ブロカンテの市とPi 教会

今日は曇りだけれど、13度くらいで寒くない日。
ひどい失態をして、かなりへこんでカタルーニャ広場あたりを歩いていました。

b0064411_23164192.jpg


Puerta del Angel通りに来ますと、ブロカンテのテントが並んでいました。クリスマスが近いので、お休みの日もこうしてお店を出しているのです。

b0064411_23202895.jpg


b0064411_23211532.jpg


b0064411_23212777.jpg


b0064411_2321565.jpg


b0064411_23221063.jpg


b0064411_23223235.jpg


b0064411_23224430.jpg


b0064411_23231337.jpg


b0064411_23232626.jpg


b0064411_23235053.jpg


b0064411_2324674.jpg


以前はこういう市にいくと、欲しいものがいっぱいあったんですよ。
さんざん散在もしました。
ところが、今見ていて何も欲しくない…というより、高くて買えない。
それなら自分で見つけ出そう、と思っちゃう。
だいたいgyu's shopの2.5倍から3倍のお値段。(宣伝するつもりはないけれど)
アンティークの手編みのボビンレース(幅2cmほど)が7mで50ユーロもする!

まぁ、それでも見ていると楽しいものです。

それから、Pi教会に行ってみました。
b0064411_23345152.jpg


大きなバラ窓を持ったこの教会はゴシックの建築としても有名です。
建てられたのは1319‐20~1391年で、ゴシック様式ですが、記録にはすでに987年にここにPi教会があったと記されています。 ピ、というのはピノ、松の木のことです。

教会は開いていますが、内部はまだ人があまりいません。
b0064411_0143544.jpg


今内部は修復中
b0064411_23381110.jpg


ああ、でも
b0064411_23404211.jpg


b0064411_2341220.jpg


b0064411_23413042.jpg


b0064411_2342928.jpg


なんて落ち着く空間
b0064411_23424288.jpg


b0064411_23431130.jpg


宗教心のない私でも受け入れてくれるような
b0064411_23435065.jpg


b0064411_23441338.jpg


気分も落ち着いて、クリスマスマーケットでヤドリギを、ランブラスの花屋でポインセチアを買いました。
b0064411_23455746.jpg


すっかり迷惑をおかけした人に謝りながら、それでも散歩のおかげで救われた気持ちになりました。
b0064411_2348392.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by 加代子 at 2008-12-09 16:11 x
   おはようございます!

素敵な蚤の市ですね。ぐるりと見て周るだけで楽しそう♪
ジュネーヴのより高級品が多い様な気がしますが(笑)
やっぱりお値段もお高いのですか。
ボビンレースは7mもあるので 50ユーロは安そうだけど。
ホッとしたり癒される空間があるって 有り難いですね。
重厚な教会・・・内部は冷え込みませんか?
Commented by mobiliantichi at 2008-12-09 18:34 x
やっぱり蚤の市は行ってみたいです。特に今はユーロが安くなっているから、、、、。
そして教会もやっぱりいいなあ。
クリスマスの時期はまたカトリックの国はいいですよね。
はあ、、、。溜息しかでないです。
Commented by daikatoti at 2008-12-09 19:29
いい教会ですね。写真で見ていても、荘厳な雰囲気が伝わってきます。
蚤の市の5枚めの写真の電話機の右にある木で出来たおろし金のような形のものってなんなんでしょう?

やどりぎをうちにある樹にくっつけたいというのが夢であります^^
Commented by gyuopera at 2008-12-09 19:48
♪ 加代子さん、こんにちは。これは蚤の市ではなくて、ブロカンテの市、割といいアンティークのものが置いてあります。本当のアンティーク屋とはちょっと違うんですが、お安くはありません。古い絵葉書が500円です。
教会は、特にこういう古い教会は重厚な感じで、とても雰囲気が好きです。暖房しているので暖かいし、散歩に疲れて休むのにもいい(なんて不謹慎かしら)です。
Commented by gyuopera at 2008-12-09 19:59
♪ mobiliさん、こんにちは。 これはブロカンテの市で、普段は毎週木曜日にカテドラルの前でやっているのですが、今はクリスマスの市があるので、こちらに移動しているのです。クリスマスシーズンは需要も多いので、何日も開けています。
普通の蚤の市は「グロリア広場」というところにあるエンカンテスですが、こちらはゴミの市のようなもので、その中から探し出す、という楽しみはありますが、こんな風に端からいいものは並んでいません。
美しい教会がたくさんある所って、宗教に関係ない私にはとても魅力があります。信者からお金を集めてこういうものを建てるのですけれど、でもそれが後世にまで残っているのですから、やっぱり文化の一つだと思います。
Commented by gyuopera at 2008-12-09 20:21
♪ totiさん、こんにちは。コメントをどうもありがとうございます。
この教会は好きな教会のひとつです。よくコンサートなどやるので、来る機会は多いのですが、このときは人が少なかったので、一つ一つの像の写真を撮ることができました。皆さん、自分のサント(聖人)を持っているので、そのサントのところで拝むようですね。
電話機の横にあるのは木製のカッターでしょうかね。チーズを切るのか、野菜を切るのかわかりませんが、木でできていてそれがいい色合いになっているのがいいですね。今度行ってそのお店があったら聞いてみましょうか。
ヤドリギって、日本でもありますか?買ってきて実を枝にくっつけてもつかないでしょうかねぇ。
Commented by dada at 2008-12-09 21:18 x
ヤドリギは売っているのは見たことがないのですが 自然にはよくみかけます。ただし高くて採れませんが^^;神聖な植物なんですね。
こうしてgyuさんの写真で詳細を見ると可愛い実です。

きっと迷惑って自分が思うほど相手は思ってないと思います。
とはいっても凹んでしまうことがありますよね。良い気分転換ができてよかったです。
Commented by gyu at 2008-12-09 22:30 x
♪ dadaさん、こんにちは。いつもコメントありがとうございます。
ヤドリギは、厄払いの意味があるそうなんです。これを一年飾っておいて、年末に新しいのと買い替える、そうすると翌年一年、悪いものが寄り付かない、といわれています。
迷惑をおかけした方には、申し訳なくて、その晩は眠れませんでした。翌日、チョコレートをコンシェルジュに預け、とぼとぼ歩きながら、こんな散歩をしたんです。でも少し気が軽くなったような気がします。
Commented by miki3998 at 2008-12-09 23:38
お久しぶりです!

  ヤドリギは外国のクリスマスには欠かせない植物。 こちらではなかなか手にはいらなくなりました。ひと枝3000円くらいします。
  今年のクリスマステーブルは 私もグリーンとホワイトだけでシンプルに飾ろうかなと思っています。 gyuさんのもとっても素敵です。
Commented by ウルコ at 2008-12-10 01:10 x
私もPi広場のあたりにはよく行きます。
教会の中にはまだ入った事がないのですが、今度入ってみようかな?
写真を見ると、人が少なくてホントに落ち着きそう。
散歩もそうですが、お花やキャンドルの灯って癒されますよね。
Commented by yuu. k at 2008-12-10 01:50 x
gyuさん お元気ですか
何かとせわしい12月、いろいろありますね。私も見ている前で孫に4ハリも縫う怪我をさせてしまい夜眠れませんでした。可愛い顔がお岩さんに
......でも5日過ぎた今朝は元のかわいい顔になりました。
毎日gyuさんのバイタリティに励まされている私です。
Commented by gyu at 2008-12-10 03:32 x
♪ mikiさん、こんばんわ。 毎年リース作りで秋はお忙しいですね。
ヤドリギが一枝3000円! 私はこれだけを3ユーロで買いましたけどね。ヨーロッパではクリスマスにつきもののようですし、こちらのほうが手に入りやすいんでしょうね。
毎年テーブルにお花を飾ろうかと思うんですが、お皿が並ぶと、お花は邪魔になってしまうので、もうポインセチアで代用することにしました。
Commented by gyu at 2008-12-10 03:42 x
♪ ウルコさん、こんばんは。 お元気ですか? 
Pi広場はコンサートの時は人でいっぱいですから、座ったところから見る以外なかなか中をゆっくり見れないのですが、このときは観光客もそんなにいなかったので、ゆっくり見られました。
どれも美しい像ばかりでした。コンパクトカメラなので、ステンドグラスがこの程度しか映らなくて残念! バラ窓は中からは足場のおかげでちょっとしか見えません。
キャンドルの灯、いいですね。私もかなり頻繁にキャンドルを使います。
香りがあるなんて言っても思ったより匂わないので、お香をたいています。
Commented by gyu at 2008-12-10 03:49 x
♪ yuuさん、こんばんは。 お孫さんがかなりのおけがをなさったのですね。大変でしたね。私が2人目の子を出産したとき、義母が上の子を見ていたのですが、アイロンをかけていて、足にべったりアイロンを付けてしまったんですよ。まだ跡がありますが、そんなとき、見ていたはずの義母はどんなにかおろおろしたでしょう・・・・孫を見るって大変だと思いますよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2008-12-09 15:01 | 散歩 paseo | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera