並んでいます。

場所はペドラルベスの北のほう、Espulguesにすぐ近くのバルセロナのはずれ。
Colegio Tauの横の急な道を昇ってゆきますと、その急斜面にへばりつくように家が並んでいます。
b0064411_214142.jpg


どの道も急な坂道。ほとんどの家は、横に2軒3軒とつながっています。
b0064411_222053.jpg


新しく見えますが、私がここを20年前訪れたときは、もっとずっと古びて庶民的な感じだったのです。
その当時でも50年はゆうに経っていそうな家ばかりでしたが、今ではドアや窓までみんなきれいに直しているようです。
b0064411_244642.jpg


b0064411_25322.jpg


玄関先を覗くと、なんだか生活の一部が垣間見られるよう
b0064411_262230.jpg


b0064411_264811.jpg


b0064411_271792.jpg


b0064411_28654.jpg


このすぐ東側は、広大な庭のある豪邸が並ぶ地区。こちらは狭い所にぎっちりと家がくっついていて、ちょっと対照的。

b0064411_292486.jpg


20年前ここに来たときは、もっとひなびた感じで、田舎に行ったようでしたが、雰囲気が暖かくてとてもよかったのです。道もずっとせまくて、車がすれ違うのは大変でした。

今は…きれいになったけれど、単なる新興分譲地みたいになってしまっていて、ちょっとつまらなかった・・・、。
b0064411_211097.jpg


この急な坂にへばりついているようなこのブロック・・・ ここを歩いた翌日、筋肉痛になりました(笑)。 こういうところに住むの、大変でしょうね・・・。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by surugaki at 2009-01-12 09:27
私が住む静岡では、高台の団地は過疎化が始まっています。それも30年ほど前に出来たばかりの
団地です。ここに住まわれる方々の心意気がイイですね。日本でも、このような「住み継がれる町」を
増やしていきたいものです。
Commented by yuu. k at 2009-01-12 10:07 x
gyuさん こんばんは
このようなぎりぎりの建て方、こちらにもいっぱいあります。少しずつお金が出来たら建て増していく庶民感覚のやり方、生きる参考になっています。
Commented by dada at 2009-01-12 15:57 x
主人の実家は横浜なので 山です(T_T)
それも頂上に近い・・積雪があると地元の有志が道路側に
チェーンをつなぎます。
ええ・・それをつたって坂を下りるのです。
若い頃でさえ息があがってしまって夏も地獄の坂でした。
でも横浜の人は慣れているようで おばあさんも平気で上っていきます。

車椅子とかになったら絶対無理ですねえ・・
Commented by gyu at 2009-01-12 18:04 x
♪ surugakiさん、おはようございます。コメントありがとうございます。
高台の団地の過疎化ですか・・・。交通が不便とかの理由でしょうか。
私は千葉県の大きな新興の団地に行ったとき、どこも広々として、街はきれいだし緑はいっぱいあるのですが、全然住みたいとは思いませんでした。古いものが何もない所って、大体レストランもおいしくないし、散歩しても全部新しく作られたものばかりで全然面白くないと思うのです。
この小さな地区は、交通の便もよくないし、買い物は最悪・・・・それでも住む人たちはここに愛着を持っているのでしょうね。
Commented by gyu at 2009-01-12 18:08 x
♪ yuuさん、おはようございます。メッセージありがとうございます。
そちらも坂が多いのですか? バルビドレラという町は全部が山なので、こんな風に坂に家が建てられていますが、断然一戸建てが多いのです。それもかなり独特の。
ここはみんな同じような感じで、もしかしたら市で建てたのかしらと思いました。
でも当初からあった玄関扉や窓などを取り替えて、家によっては少し高級ムードになっていましたが、私はそれが普通の新興住宅っぽく見えて好きではありませんでした。
最近は、その周りにも少し建て増して増えているようですが・・・
Commented by gyu at 2009-01-12 18:11 x
♪ DADAさん、おはようございます。メッセージありがとうございます。
横浜の山の上のほう・・・やっぱり大変でしょうね。チェーンを伝って登り降り・・・!自転車でも難しいでしょうね。
バルセロナのある場所では、急な坂道にエスカレーターを設置してあります。これはとても助かりますが、人がいないときはもったいない感じもしますけどね・・・グエル公園に裏から行くと、急な坂で、いくつもエスカレーターがあります。
Commented by woodstove at 2009-01-12 20:16
gyuさん こん**は。
 今日、ボクの仕事場に来た建築家の方と話しをしてたトコロ、
継承する家がやっと始まるんだそうです。 

 壊しては新しくするよりは、リフォームで繋ぐ時代が来てくれる事を
望んでます。。。。(^^;)
Commented by emilia2005 at 2009-01-13 01:08
gyuさん、こんにちは。
高山&京都の旧市街や倉敷の美観地区ではないけれど
街全体をあるトーンでまとめるようなルールがここにもあったのでしょうか?
茶色がかった赤に白の壁とは、チョコレートの家のようですね。
下から2~3番目のアイアンがとっても素敵!

イタリアの老舗薬局にも、素晴らしい陶器の壺が飾ってあります。
多分場所によって柄や色合いが随分違うのでしょう。そんな壺を骨董市で
探しているのですが、なかなか見つかりません。
薬局で売ってくれないかしら?笑 でもかなり本気。
Commented by gyu at 2009-01-13 04:31 x
♪ woodstoveさん、こんばんは。いつもメッセージありがとうございます。
日本は絶対的に、古い家は壊して新しくするほうが多いですよね。元の家がどんなに良くても・・・。そのほうが安上がりだから、とか新しいほうが気持ちがいいということなのだと思いますが、ということははじめに建てたときに、せいぜい30年持てばいい、とかで建てるんでしょうか?
家まで使い捨ての時代はそろそろ終わりにしないとね。資源は無限にあるわけではないのですし。
Commented by gyu at 2009-01-13 04:36 x
♪ emiliaさん、こんばんは。メッセージどうもありがとうございます。
アンダルシアは昔から白い壁に赤茶のレンガでした。地方の村では今もそのままです。白い壁は毎年塗り替えるのだそうです。
カタルーニャは村によって違いますが、その地方によって特徴があって面白いですね。それは、今かなり厳しく市で規制があるそうです。
アイアンは、お金持ちの家の門のアイアンです。その家は、門からずっと奥に家があって、木々に囲まれていて家が見えないんです。

薬の陶器の壺は私もコレクションしています。もちろん複製ですが、本物そっくりにとてもよくできていて、複製でもかなりお高いものです。今では本物など手に入りませんね。あるのはミュージアム行き。薬屋に並んでいるのもみんな複製だと思います。かなり素敵ですよね!
Commented by nobukoueda at 2009-01-13 06:34
おはよう!です。
本当にgyuさんのブログではバルセロナの魅力がいっぱいです。古い建物も魅力的ですが、こうした普通の新興住宅も親しみやすく玄関など素敵にみえます。
 ガウディの塀なども本当に素敵ですが、街中すべてガウディではちょっと平衡感覚なくすかもです^^;
 いろいろあっていいとおもうけど、ヨーロッパは周りの住宅ととてもバランスよく調和しているところは本当にいいですね。
 今年はベネチアビエンナーレの年なので一度いってみたいです。
その時はリサイクルショップとか、のみの市とか、骨董屋とかまわってみたいですね。
Commented by gyuopera at 2009-01-13 16:17
♪ nobukoさん、おはようございます。コメントをどうもありがとうございます。
この白い家ばかり固まっている地区は、私たちが家を買うとき見に行った場所の一つです。車で行ったのですが、当時は道ももっとせまく、あまりの急カーブの連続に、やっぱり住みにくそうだ、ということでやめたのですが、当時のほうがもっと庶民的で、どこかの村に行ったような雰囲気でした。今ではみんなきれいに直して、高級感を持たせているので、暖かい雰囲気がかなりなくなったように思いました。
ヨーロッパの古い街は、どこに行っても味があって面白いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-01-12 02:13 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera