素敵なFarmacia(薬屋さん)

スペインの薬屋さんは、かなりのお店が昔からずーっと薬屋さんだったところが多いようです。
ですから、100年前のままのようなお店があちこちにあります。
そういうお店を見ると、もう入ってみたくてうずうず。 
今日見つけた(って、もとからあるんですが)薬屋さんも、外から見たら、わぁ~入りたい!って思ってしまったお店。

b0064411_87642.jpg


b0064411_872647.jpg


b0064411_874481.jpg

薬を飲まない私は何を買うじゃというと、ハンドクリーム。マッサージには必ず使いますからね。

中は改装されていましたが、棚や天井は建てられた1905年のもの。許可をもらって撮らせてもらいました。

b0064411_892487.jpg


b0064411_893633.jpg


b0064411_894891.jpg


b0064411_810155.jpg


b0064411_8101465.jpg


b0064411_810434.jpg


b0064411_8105762.jpg


b0064411_8111854.jpg


こちらはこの薬屋さんのHPに載っていた写真
b0064411_812616.jpg


b0064411_8122164.jpg


b0064411_8123777.jpg


b0064411_812492.jpg


b0064411_813498.jpg


町で素敵な薬屋さんを見かけたら、ぜひ入ってみてください。 何を買おうか迷ったら、のどアメとか、高くなくて、あっても困らないものを買えばいいのですから。きっと中も素敵ですよ。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by yuu. k at 2009-01-11 00:06 x
gyu さん こんにちは
ほんとにめずらしい構えですね。ここの主の好みに合わせて薬を買うとか....?
Commented by layuri77 at 2009-01-11 00:11
なんて素敵な店構えなんでしょ~♪
瓶のデザインも素敵なんですね~
薬屋さんというよりも まるで日本だったら高級ホテルのエステサロンのような(笑) 
Commented by gyu at 2009-01-11 04:26 x
♪ yuuさん、こんばんは。 バルセロナには、こんな雰囲気の薬屋さんが、まだ何軒もあるんですよ。アールヌーボーのデザインは、カタルーニャではモデルニスモと呼ばれ、その様式の建物が数えきれないほど建てられました。お店もこういうスタイルを取り入れたところも多かったのですが、きちんと手入れをされているところは本当に素敵だと思います。
つい、入りたくなりますよね。
Commented by gyu at 2009-01-11 04:31 x
♪ layuriさん、こんばんは。 こういうお店を見ると、ぜひ入って中を見たくなっちゃいますね。
棚に並んでいる透明のビンは、アンプル瓶と言って、薬品を入れるもので、私も持っています。ふたがとがっていて面白いでしょう。
陶器のつぼは、薬草を入れておいた坪で、薬屋さんやハーブ屋さんではこういう壺を飾ってあるところが多いです。本当に何世紀も前からこういう形です。
Commented by alex at 2009-01-11 09:17 x
gyuさん、おはようございます。ステンドグラスとか瓶が、まさに百年前の薬屋さんという感じですね。こういう雰囲気に惹かれてしまいます。毎週のど飴を買いに行くかも!(笑)
Commented by woodstove at 2009-01-11 10:50
まるで宝石箱のようなお店ですね。
そのまま世界遺産になりそうですよね。。。。(^^;)
Commented by gyu at 2009-01-11 14:20 x
♪ alexさん、おはようございます。
昔はこういう手の込んだ細工をお店の入り口や内部の装飾につかったのですよね。こうなると、工芸品と言っていいかもしれません。単に古いだけでなく、きちんと手入れがなされているから美しい姿をとどめているのでしょうね。こういうお店だったら、こじつけて何かを買いに入りたくなりますよね。
Commented by gyu at 2009-01-11 14:22 x
♪ woodstoveさん、おはようございます。
宝石箱・・・本当にそうですねぇ。 こういうお店が、バルセロナにはかなり残っているんですね。道を歩いていてひょっこりこういうお店があったら、やっぱり入ってみたい~と思いますよね。
Commented by seedsbook at 2009-01-11 18:48 x
こちらでも時々篩薬局があると面白いなあと眺めます。棚や引き出し、薬を入れてあったつぼやガラス器具が魅力的!
欲しいものの一つ。
Commented by nono_ra at 2009-01-11 22:51
とってもいいことを教えてもらいました。 そうですよね~。
外から眺めて素敵なお店があったら小さな買い物をすれば
いいんですね。 そうすれば、ちょっと入りづらい薬屋さんも平気!
写真まで撮らせてもらえたんですね。
Commented by じゅん at 2009-01-11 22:57 x
gyuさん、こんばんは。
ここ数日関東地方はかなり寒く、真冬を感じるようになりました。

しかし、そんな寒さより数段寒いところに行って来ました。
水曜日から急に韓国出張となったのです。
寒いだろうとは思っていたのですがさすがにレベルが違います。
鉄道に乗って車窓をながめていると、時々見える川がどれも
凍っているんです。
子供や犬は凍った池の上で遊んでいたり。

夜など街を歩いていて風が吹くと泣きたくなりますね。
お酒に酔って公園なんかで寝たら絶対に凍死します、あれは。
次はできれば南国に出張に行きたいですね、暖かいところ。

ということでまた。

=追伸=
足の方はいかがでしょうか?あまり無理なさらないように・・・。
Commented by gyuopera at 2009-01-12 00:54
♪ seedsbookさん、風邪のほうはいかがですか。私も去年、風邪がとても長引いて大変でした。どうぞお大事になさってください。
アンプルビンも薬壺も持っているんですけれど、こんな風にずらっと並べたいですね。
Commented by gyuopera at 2009-01-12 01:00
♪ non-raさん、こんばんは。ヨーロッパは今とても寒いですが、今日はちょっとゆるんだようです。
やっぱりお店の写真を撮らせてもらうときは、断らないとね。だいたいは喜んでOKって言ってくれますが、ただ写真撮るだけじゃ悪いような気がして、私はいつもハンドクリームを買います。スペインって、案外ハンドクリームが高いんですけどね。のどアメでもいいですね。
Commented by gyuopera at 2009-01-12 01:03
♪ じゅんさん、こんばんは。 韓国出張ご苦労様です。
韓国ってそんなに寒さが厳しいんですか~!北ヨーロッパくらいなんでしょうか。バルセロナでも0度まで下がったんですが、マドリッドは雪で飛行場が閉鎖されるほど。暖かいスペインですらこうですから、北ヨーロッパは零下15度とか20度とかニュースで言っています。
寒すぎるのも暑すぎるのもつらいですね。
足のほうはだいぶ良くて、もう普通に歩けるようになりました。 今、リハビリに通っています。ありがとうございます。
Commented by 加代子 at 2009-01-12 17:50 x
わぁ~ッ!本当に素敵な薬屋さんですね♪
お外も中も 雰囲気一杯!
アールヌボー調が好きなので こんなお店に行ったら
目が離せません。
棚の飾りつけもセンスが良いですねェ
ここでお買い物が出来るなんて羨ましいです。
Commented by gyu at 2009-01-12 18:00 x
♪ 加代子さん、おはようございます。
アールヌーボーはカタルーニャではとても盛んだったようで(デコはごくわずかしかありません)、カタルーニャのアールヌーボーをモデルニスモと呼ぶのですが、本当にたくさんあります。でも、北のほうの国のような、ぞっとするほどのアールヌーボー様式はないようです。
このお店くらいだったら、今でもとっても素敵だと思います。町中に点在しているので、そういうお店を見つけて歩くのも面白いかもです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-01-10 20:19 | ショップ tiendas | Comments(16)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera